BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

万が一のためのエマージェンシーギアカタログ

万が一のときにどう生き抜くか。技術や経験、体力、精神力も頼りにはなるが、道具がなくてはどうしようもないケースも多い。山に行く際は非常時用のギアも備えておきたい。ただし、事前に使い方をマスターすることも忘れずに。

SOL/ポケットサバイバルパック

  • 重量:110g
  • サイズ:10×13×1.7cm
  • 問:スター商事

必要最低限のサバイバルアイテムセット。ミラー、笛、着火セット、細引き、ダクトテープ、コンパス、裁縫セット、医療用メス、鉛筆、耐水メモ用紙、解説書(英文)などを収納。手のひらサイズの防水ケース入りなので、胸ポケットに入れて携行することもできる。

モンベル/エマージェンシー ポータブルセット

  • 重量:360g
  • サイズ:φ9×21cm
  • 問:モンベル

応急処置のアイテムも含む便利なセット。水筒になるボトルに、笛、LEDライト、洗浄綿、絆創膏、ファーストエイドバッグ、エマージェンシーシート、手ぬぐい、エマージェンシーブックを格納。ビギナーはこれをベースに足し引きするといい。

BCB/コンバットサバイバルキット

  • 重量:204g
  • サイズ:11×8×2.8cm
  • 問:ブッシュクラフトインク

イギリス軍にサバイバルキットを納入しているブランドのミニマムキット。ブリキ製防水ケースに入っているのは、ナイフ、飲料水用の滅菌剤タブレット、釣り道具、コンパス、笛、マッチ、裁縫セット、ファイヤースチールなど。過酷な環境下で生き抜くならこれだ。

スント/MB-6 グローバル

  • 重量:57g
  • サイズ:6.7×4.7×2.2cm
  • 問:スント カスタマーサービス

正確な方位を測定するための照準ツール(ミラー)搭載モデル。マッチ箱型ケース入りなので持ち運びも便利。水平を出すための傾斜計と調整可能な偏角補正目盛のほか、グローバルシステム機能も有しているため、すべての緯度で使用できる。

シルバ/リストコンパスBegin

  • 重量:13g
  • サイズ:φ3.7cm
  • 問:エバニュー

小さいほうのループを親指に、大きいほうを手首に入れて使用する。どんなシチュエーションでもすぐに方位を確認できるのが強み。トレラン、アドベンチャーレース、オリエンテーリングで人気だが、地図読みを強化したい登山者にもオススメ。

シルバ/シルバ No.3 Black

  • 重量:33g
  • サイズ:10.8×5.4cm
  • 問:エバニュー

オリエンテーリング用コンパスを発明した同ブランドの代表モデル。精度、耐久性の高さはもちろんのこと、拡大鏡や度数線、底面の矢印など、使い勝手にも優れている。ストラップ付きなので首に下げておくことも可能。耐寒温度は氷点下40~60℃。

SOL/エマージェンシーシェルターキット

  • 重量:265g
  • サイズ:15×13.5×3cm
  • 問:スター商事

厚手のエマージェンシーブランケット、張綱&自在(4本)、ペグ(4本)のセット。ブランケット単体での使用はもちろん、シェルターを設営できるのが最大の特長。ただしループなどはないため、 張綱取り付けの際は小石を包んでから絞るなどの工夫が必要。

SOL/エスケーププロヴィヴィ

  • 重量:227g
  • サイズ:213×81cm
  • 問:スター商事

防水透湿素材を用い、かつシーム処理も施しているため高い防水性を備える。内側はリフレクション加工により、体温の90%を反射保持。マミー型で伸縮性もあるため、温暖期には寝袋代わりに、寒冷期は寝袋のカバーとして使用することもできる。

ドクターヘッセル/インセクトポイズンリムーバー

  • 重量:12g
  • サイズ:φ2.7×9.3cm
  • 問:飯塚カンパニー

蛇に咬まれた! 蜂や毒虫に刺された! そんなときに毒液や毒針を抽出するためのアイテム。使い方は吸い口を患部に密着させて注射器のごとくレバーを引くだけ。繰り返し何回も使用できる。あくまで応急処置なので、下山後に必ず医師の手当てを受けること。

ドクターシェック/ティック・ツウィーザー ウルトラ

  • 重量:8g
  • サイズ:φ1.5×10.9cm
  • 問:飯塚カンパニー

オールプラスチック製の軽量なマダニ除去器具。マダニを毛抜きやピンセットで取り除こうとすると、口や頭部が皮膚に残る可能性(感染症のリスク)がある。そのため、専用器具は必須。ダニのサイズに合わせた使い方ができるため、簡単、確実な除去が可能。

