BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「位ヶ原山荘」北アルプスの山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

貸し切りの森へ徒歩0分!

三本滝から乗鞍岳の中間に位置する小屋。目の前がバス停なのでアクセスが便利なうえ、マイカー規制区間にあるので車の騒音はむしろない。最終バスが通過したあとは、森に囲まれた静謐な時間が流れ、鳥のさえずり、樹々のざわめき、雨音までも楽しむことができる。

夕食までのひととき、食堂のダルマストーブを囲んでの団欒を楽しむ。薪のじんわりとした温もりでリラックス。鍋を中心としたボリュームある食事に舌鼓をうち、食後は廊下を抜けて団欒室へ。豆炭のこたつに足を入れ、森の気配を感じながら消灯までをぼんやりと贅沢に過ごす。周囲に明かりもないので、夜空もひときわ美しい。夏の満月の夜には、歩きやすい車道を歩いてのフルムーンウォークを企画中なので、そのタイミングで泊まりに出かけてみては。

館内施設

憩いの食堂

夜はダルマストーブを囲んで団欒タイム。夏でも冷える高山帯。薪の薫りに心も温まる。東側の窓からは朝日にきらめく雲海が見えることも。

ほっこり談話室

吹き抜けがあって落ち着いた中にも開放感が。豆炭のこたつに入ってゴロゴロ。至福の時間。

乾燥室(冬期玄関口)

濡れものを乾かせるだけでなく、冬期はここが玄関口になるユニークな造り。

トイレ・洗面所

トイレは汲み取り式ながらも清潔に保たれ、匂いが気になるようなことはなかった。

洗面所のある廊下の窓からは、乗鞍の山々の景色が広がる。

食事

朝食

ニジマスの甘露煮を中心に。かぼちゃの煮物、昆布、海苔、スクランブルエッグ、サラダ、ご飯。みそ汁は野菜たっぷりでうれしい。

夕食

メインの「鹿鍋」は野生の鹿を用いたジビエ。非常に味わい深い。鶏肉のホイル焼、山芋の小鉢、しめのうどんにデザートはりんごのワイン煮。

お土産・売店

一番人気のバンダナに手ぬぐい、Tシャツとオリジナルアイテムが並ぶ中、ネパール製の小物もあったりとぎっしり。うどんやそば、おでんなどの軽食も。

部屋

乗鞍の山の名前がついた各部屋は全室窓があり、ゆっくり景色を楽しむことができる。部屋は原則的にグループごとに使用できる。

バックカントリーのベースに最適

驚くことに厳冬期も営業している。乗鞍高原スキー場トップからおよそ2時間程度。周囲は滑走に適した斜面が豊富で、最高峰の剣ヶ峰までも日帰り圏内だ。

「位ヶ原山荘(くらいがはらさんそう)」の基本情報

設備

テン場:なし
水場:なし
個室:あり
自炊室:あり
乾燥室:あり
お風呂:なし
生ビール:あり

営業期間

2月上旬~10月末、年末年始

電話・電波

ドコモ:不安定
au:良好
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

50人

標高

2,350m

宿泊料金

1泊2食:7,500円
素泊まり:4,500円
お弁当:400円

連絡先

090-9001-7362
www.kuraigahara.jp

※2018年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load