BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「千枚小屋」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

みごとなお花畑も見逃さないで

その名のとおり、千枚岳はもとより、その先に連なる荒川岳への登山基地としても便利な、人気の山小屋。以前の建物は、平成21(2009)年に焼失してしまったが、3年後に再建された。山では、火の取り扱いにはくれぐれも注意したい。

大きな窓からさんさんと差し込む陽光で館内は明るく、新しい木の風合いもあいまって、穏やかな雰囲気。のんびりとした時の流れに包まれ、ゆっくり体を休めることができる。客室は3階建てになっていて、ハシゴで上り下りできる。大きな窓の効用で、昼間は照明もいらない。食事もバランスのいいメニューが並ぶ。

小屋の周辺にはオオサクラソウやミヤマキンポウゲのお花畑が広がり、花の咲く時期には、これだけを目的に訪れる人も多いほどのみごとな眺めが広がる。明日の行程に思いをはせ、気がはやるのももっともだが、足元の景色にもぜひ心をとめたい。

木の香りを感じられる食堂。時間以外はくつろぎのスペースに。

東側が開けた小屋の前からは、天候に恵まれればかなり大きな富士山を眺められる。とくに朝焼けに染まる富士はみごととか。早起きをしてでも、ぜひ見たい。

荷上げに活躍する大掛かりな装置を備える。小屋の生命線であると同時に、宿泊客の利便性を支えてくれる。

3階建ての客室は、ハシゴで上り下り。深夜のトイレなどに備えて、小さな照明器具を用意しておきたい。

「千枚小屋(せんまいごや)」の基本情報

設備

テント場:なし
水場:なし
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:あり

営業期間

7月上旬〜10月中旬

電話・電波

ドコモ:不安定
au:通話困難な場合が多い
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

100人

標高

2,500m

宿泊料金

1泊2食:9,000円
素泊まり:6,000円
お弁当:1,000円

連絡先

0547-46-4717
https://www.t-forest.com/alpsinfo/climber/lodgeinfo/

アクセス

椹島から7時間、荒川岳(悪沢岳)から1時間50分

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load