BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「南岳小屋」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

北穂と槍の間に建つ憩いの場

南岳新道の急登、難所大キレットなど、ハードなルートを乗り越えた末に、ほっとひと息つける憩いの場がこの南岳小屋だ。定員80名とこぢんまりした小屋は、アットホームな雰囲気。利用者は縦走目的の登山者が多く、情報交換の場としても役立っている。さらに、ここに宿泊すれば、大キレットを混雑の少ない時間帯に越えることができるメリットもあり。

周囲は槍ヶ岳、穂高連峰、笠ヶ岳、常念岳などを見渡せる絶景スポットが多く、撮影ポイントとしても人気がある。支配人のおすすめは、9月以降の秋、もしくは雪のある時期。空気が澄んでクリアになるので、雲海の先に見える山々が特別きれいなのだとか。一泊して、朝夕の絶景をのんびりゆったりと楽しみたい。

館内施設

玄関ホール

玄関を入ってすぐ、売店前のホールは、槍・穂を縦走する登山者たちにとっての憩いの場。

乾燥室は玄関脇

玄関脇にある乾燥室。槍や大キレットに向かう前にしっかりと装備を乾かしておきたい。

談話室

談話室には、大型のテレビも完備。天気予報を見つつ、情報交換の場としても機能する。

パソコンもあり

受付前に宿泊者専用のパソコンを設置。お天気情報の確認などに無料で利用できる。

食事

朝食

朝食は鮭の切り身をメインに、卵焼き、小松菜など。シンプルな組み合わせの和食だが、色彩も美しくバランスのいいていねいな仕事。

夕食

この日は、ミートボールに中華風オムレツ、エビチリなどチャイニーズテイスト。デザートの杏仁豆腐の甘さが疲れた体に染み渡る。

お土産・売店

お菓子が充実。ばら売りしているのもうれしい。おすすめは切り絵風のポストカード。

部屋

基本はカイコ部屋。個室は1室あり、料金は宿泊料とは別に10,000円。予約は受け付けておらず、当日の先着希望順。

テント場

展望抜群のテント場は小屋の目の前。広さもあり、だいたい50張分ほど。

DATA
設営数:50張
利用料金:1,000円/人
小屋からの時間:徒歩0分
水場:なし 200円/1Lを小屋で購入

360度、すべて絶景スポット

小屋の周りからは、槍、穂高連峰、笠ヶ岳、常念岳などが見渡せる。

「南岳小屋(みなみだけごや)」の基本情報

設備

テント場:あり
水場:なし
個室:あり
自炊室:あり
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

7月1日~10月中旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:不安定
ソフトバンク:通話困難な場合が多い
公衆電話:なし

収容人数

80人

標高

3,000m

宿泊料金

1泊2食:9,800円
素泊まり:6,800円
お弁当:1,000円

連絡先

090-4524-9448
www.yarigatake.co.jp/minamidake/

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load