SOL/エマージェンシーブランケット1人用

  • 重量:82g
  • サイズ:213×142cm
  • 問:スター商事

体熱の90%を反射させて体温を保持する特殊素材を使用した非常用ブランケット。緊急時に体全体をしっかり包みこめば、低体温症の予防になる。引き裂き強度が高いため、何度も使用できることに加えグランドシートとしても活躍してくれる。

レッドレンザー/K1

  • 重量:約10.4g(電池含)
  • サイズ:φ1.05×4.3cm
  • 問:レッドレンザージャパン

ドイツの工学技術を駆使した同ブランドの超小型ライト。キーホルダーにもなる極小サイズながら光束は13lm、照射距離は16m と高性能。ヘッドランプの予備として携行すれば万が一の際も安心だ。点灯時間は25 分。ピンクのモデルもある。

ペツル/イーライト

  • 重量:26g(電池含)
  • 問:アルテリア

超軽量コンパクトなエマージェンシーライト。赤白2色の光と点滅など複数の照射モードがあり、緊急時のシグナルとしても使用できる。ヘッドバンドはホイッスル付き。防水性能もIPX7(水深1m で30 分間の防水)と高く、悪天下でも頼れる。

SOL/フェニックス

  • 重量:85g
  • サイズ:10.5×3.3×3cm
  • 問:スター商事

ファイヤースターター&着火剤、多目的ナイフ、ホイッスル、LEDライトがセットになったマルチツール。ナイフは、3 ~ 7㎜六角レンチ、マイナスドライバーとしても使える仕様になっている。本体は樹脂で覆われているため、耐衝撃性が高く壊れる心配も少ない。

ブッシュクラフトインク/ファイヤーコードブレスレット

  • 重量:35g(M、腕まわり16~17cm)
  • サイズ:S~XL
  • 問:ブッシュクラフトインク

これを手首に巻いておけば、いつでもどこでも火を熾すことができる。芯に着火剤が仕込まれたパラコードを編んで作られたもので、バックル部分のメタルマッチで着火する。コードを解けば、耐荷重250㎏、 全長2.5 ~3mほどのロープに。バックルにはホイッスルも内蔵されている。

モンベル/ウォータープルーフマッチ

  • 重量:13g
  • サイズ:φ2.8×5.5cm(ケース込み)
  • 問:モンベル

防水処理が施されているため、雨や雪などの悪天候下でも使うことができる。ケースに付いているヤスリ状の黒い部分(側薬)にこすりつけて発火させる。マッチは使用の際にコツが要らず、だれでも簡単に扱えるのが強み。仲間との山行にひとつあると重宝する。

ライトマイファイヤー/ファイヤースチールスカウト2.0

  • 重量:約27g
  • サイズ:約7.5×2.6cm
  • 問:ハイマウント

約3,000 回発火できるファイヤースターター。ライターのようにガス切れがないのでとにかく安心。マグネシウム合金製なので雨にも強い。乾燥した紙や葉、木くずなどに火花を引火させて使用する。まずは山行に出かける前に、着火練習をしてマスターしておこう。

SOL/ファイヤーライト

  • 重量:8g(ライター)
  • サイズ:5.7×1.3cm(ライター)
  • 問:スター商事

片手で簡単に操作できるライターと、1片2分ほど燃焼する着火剤(20 個)のセット。使い方は簡単で、着火剤の先を広げて毛羽立たせて火をつけるだけ。軽量コンパクトで携行しやすいのも特徴のひとつ。ライターは5,000 回程度の発火が可能。

グレイル/UL.ウォーターピュリファイヤーボトル

  • 重量:309g
  • サイズ:24.5×7.3cm
  • 問:モンベル

473㎖の水を15秒で浄化できる浄水ボトル。ウイルスや細菌、エキノコックスなどの寄生虫も99.999%除去可能。使い方は簡単で、本体ボトルに水を入れ、カートリッジ付きのインナープレス器を押し込むだけ。カートリッジの交換目安は300回。

エスビット/ポケットストーブミリタリー

  • 重量:180g
  • サイズ:9.8×7.7×2.3cm(収納時)
  • 問:飯塚カンパニー

固形燃料用のストーブ。折りたたみ式で、その名のとおりポケットに入れて携行できるほどのコンパクトさ。火力を心配する人もいるだろうが、ストーブの底にスリットを設けて空気が上方にまわる仕様にすることで、強力な炎を出すことができる。14gの固形燃料6個付き。

