BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

だれもが使いやすいと感じる絶妙な構造 ミステリーランチ2022秋の注目の新作

District。和訳すると「区画」。

この区画という単語をモデル名に冠したミステリーランチの「ディストリクト」は、まさに絶妙な間仕切りで内部が区画分けされ、日々の使いやすさにこだわったデイリーユースのシリーズ。2022年秋の話題の新作だ。全5モデルのラインナップ。

容量の小さい順から見ていくと、まずはちょっとした外出に最低限必要なものを詰めてサッと持ち出したくなる「ディストリクト2」。容量は2Lと小型で、財布やスマホ、メモ、モバイルバッテリー、エコバックなど、近場の外出にピッタリなサイズ感。

ディストリクト2 ¥6,930 サイズ:H18×W17×D10cm 容量:2L 重量:220g
メインの荷室はアイテムの出し入れがしやすいよう、ジッパーで開口部が大きく開く仕様。ベルクロの全面ポケットもマチがあり、いろいろな小物に対応可能。斜め掛けとヒップパックの2タイプで使える

 

続いて、倍の容量となる「ディストリクト4」は、もう少し遠出も視野に入るモデル。小ぶりだが、まちが広いのでサングラスケースやヘッドホン、読みかけの愛読書など、かさばる愛用品も迷わず収納ができる。もちろん使い勝手のいい間仕切りで内部をきれいに整理できることは例外にない。

ディストリクト4 ¥8,250 サイズ:H20×W22×D13cm 容量:4L 重量:300g
ほどよいサイズ感で、ウィンドシェルやTシャツ、速乾タオルを丸めて詰め込むなどのスペースも取れる容量。こちらも斜め掛けとヒップパックの2タイプで使える

 

3つめはショルダータイプの最大モデル「ディストリクト8」。容量が8Lになると、荷物の少ない1泊程度の旅行や、長時間機内で過ごす国際線のフライト、子連れで遊びに行く遊園地……など、行き先も格段にバリエーションが広がる。収納力も格段に高く、+アルファのアイテムを持ち歩く自由度が高くなる。

ディストリクト8 ¥9,900 サイズ:H22×W30×D13cm 容量:8L 重量:500g
タブレットやドリンクボトル、折畳み傘、ミラーレス一眼、ノートなど大きなものもゆったりと入り、荷物の重さにも耐えられるように太めのショルダーストラップが採用されている

 

残る2モデル「ディストリクト18」と「ディストリクト24」はバックパックタイプだ。フィールド用パックとして長年プロからも支持されてきたミステリーランチのノウハウをデイリーパックに注ぎ込み、定評のある背負いやすさや画期的な構造を採用して新しいシリーズを作り上げた。

「ディストリクト18」は、15インチまでのノートPCや、書類、ガジェット、嵩のあるウェアなどが収納できる容量。男性のみならず、女性でも取り回ししやすいサイズで、小さな子どものいるお母さんの外出用マザーパックにも適している。

ディストリクト18 ¥20,900 サイズ:H43×W29×D22cm 容量:19L 重量:1.2kg
両サイドにドリンクホルダーを備え、フロントポケット内部も区分けされ使いやすい

 

そして最後に「ディストリクト24」。18よりひとまわり大きく、17インチまでのノートPCがゆったりと入りるほど高さや幅、奥行きを確保。日々の通勤・通学バッグとしてはもちろん、仕事道具と着替えをともなう1泊程度の出張もこなせるサイズ感だ。

ディストリクト24 ¥23,100 サイズ:H47×W30×D25cm 容量:23L 重量:1.2kg
フロントポケットも十分な容量を備える。パックがそれなりに大きいと小物を探し出すのに一苦労することがあるが、上部ポケットはスマホやワイヤレスイヤホン、マスクなど仕様頻度や脱着が頻繁なものを収納するのに便利
左上)全モデル「コーデュラ420d re/cor」を使用。端材などを活用したリサイクル素材で、耐久性と耐摩耗性に優れる。左下)パックは2モデルとも写真のように大きく開口部が開く。右上)ショルダーベルトはループを引くだけで簡単に長さ調整できる最新型サムロックシステムを採用。右中)ショルダーモデルは肌触りのいいメッシュ素材で背面ポケットを装備。右下)バックパックはフロントポケットも大きく開き、内部も絶妙に区画分けされる

 

バッグ内が乱雑でなくよく整理されていると、直感で物の出し入れを行えるようになり、物を探すという余計なことに労力を使う必要もなくなる。その手助けをしてくれるのが、この秋リリースされる「DISTRICTシリーズ」。すでに店頭での展開が開始されている。気になる人は、ぜひエイアンドエフカントリーおよび取り扱いのアウトドアショップへ!

 

ミステリーランチ/ディストリクト(左から)24、18、2、8、4
かラー:全モデル4色展開(ハマス/シャドー/スプラッシュ/ブラック)

 

問い合わせ エイアンドエフ TEL.03-3209-7575 https://www.mysteryranch.jp/district/

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load