BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

安全に山を楽しむために「PEAKS 2022年10月号(No.155)【特別付録ノートブック・ドライバッグ】」9月14日(水)発売

ただ登るだけではなく、自然のなかで活動する山登りには、ときに命の危険がすぐ背後に迫っていることも少なくありません。
登山とは、計画段階からすでに始まっているのです。
今号では、危険を回避するための準備と、いざ危機に直面した際にどうしたらいいのかをご紹介します。

Amazonでの「PEAKS 2022年10月号(No.155)」ご購入はこちら

特別付録はノートPCを入れられるドライバッグ!

本編の紹介の前に、まずは今号の特別付録をご紹介!
今回はなんと、14インチまでのノートPCが入れられるドライバッグが付属します。
内側はフリース張りなので、PCだけでなく傷つけたくない平たいものを入れるのに便利!
もちろん防水処理を施しているので、もはや必須装備といえるモバイルバッテリーなんかを入れるのにもいいですよ。

【PEAKS 10月号】14インチまでのノートPCがすっぽり入る「ノートブック・ドライバッグ」が特別付録

【PEAKS 10月号】14インチまでのノートPCがすっぽり入る「ノートブック・ドライバッグ」が特別付録

2022年09月12日

山のリスクマネジメントはまず計画から。

巻頭では、リスク認知岳の第一人者・村越真さんに話を伺いました。
立山での山行計画を参考に、計画段階でわかるリストと、その対処にいかに準備するかなど、さまざまな山での応用も効く、事前のリスク把握が学べる内容となっています。

山という自然のフィールドには、さまざまな魅力があります。 しかし、同時に多くの不確定要素も存在しますよ。
不確定要素はリスクに変わる可能性をつねに秘めているのです。 だからこそ、不確定要素、見えないリスクを可視化することで、リスクを最小限に抑えられます。 そのための手法を、リスク認知研究第一人者である、村越真さんに体系的に解説してもらいました。

緊急時のために備えておきたい道具。

エマージェンシー&ファーストエイドギアはさまざまありますが、実際にはどんなものが役立つのでしょうか? ここでは経験豊富なショップスタッフさんたちの装備を見せてもらいました。 いろいろな人の装備と考え方を参考にすると、いずれ自分なりの備えができていくはず!。

緊急時だけでなく、普段の山行から活用したい道具も!

エマージェンシーアイテムというと、予想外の窮地に陥ったときに使う道具と思われていますが、命に関わるような緊急事態はその前の小さなミスの結果である場合が多いです。 そこで、ピンチに遭遇してからだけでなく、装備&使用することでミスを予防するアイテムも集めてご紹介します。

 

元気の元はご飯から!備えておきたい非常食。

行動食とは別に、ケガや体調不良、道迷いなど不慮の事態に備えストックしておくのが「非常食」。 普段、人がなにを携行しているかなかなかお目にかかる機会がないですよね。
今回はさまざまな立場から山に関わる人たちに見せてもらいました。 甘味系、ごはん系、おつまみ系……と、バリエーションに富んだラインナップとこだわりをご覧あれ。

ガイドさんと実際に山を歩き、気づきにくい危険を把握する。

同じように山を歩いていても、山のベテランと初心者では見えているものが違います。 とくに経験豊富なガイドは、いち早くトラブルの芽を見つけ、大事に至らないように事前に回避、対処しているのです。 今回は山岳ガイドの佐藤勇介さんに、リスクマネジメントのポイントを山で教えてもらいました。

人の力ではどうにもならない、自然現象への対処法。

山は大自然のまっただなか……。
山で起こる障害や危険も多種多様であり、登山者は各自の経験と知識と裁量で、その危機を回避しなくてはなりません。 最後に自分の身を守れるのは自分しかいないという心得えが必要です。
ここでは、自然現象への対処法をガイドの川名さんに伝授してもらいました。

入れているだけではGPSアプリは意味がないですよ!

ルートを調べたり、自分の登山記録をいろいろな人とシェアしたりと、活用している人も多い登山GPSアプリ。 便利なサービスですが、機能が多すぎて使うのに挫折した人もいるのでは?
そこで、安全に関する機能だけに絞ってGPSアプリを解説します。 イマイチ活用しきれていない人にもタメになる(はず)なので、ぜひ一読を!

緊急事態は人の身体に起こるものだけではありません。

どんなに準備を万全にしていてもギアトラブルは起こるもの。
そしてそのトラブルは、なにもケガや病気など人の身体に起こるものだけではありません。
ここでは、壊れてしまっては困るギアに関するトラブル対応をご紹介。 すべてのリペアアイテムを携行する必要はありませんが、過去のトラブルを思い出して、自分がスムーズに使いこなせる必要なアイテムを選びましょう。

付録についてもっと知りたい人はこちら!

特別付録はMacbook Pro14インチまで入る、防水ドライバッグです。
内側はフリース張りなので、傷つけたくない・濡らしたくないものを入れるのに大変便利!
付録解説記事もありますので、ぜひこちらも御覧ください!

【PEAKS 10月号】14インチまでのノートPCがすっぽり入る「ノートブック・ドライバッグ」が特別付録

【PEAKS 10月号】14インチまでのノートPCがすっぽり入る「ノートブック・ドライバッグ」が特別付録

2022年09月12日

 

まもなく紅葉シーズンがやってきます。
いまのうちに安全管理をいま一度見直し、雪降前の山を堪能しましょう!

Amazonでの「PEAKS 2022年10月号(No.155)」ご購入はこちら

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load