BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

手軽にできる!バックパックのカスタム術

PAGE
3 / 4

【中級編】自由自在に使えるドローコードを自作しよう

バンジーコードも軽量なモデルでは省略されがちだが、あればなにかと重宝するパーツだ。追加するなら、丸ゴムの端にカラビナ、反対の端にコードロックを付けておくと便利。必要なときにだけ、どこかしらに引っ掛けて取り付けられる。

安い物では強度不足!

丸ゴムは100円ショップなどでも手に入るが、パックに使うには強度や伸縮性が不十分なものがほとんど。手芸店でしっかりとした造りのものを選ぶといい。10㎝単位で購入可能。

ゴム紐は使い方次第で小物ホルダーにも

余った丸ゴムは小物ホルダーとして活用してみては? 作り方は、丸ゴムを折り返して、ホールド具合の調整用にコードロックを取り付けるだけ。チェストハーネスでも、ウエストハーネスでも、自分の使いやすいところに付けてみよう。薄手のインナーグローブや、丸めた山地図をホールドしておくのにぴったりだ。

 

モンベル/コードエンド 2本用

¥181/【問】モンベル

コードの端をキレイにまとめるためのギア。使い方次第ではツマミにもなり、一石二鳥なのだ。

余ったストラップはカットしてスッキリと

海外製の大型モデルを背負うと、ショルダーやウエストのストラップがダラ〜ンと余ってしまうことがある。この余分なベルトはカットしてOKだ。ただ、切りっ放しではほつれてきてしまうので、ライターで炙って処理するのをお忘れなく。

サコッシュにも小さな工夫を

軽量なナイロン製サコッシュは便利だが、サングラスやスマホをそのまま突っ込んでおくとキズがついてしまうこともある。そこで、柔らかな素材を使って内張りを作ってみよう。

内張り用の生地には市販のメガネ拭きがおすすめ。1枚¥500前後で、カラーも豊富に揃う。

まずは、使用するサコッシュより、ほんのわずか小さめに生地をカットする。

生地を袋状にする。縫い物が得意ではないなら、ホッチキスで止めるだけでもOKだ。

完成!

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load