BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

筆とまなざし#121「シルクスクリーンでオリジナルグッズ制作始めます」

シルクスクリーン、始めました。

シルクスクリーン印刷によるオリジナルグッズの制作を始めました。絵を元にしたグッズ作りはこれまでにも考えたことがあったのですが、印刷会社やTシャツ屋で作るのは元手がかかりそう。「Tシャツくん」という「プリントゴッコ」のようなものがあれば家でもできるそうですが、その機材を買わなければならず、結局そこまでする気持ちがなかったのでした。

そんな折、ふとしたきっかけで笠置山オリジナルグッズを作ろうということになりました。思いついたのがクライミングの絵をプリントしたトートバッグ。聞くと、シルクスクリーンだったら比較的安価で手軽にプリントできるらしい。シルクスクリーン。聞いたことはあるけれど実際どんなものなのかよく知りません。インターネットで調べると数千円で版が作れるらしい。ネット注文できる会社があり、データを作って送るだけということがわかりました。水彩画は適さないので、ペン画の中からボルダリングをモチーフにしたものを選んでみました。マットを背負って登りに出かけるボルダラーの後ろ姿。問い合わせると、少々線が細いのでうまくインクが乗るか微妙なところだという。まあ、でもとりあえず試しにやってみよう。注文すると、なんと翌日に版と組み立て式の枠、トートバッグ数種類が届きました。

シルクスクリーンはメッシュ状になったテトロン素材で、そのメッシュ内の膜がない部分だけ、下に敷いた布にインクが乗るというものでした。なるほど、結構シンプル。早速組み立て、インクを乗せてヘラで刷ってみると・・・おお! スクリーンを取るとくっきり絵がプリントされているではありませんか! プリントと言っても、一枚一枚手で刷るため手作り感があるのもおもしろい。

とりあえず笠置山オリジナルグッズを制作し、ほかにもクライミング柄、登山柄のものもたくさん作っていこう。春の始まり、新しいことが始まりました。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load