BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

穴が開いたら新品と交換!生涯保証のアウトドアソックス「ダーンタフ」の新作発売

ソックスだけを作り続けて30余年。

アメリカ東部のヴァーモント州にて家族三代に渡ってソックス作りを営む「DARN TOUGH(ダーンタフ)」は、ブランド名を直訳すると「超丈夫」。北米アウトドアシーンでもっとも高いシェアを誇るという人気は、まさにそのタフさにある。

それもそのはず、なんと30,000回にもおよぶ摩擦テストを行ない、他社のソックスの約7倍もの耐摩耗耐久性が実証されているというからおどろくばかり。

しかもすごいのは、ただ丈夫なのではなく、その履き心地のよさ。フィールドでの活動に不可欠な丈夫さをもたらす耐摩耗ナイロンに、調湿性などに優れたニュージーランド産の高品質・超極細メリノウール繊維をブレンド。特殊ニッティングマシンで編み上げることにより、高密度かつ足に超フィットする複雑なソックス成型を可能にした。

「どこにも負けない、丈夫でいいソックスを作る」。ダーンタフのそんな強い自信の表れは、“穴が開いたら新品と取り換える”という、ソックス業界の度肝を抜いた「生涯保証」からも見て取れる。故意に傷つけるなどいくつか対象外のケースはもちろんあるが、普通に使っていて穴が開けば返品交換を受け付けるという、おどろくべきスタンス。また返品物は将来の製品開発へ活かせるという、なんともポジティブな考え方も根底にあるのだそうだ。

いや〜、ダーンタフのソックスに対する真摯な姿を知るだけでも、なんか買って応援したくなりません?

というわけで、この春夏の新作をふたつご紹介!10年以上履き続けている人もざらにいるダーンタフ、一刻も早く導入しない理由はありませんね。

ハイキング向け薄手ソックス。ライトハイカー1/4ソック ライトウェイトクッション

カフは足首に違和感のない滑らかなフィット感を備え、足裏全体にはループ編みの比較的薄めのクッションを配置。甲部分はメッシュパネル、つま先は縫い目がなく、シューズ内環境が快適のまま終日すごすことができる。

左:メンズライトハイカー1/4ソック ライトウェイトクッション
¥2,640
サイズ:M(24.5〜27.0cm)、L(27.0〜29.0cm)
素材:ナイロン52%、メリノウール44%、スパンデックス4%
カラー:デニム、トープ、ブラック

右:ウィメンズライトハイカー1/4ソック ライトウェイトクッション
¥2,640
サイズ:S(21.5〜23.5cm)、M(23.5〜26.0cm)
素材:ナイロン52%、メリノウール44%、スパンデックス4%
カラー:スレート、モス、デニム

クッション性高い長距離向け。ハイカー1/4ソック ミッドウェイトクッション

トレッキングなど長時間の歩行・着用を想定し、クッションの厚みは「ミッドウェイト」。歩行時のクッション性を高めた高いモデル。ライトウェイトと同様に甲はメッシュ、つま先もシームレス構造で1年を通じて使いやすいモデルになっている。

左:メンズハイカー1/4ソック ミッドウェイトクッション
¥2,640
サイズ:M(24.5〜27.0cm)、L(27.0〜29.0cm)
素材:メリノウール61%、ナイロン37%、スパンデックス2%
カラー:ダスクデニム、オニキスブラック、トープ

右:ウィメンズハイカー1/4ソック ミッドウェイトクッション
¥2,640
サイズ:S(21.5〜23.5cm)、M(23.5〜26.0cm)
素材:メリノウール61%、ナイロン37%、スパンデックス2%
カラー:ダスクデニム、トープ、ベリー

第二の心臓と言われる“足”に配慮するのも、登山を楽しむ際に心得ておきたいポイントのひとつ!
夏山シーズンは始まったばかりなので、準備がまだの人は急いで整えましょう!

問い合わせ:エイアンドエフ TEL. 03-3209-7575 www.darntough.jp

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load