BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【オスプレー】充実の機能と高いフィット感を両立した滑走用バックパックのスタンダード

2021年秋、オスプレーの全製品のメインボディがブルーサイン認証の生地になった。製品の半数以上はすでにリサイクル素材を使用。北米におけるバックパックのトップブランドは、環境配慮でも最先端を行く。ここで紹介するのはバックカントリースキー・スノーボード用モデル。もちろん雪山登山にも対応する。

ソールデン42

  • ¥23,100
  • 容量:42ℓ
  • サイズ:1サイズ
  • カラー:ダストモスグリーン、ブラック
  • 重量:1,470g

詳しくこちらから

ソールデンはプロのガイドやアスリートの意見をもとに開発されたシリーズ。テント泊や小屋泊ツアーを想定した42は、体への負担を減らす軽量なつくりと滑走時の安定感を損なわないフィッティングの良さが特徴。本体にPFCフリーの耐久撥水加工を施している。

フロントにはスノーセーフティ用ポケット。ショベルハンドルとプローブスリーブを備え、J型のファスナーで素早くアクセスできる。
メインコンパートメントへはトップと背面からアクセス可能。内側の両サイドには水筒や小物を入れられるスリーブを備えている。
雨蓋は取り外し可能。本体には開口部をカバーするフラップジャケットが付く。荷物が少ない日帰りのツアーでもスマートに使える。

ソールデン32

  • ¥19,800
  • 容量:32ℓ
  • サイズ:1サイズ
  • カラー:ブラック、ダストモスグリーン
  • 重量:1,150g

詳しくこちらから

軽量で機能が充実した、ワンデイツアーに最適の中型モデル。板を取り付けたまま荷物を取り出せる背面アクセスやフロントのスノーセーフティポケットをはじめ、ヘルメットホルダーやゴーグルポケットなどのバックカントリーに特化したディテールは42と共通。

スキーやスノーボードを取り付けるストラップは、使わないときは本体に収納可。邪魔にならず、木の枝などに引っ掛ける心配もない。

キャンバー30

  • ¥23,100
  • 容量:30ℓ
  • サイズ:1サイズ
  • カラー:アルパインブルー、ギャラクティックブラック
  • 重量:1,550g

詳しくこちらから

長年かけて細部を熟成させてきたスキー/スノーボード用パックのベストセラー。バックカントリーで求められる機能を過不足なく備えながら、安定感のある背負い心地も実現している。本体とボトムに420Dの生地を使用。タフネスを求めるならソールデンよりもこちら。

メインコンパートメントには背面からアクセスする。パネルの内側にはファスナ ー付きのポケットも装備。貴重品の保管に便利だ。

クレスタ30

  • ¥23,100
  • 容量:30ℓ
  • サイズ:1サイズ
  • カラー:パインリーフグリーン、ウィンターナイトブルー
  • 重量:1,450g

詳しくこちらから

キャンバーの女性用モデル。キャンバーがもつ機能はそのままに、ショルダーハーネスやヒップベルトの形状を女性の体のラインに合わせて設計している。体にフィットしたパックはハイクアップ時の疲労を抑え、滑走時の安定感を高める。ひいては安全につながる。

体にフィットしていることが快適なのはいうまでもない。オスプレーは多くのモデルで女性用を用意。ソールデンにはソプリスがある。

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load