BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「空木駒峰ヒュッテ」日本山小屋完全ガイド

登山者にとって快適な山歩きを楽しむための心強い味方、山小屋。館内施設や食事、成り立ちや売店メニューなど、山小屋の膨大な情報を集約しているので、山行計画に役立つこと間違いなし!

空木岳山頂まで10分の好立地

登山事故を防ぐために稜線に地元山岳会が歩荷で資材を運び昭和44(1969)年に開設。建物の老朽化に伴い約30年後に再建された。空木岳を一望できる。

1階に自炊コーナーと休憩ゾーン、2階に寝室を備え、アルファ米の白米500円や五目ご飯600円などのほか、カップラーメンやペットボトル飲料の販売コーナーを備えているので食糧が不足気味の時は助かる。混雑すると自炊コーナーは寝床になることもある。寝具は封筒形の寝袋で、持参すれば割引になる。また、水場は空木平までない。池山小屋近くの水場で必ず補給しておこう。

宿泊者以外でも休憩は200円、トイレも200円で使わせてもらえる。小屋番さんがいない日があるが、その際は料金箱に必ず利用料金を入れること。山小屋のマナーを守ってこそ、ほかのハイカーはもとより、自分の安全を守ることにもつながると肝に命じたい。

館内施設

部屋

1階には休憩コーナーと、宿泊者が多いと寝室として利用される自炊コーナーがある。2階は寝室。

景色

空木岳を望む所にぽつんと建ち、見晴らしはいい。駒峰山岳会が管理運営。小屋番が不在の時は料金箱に使用料を入れる。

「空木駒峰ヒュッテ(うつぎこまほうひゅって)」の基本情報

設備

テン場:なし
水場:なし
個室:なし
自炊室:なし
乾燥室:なし
お風呂:なし
生ビール:なし

営業期間

7月中旬〜10月中旬

電話・電波

ドコモ:良好
au:不安定
ソフトバンク:通話不可
公衆電話:なし

収容人数

40人

標高

2,800m

宿泊料金

素泊まり:4,500円

連絡先

080-8483-6649
http://www.komaho.net/hutte/utsugi_hutte1.html

※2015年3月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load