BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

筆とまなざし#117「フリークライミングをモチーフにした絵を展示します」

フリークライミングをモチーフに

アトリエ小屋ですごす朝は大好きな時間です。葉を落とした明るい森。ちょうどいまの時期は太陽の軌道が低いため、夏場よりも横から朝日が小屋に差し込み、小屋のなかを明るく照らします。そんな小屋で、来月から始まる展覧会の絵を描いています。

カモシカスポーツで行なう今回の展覧会。タイトルは「ON THE ROCKS Drawings of Free Climbing」。フリークライミングをモチーフにした絵を展示します。

フリークライミングを始めたのは中学生のときでした。高校生のころは熱中して登っていたけれど、その後、絵を描きたいと思ってからはまともに登ってない期間もありました。絵とフリークライミングは自分のなかではまったく繋がらず、絵を描くことだけに力を入れていたのです。社会人になってしばらくしてからは、アルパインクライミングなら山の風景とクライマーがモチーフになるかもしれないと、少しだけアルパインをかじったりもしました。

8年前に故郷に戻り、笠置山の岩場の整備に関わることでフリークライミングを再開。クライミングにのめり込み、頻繁に岩場へ通うようになると、それまで決して交わることのなかった絵とクライミングが自然に溶け合い、クライマーをモチーフにするようになりました。それには、クライミングに熱中する度合いやレベルも関係していたのだと思います。自分のなかで、このくらい登っていればクライミングをモチーフにしても良いだろう、そんなふうに思ったのでした。日常のことを綴ったこの連載でも必然的にクライミングの絵が多くなりました。岩場へ通う日常。気がつくと、そんな絵をたくさん描きためていたのです。

2019_ON_THE_ROCKS

「A DAY ON THE ROCKS」
描いたのは、ある日の岩場で見た、日常の風景です。それは笠置山だったり小川山だったり、四国の岩場だったりアメリカのジョシュア・ツリーだったり。印象的な風景は何度も描いたりするもので、最新作のフライヤーに使った絵は過去にも描いたモチーフです。

会期は、カモシカスポーツ山の店・松本店が2月8日〜2月17日まで、横浜店が2月23日〜3月10日までです。展示期間も長いので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load