ソーヤープロダクツ/ソーヤー ミニ SP128

  • 重量:55g(本体)
  • サイズ:φ3.5×13.5cm
  • 問:アンプラージュインターナショナル

手のひらサイズの小型浄水器。コンパクトながらも性能はかなり高く、有害な病原菌を99.9999%除去することができる。付属品のストローやパウチのほか、市販のハイドレーションやペットボトルにも取り付け可能なので、非常に便利。

プロテック/ニープロテック

  • 重量:21g(M、30~34cm)
  • サイズ:S~XL
  • 問:ニューハレックス

膝周辺に痛みが生じたときに使用するストラップ。膝の下に巻いて腱を適度に圧迫することで、腱と膝蓋骨(膝のお皿)を安定させて膝まわりの張りを緩和。着脱が容易で圧迫感も少ないため、サポーターやテーピングが苦手な人も気持ちよく使える。

SOL/レスキューホーラーホイッスル

  • 重量:5g
  •  サイズ:5.4×2.5cm
  • 問:スター商事

ホイッスルは、緊急時はもちろんのこと、パーティー山行で仲間と離れてしまった際にも有用なアイテム。なかでもこの笛は高性能で、110dB の高い音が約1.6㎞先まで届く。ABSプラスチック製で軽くて壊れにくいため、長く愛用できる。

サン/トリプルホイッスル

  • 重量:22g
  • サイズ:5.6×2.5cm
  • 問:エイアンドエフ

大音量を発するホイッスル、温度計、コンパスの3つの機能を搭載したアイテム。あれこれと持って行くのが面倒な人にオススメ。ストラップ付きで首にかけておくことができるので、いずれの機能も使いたいときにすぐに使えるのがいい。

SOL/ダクトテープ

  • 重量:20g(1ロール)
  • サイズ:5×127cm(1ロール)
  • 問:スター商事

強力な粘着力を持つテープ。バックパックやテントの生地が裂けたり、ポールが破損したり、シューズに穴が空いたりと、さまざまなトラブルの際に補修テープとして活躍してくれる。芯のないタイプで非常にコンパクトなので、かさばらず携行しやすい。

コフラン/フォールディングシザース

  • 重量:30g
  • サイズ:8.9cm(収納時)
  • 問:エイアンドエフ

折りたたみ式で、安全に持ち運べるコンパクトなハサミ。テーピングなどを切ったりする際、もっともストレスなく扱えるのはハサミである。もちろん非常時以外でも使えるので1本忍ばせておくと便利だ。ステンレス製でサビにも強いため長く使える。

プロテック/リキッドセル ブリスターバンド

  • 重量:約1g(L1個)
  • サイズ:S、L
  • 問:ニューハレックス

靴ズレに悩まされている人に最適なアイテム。靴ズレの可能性がある部位に貼り付けると、シール内のゼリー状の素材が動いて摩擦が減ることで、痛みや違和感の発生が抑制される。これまで絆創膏やテーピングで対処していた人はぜひお試しを。

ビクトリノックス/ネイルクリップ580

  • 重量:36g
  • サイズ:6.5×1.85cm
  • 問:ビクトリノックス・ジャパン

つまようじ、ピンセット、爪切り、爪やすり、ネイルクリーナー、ナイフ、ハサミ、キーリング、8つの機能を搭載したマルチツール。山行中の爪トラブルは意外とやっかいでストレスになるもの。そんなときに、爪切り一体型のこのアイテムを持っていれば役に立つ。

カタダイン/ビーフリー

  • 重量:65g
  • サイズ:24×7.8cm
  • 問:スター商事

スイスの浄水器専門メーカーの携帯用浄水器。水に含まれる微生物を99.9%、 バクテリアを99.9999%除去できる。0.6ℓサイズのソフトボトルは軽量で、使用しないときは折りたたんで収納できる。浄水時に強い力を必要としないのも特徴。

プロテック/オーブボール エクストリーム ミニ

  • 重量:50g
  •  サイズ:φ8cm
  • 問:ニューハレックス

最後に、緊急事態に陥ってからではなくそれを未然に防ぐためのアイテムを紹介する。これは、腸脛靭帯やハムストリング、大腿四頭筋、大殿筋など、筋肉組織深部をほぐすマッサージボール。一日の疲労を翌日に残さないことがケガの予防になる。

筆者の1カ月間にわたるヒマラヤ遠征でも大活躍。

毎晩、就寝前にこのボールで入念にマッサージすることで、疲労の蓄積を最小限に抑えることができた。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load