BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「ヒュッテ西岳」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

常念、槍・穂の景色が抜群

表銀座ルートの大天井岳と槍ヶ岳の中間にひっそりとたたずむ、こぢんまりとした雰囲気の山小屋。中房温泉から2泊3日で槍ヶ岳登頂を目指す登山者は通過することが多いので、他の小屋に比べて落ち着いた雰囲気が特徴だ。3泊4日かけて、のんびりとアルプス銀座歩きを楽しみたい人におすすめしたい。

展望のよい小屋としても知られ、朝は常念方面、夕方は槍・穂方面の展望が素晴らしい。表銀座ルートからは少し外れるが、テント場周辺まで足をのばしてみよう。この光景を撮影するために滞在する写真愛好家も多いとか。夜には松本方面の夜景も見物だ。

9月半ば以降の紅葉シーズン、7月上旬の花のシーズン、8月初旬の夕日が槍の真上に沈む時期がとくにおすすめ。小屋開け直後から7月20日ごろまでは残雪がある年が多いため、軽アイゼンをバックパックに入れていこう。本格的なドリップコーヒーも登山者に人気。槍に向かう前のコーヒーブレイクというぜいたくもいいだろう。

館内施設

食堂

大きな窓際にテーブルが並んだ食堂。天気さえ良ければ、常念方面がきれいに見える。

水は貴重品

稜線上に建つため、水は大変貴重。小屋では基本的に雨水を使用。飲用も可能だが、気になる人は沸かすかペットボトルを購入しよう(350円)。

乾燥スペース

玄関を上がって正面のスペースが荷物置き場と乾燥室を兼ねる。こぢんまりとした造り。

食事

朝食

食べ応えのある朝食は、山では貴重な野菜をたくさん摂ることができた。味はもちろん、彩りも豊かで、舌も目も楽しませてくれる。

夕食

この日の夕食のメインは魚の粕漬け。品数も多く、魚、肉、野菜までとバランスのよい献立。デザートのゼリーもうれしいサービス。

お土産・売店

受付を兼ねた売店。種類豊富な菓子パンがそろっている。おみやげの種類は多くはないが、手ぬぐいやピンバッジなど、定番のものはしっかりそろっている。

部屋

部屋は基本的にカイコ部屋泊となる。もっとも忙しいシーズンのお盆前ごろになると、このカイコ棚が槍ヶ岳登頂を目指して縦走する登山者たちでいっぱいになる。

テント場

小屋から徒歩1 〜2分。展望は抜群だ。

DATA
設営数:20張
利用料:1,000円/人
水場:小屋で購入
小屋からの時間:徒歩1分

リピーター率高し!

人気の表銀座ルートに建つ山小屋のなかで、もっとも小さい山小屋。そのためか、その静かでのんびりとした雰囲気を好むリピーターが多い。

「ヒュッテ西岳(ひゅってにしだけ)」の基本情報

設備

テン場:あり
水場:あり
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

7月上旬~10月上旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:通話不可
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

70人

標高

2,680m

宿泊料金

1泊2食:9,500円
素泊まり:6,500円
お弁当:1,000円

連絡先

0263-77-1488
www.nakabusa.com/lodge/lodge.html

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load