BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「あしの豆」日本全国アウトドアショップ名鑑

先代から引き継ぎ、発展した3.5坪の哲学

木をふんだんに使った山小屋風のドアを開けると、厳選されたギアが並ぶ店内をレコードから流れる心地良い音が満たす。1983年から変わらず続くお店を先代の父から継いだ畠山さんは、2015年の移転を経ても、わずか3.5坪という広さにこだわっている。その店内はまるで店主の部屋におじゃましたかのよう。一人ひとりと向き合い、知識や技術もていねいに教えてくれる接客が、長年に渡ってたくさんの常連の心を掴んでいる理由だ。

店主は、夏は旅先の歴史や文化も含めてバックパッキングを楽しみ、冬になると登山靴をスキーブーツに履き替え、BCクロカンで山麓を旅しているそう。店頭には自ら使って納得した道具のみが並べられ、実体験を元に、年齢や体力を問わず生涯付き合える道具と遊びを提案してくれる。その世界観を伝えるには、この広さがあれば十二分なのだ。

スキーのチューンナップやブーツのWAX加工、フィールドでの講習会などアフターケアもばっちり。初めての人なら、いっしょに出かけてマンツーマンでアドバイスをしてくれるサービスもある。購入しただけでは付き合いが終わらない面倒見の良さも魅力。

店名には「あしに豆を作るほどに歩き回り、世界中から最良のアウトドアグッズを紹介する」という想いが込められている。

店内に試しにハンモックを張ってみることもできる。

冬は雪上の移動手段としてのスキーの提案に力を入れている。休憩や宿泊時には、より自然を身近に感じられるハンモックを推奨中。

品揃えのバランス

トレッキング:20%
キャンプ:20%
スキー&スノーボード:50%
その他:10%

SHOP DATA

あしの豆

住所/宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
TEL/022-267-3563
営業時間/11:00〜19:00
定休日/火曜日
www.ashinomame.com

※2020年2月現在の情報です。営業時間や定休日などは変更となる場合がございますので、お出かけ前にご確認ください。

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load