BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「猿倉」白馬エリア|登山口スポット【登山口】

せっかく遠くの山へ行くのだから、山行計画が“山登り”だけで終わってしまってはもったいない!下山後に入る気持ちのいい温泉や、地元の名物を肴に飲む一杯の地酒など「下山後」がもっと充実する登山口周辺のスポットを紹介しよう。

白馬エリア|登山口スポット【登山口】一覧

雪渓、温泉、眺望、楽しみの多い白馬三山へ

山上の秘湯、白馬鑓温泉へも猿倉から。コースタイムは登りで4時間半、下り約3時間半くらいが目安

白馬エリアにおいて、もっとも登山者を集める登山口がこちら。白馬駅からも近く、シーズン中はバスでのアクセスも便利。駐車場の台数はそこそこあるが、夏は満車になることが多い。とくにお盆期間は混雑しがちなので、公共交通機関を利用するか、スペースの広い八方に駐車してバスでのアクセスがおすすめ。白馬岳方面の大雪渓を通過する計画なら、軽アイゼンを忘れずに。万一忘れてしまったら、バス停の前にある村営猿倉荘で購入することができる。また、白馬駅前の北アルプス総合案内所でレンタルも可能だ。

もうひとつ、この登山口が人気の理由は白馬鑓(やり)温泉の存在だろう。雲上の秘湯として知られる白馬鑓温泉には、ここから約4時間半の道のりだ。行程のつらさを忘れさせるような極上の湯があなたを待っている。

夏でも雪がなくならない白馬大雪渓。通過するには軽アイゼンを用意しよう
バスは村営猿倉荘の目の前から発車する
大雪渓入り口前に建つ白馬尻小屋

猿倉

最寄り駅:JR白馬駅
登山口までのバス会社:アルピコ交通白馬営業所
アクセスできる主な山域:白馬岳
閉鎖期間:12月上旬~4月下旬
水場:あり
トイレ:あり
テント場:なし
チェーン:11月~4月

駐車場

70台(無料)

アクセス

長野ICから県道31号線経由で約1時間。JR白馬駅からバスで約30分、タクシーで約20分

※2016年8月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

白馬エリアの登山口スポット情報はコチラ。
白馬エリア|登山口スポット【登山口】一覧

白馬エリア|登山口スポット【食事&土産】一覧

白馬エリア|登山口スポット【温泉】一覧

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load