BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「栂池山荘」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

栂池自然園を庭にして

春はミズバショウが咲き誇り、夏には高山植物、秋には一面の紅葉で彩り豊かな高層湿原、栂池自然園と背後に連なる後立山連峰。そんな絶景を目前に建つ好立地の山荘には、ロープウェイを降りてわずか徒歩10分で到着。登山者や観光客、写真愛好家と幅広い層に人気だ。施設も山小屋と旅館の中間のような感覚で利用できるので、家族やグループで訪れて、自然園トレッキング派と白馬大池や小蓮華山への登山派とに分かれて楽しむこともできる。遊びに疲れたら、展望ラウンジでひと部屋休み。板間の広く明るいスペース。自然豊かな環境を感じながら、脚を伸ばしてくつろぐことができる。また、食事は季節に合わせて随時内容を変えていく。吟味された旬を味わえ、訪れる楽しみがさらに増える。

館内施設

展望ラウンジ

正面に自然園を望むことができる2Fのラウンジは、飲食も可能で嬉しいかぎり。しかも持ち込みもOK、お茶もサービスと至れり尽くせりだ。

こだわりの売店

栂池山荘オリジナルのお菓子や地元の漬け物などが人気。ピンバッジも夏に向けて製作中。

談話スペース

明るいオープンスペースなので、ひとりで来ても気後れすることなく仲間入りできる場所。

食事

朝食

塩鮭、小谷漬け、蕗味噌、サラダ、温泉卵、焼海苔、豆腐、ご飯、みそ汁、ヨーグルト。朝食を弁当にもしてくれる(要予約)。

夕食

春の例。信州豚とキノコの寄せ鍋、虹鱒のホイル焼き、山菜の天ぷら、酢の物、山菜小鉢、茶碗蒸し、椀そば、ゼリー、ご飯とみそ汁。

お土産・売店

地元、小谷村の名産、特産品コーナーに注目。なかなかほかで買えないモノも。

部屋

個室から大部屋まで、人数に合わせてバリエーション豊富だ。使い勝手のよい畳敷きのすっきりとした部屋。タオルとハブラシも用意されており、山行の前後にはとくにありがたい。

風呂

山から引かれた水は体に心地よく染みわたる。

洗濯室には乾燥機も。

こだわりの和食メニュー

和食が充実していて迷ってしまう。季節に応じた地物を取り入れており、お昼頃下山してきたらここで空腹を満たせてしまえる。食堂や売店は11月上旬まで営業している。

「栂池山荘(つがいけさんそう)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:あり
個室:あり
自炊室:なし
乾燥室:あり
お風呂:あり
生ビール:あり

営業期間

6月1日~10月下旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:良好
ソフトバンク:良好
公衆電話:なし

収容人数

70人

標高

1,860m

宿泊料金

1泊2食:9,800円〜
素泊まり:6,500円〜
お弁当:650円

連絡先

090-7708-6341
www.tsugaikesansou.jp

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load