BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「栂池ヒュッテ」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

アルプスに抱かれた雲上のロッジ

栂池自然園、白馬岳方面の登山のベースにもってこいのロケーション。外観はヨーロッパのアルペンムード漂う魅力的な造りでひときわ目をひく。2000年に新築された館内は、白壁にぬくもりある木製の格子がアクセントになって好印象だ。ゆとりある空間で滞在できる。夕方、バルコニーから暮れゆく白馬の山並みを眺めつつ、ウグイスやカッコウ、森の鳥たちの声に耳を傾ける。ふと目を閉じると山の匂いが濃厚に感じられた。普段は味わえない贅沢なひとときを過ごすことができる。夜間や早朝も出入りができるので、星空の観察や夜明けの写真撮影にも気軽に臨むことができるのも嬉しい。小屋での居心地があまりにいいので、天気が悪いときが楽しみになりそう。

館内施設

瀟洒な雰囲気の談話室

開放感ある明るい空間は、我が家にしたいほど素敵な雰囲気。2階にあるので眺めもバッチリだ。

心地いいテラス

ソフトクリームを頬張りながら。生ビールを片手に。天気がいい日はテラスが気持ちいい。

レストラン「チングルマ」

和洋折衷の心づくしの料理に舌鼓を打ちながら、ゆっくりとした時間を楽しめる店内。

食事

朝食

こちらは朝食メニューの一例。焼鮭と、ステーキ、サラダ、なます、厚焼き玉子、鳥の八幡巻、里芋煮、ミニグラタン。これも品数豊富!

夕食

コース仕立てのディナーは肉と魚のメインがそろって品数豊富。ローストビーフ温野菜添えと鰯のマリネ。デザートにムースケーキまで付く。

お土産・売店

バランスのいい品揃えが魅力

オリジナルアイテムの売れ筋ベスト3は、①手ぬぐい ②バッジ ③Tシャツ。朝食に登場する小谷漬けなども売店で販売されている。

部屋

隅々まで掃除が行き届き気持ちよく過ごせる。

2段ベッドの山小屋スタイル。バルコニー付。

風呂

こだわりの天然活性ミネラルの湯は弱アルカリ性でよく温まる。なめらかなお湯でリラックス。洗い場にもゆとりがある。

洗濯室もあって便利。

歴史を語る、栂池ヒュッテ記念館

自然園の入口すぐ、旧栂池ヒュッテが保存されている。もちろんいまは泊まることはできないが、昔の登山用具など当時を偲ぶ貴重な品々が並んでいる。

「栂池ヒュッテ(つがいけひゅって)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:あり

営業期間

GW期間、6月1日~10月下旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:良好
ソフトバンク:良好
公衆電話:なし

収容人数

80人

標高

1,860m

宿泊料金

1泊2食:9,100円〜
素泊まり:7,200円
お弁当:850円

連絡先

0261-83-3136
https://www.hakuba-sanso.co.jp/yamagoya/tsugaikehutte.html

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load