BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

手軽にできる!バックパックのカスタム術

PAGE
4 / 4

【上級編】便利なメッシュポケットを縫いつけてみよう

使い勝手のいいメッシュのフロントポケットも、ぜひ自作してみよう。ポケットに使う生地は、ひと目で中身が確認できるもので、収納容量を高める伸縮性のあるものがおすすめ。ポケットのサイズは、バックパックの大きさにもよるが、深さは40〜50㎝くらいまでが使いやすいだろう。

写真の「パワーメッシュ」は、伸縮性のあるメッシュ素材。1mで¥1,000前後ほど。

まずはポケットを取り付けたい位置の寸法を測り、お好みの生地を切り出す。伸縮性のある素材を使う場合でも、少し余裕を持たせた大きさに切り出すことが成功のポイント。

メッシュ生地は、切りっぱなしでもほつれない造りのものが多い。作業が面倒なら端を折り返す必要はないが、折り返してから縫いつけたほうが、より頑丈に、美しく仕上がる。

完成!

シルナイロン製の軽量トートを使いこなそう

本体容量+αを考えると、圧倒的に便利なのがシルナイロン製の軽量トート。登山前はシューズや小物入れとして、登山中はスタッフバッグとして、下山後は温泉でも活躍する。写真のようにカラビナでぶら下げれば、簡易ポケットにも。この+80gの価値は高い!

グラナイトギア/エアキャリアー

¥3,700/重量:約80g/【問】ヴァーテックス

PEAKS読み放題プラン

『PEAKS読み放題プラン』なら月額500円(税別)で、最新号含む過去のPEAKSと関連ムック60冊以上が電子版で読み放題!たくさんのPEAKSをスマホに詰め込んで、山登りをもっと快適に、もっと深く楽しもう!

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load