登山に持って行きたい!山の入浴アイテムカタログ

登山家にとって、登山中や下山後に浸かる温泉は楽しみのひとつ。開放感あふれる露天風呂にどっぷりと浸かり、眼下に広がる自然の大パノラマを眺めているだけで、疲労もストレスも吹き飛ぶ。今回は、山で入浴をする際にあると便利な着替え、貴重品、ガジェットを収納する袋、タオル、サンダルを厳選紹介しよう!

貴重品類の持ち運びに便利な極薄軽量ポーチ

2018080127
グラナイトギアの「トレイルワレット」(S 1300円、M 1500円、L 1800円)は、小銭、紙幣、カード、ロッカーのカギなどを携帯できる極薄軽量の財布。温泉場に行く際も貴重品類をひとまとめに携帯できて便利。フックで濡れない場所に掛けておける。

バスグッズをまとめてコンパクトに持ち運ぶ

2018080126
2018080125
山の温泉では石鹸が使用できない場所も多いが、最低限のアメニティグッズがあれば、役立つことも多い。おすすめはシートゥサミットの「ハンギングトイレタリーバッグ(L)」(3900円)。バッグを吊るすフックや鏡を装備。着替えも収納できる大きさだ。

2気室仕様が嬉しい。使い勝手抜群のポーチ

2018080122
バックパックにパッキングしやすい楕円形のグラナイトギア「エアペアー」(M 1700円、L 1800円 、XL 1900円)は真ん中で分かれた2気室仕様。片方に着替え、片方に脱いだ服、アメニティグッズなどが収納できて便利。これだけ持って温泉に行けばよし。

アウトドア好きなら必須!の防水バッグ

2018080124
シールラインの「Eケース」(S 2800円、M 3000円、L 3200円)は開口部のジッパーを指で抑えて閉じる防水バッグ。スマホを水濡れから守るほか、シャンプーなどの液体が漏れた際に、ほかの荷物を濡らさないために使うのもあり。

秘境へ行く際のお供に最適。パッカブル仕様のバックパック

2018080123
山小屋やテント場から離れた場所の温泉、野湯へと向かう際には、シートゥサミットの「ウルトラシルデイパック」にまとめて入浴道具を収納して背負って行こう。両手をフリーにできるから移動中も安全。想像以上に背負い心地もいい。

速乾性にも優れた超軽量タオルが便利!

2018080121
タオルは軽さを重視したパックタオルの「ウルトラライト」(ボディー4400円)を。ボディーサイズでも100g 以下と超軽量で、同社のタオルには肌触りのよいモデルもあるが、倍ほどの重さとなる。最初は硬いが使うほど柔らかくなる素材。速乾性が高い点も魅力。

1度履いたら履き心地がクセになるビーチサンダル

2018080120
キーンの「ワイメアH2」(6500円)は同ブランドの代名詞であるつま先を守るトゥ・プロテクションを採用したビーチサンダル。アウトソールは厚みがあり突き上げ感が少ない。フットベットは立体成型され履き心地快適。

(出典:『PEAKS 2018年8月号vol.105[付録あり]』)
(ライター:河西みのり)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

PEAKS TOPへ

No more pages to load