BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

アークテリクス[ARC’TERYX] | 「セリウム フーディ」自然環境にもやさしく配慮されたものづくり。

高い保温力と耐候性を両立している「セリウムシリーズ」は自然にも配慮したダウンウエア。
好みやスタイルに合わせて選べるように、フーディ、ジャケット、ベストの3タイプが展開されている。

セリウム フーディ

  • ¥49,500
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ブラックサファイア、ルーセント、オラクル、ブラック、ハビタット、ビターズ
  • 重量:313g(M)

ミドルレイヤーとしても、単体着用でも活躍する、軽量で暖かなダウンフーディ。中綿には、850フィルパワーのRDS認証ダウンに加えて、湿気がこもりやすい部分には化繊綿の「コアロフト」を配置。高い断熱性能と蒸れにくさを両立している。表地と裏地にはリサイクル素材の「アラトナイロン」を使用することで、石油の使用量を削減。

裏地に使用している「アラトナイロン」は、軽量で耐久性のあるバイオ由来のリサイクル素材で、製造過程の石油の使用量を削減。
インサレーテッドストームフードをかぶることで、保温性を高められる。フード後ろのドローコードでフィット感の調整が可能。
高い保温性とコンパクトな収納力を兼ね備え、重量もわずか313g。付属のスタッフバッグに収納すると携行性に優れる。

過酷な雪山のチャレンジを支える暖かさ。自然環境にもやさしく配慮されたものづくり。

カナダ・ノースバンクーバーの大自然で「アークテリクス」は生まれた。1989年にクライマーであるデイブ・レーンとジェレミー・ガードによって設立され、クライミングハーネスから始まったブランドだ。デザインとフィット感が追求された革新的なクライミングハーネスは多くのクライマーに認められ、そのほかにも少しずつラインナップを拡張。いまでは登山やトレイルランニング、ウインタースポーツなど、幅広いアイテムを展開している。

「地球上にある最高の素材、最高の技術、革新的なデザインで製品を作る」をコンセプトに、優れたデザイン性とクラフトマンシップを発揮。熱狂的なファンが多い、アウトドアの極限の条件下でも身を守る「究極のアパレル」だからこそ、求められる耐久性と機能性を実現するために妥協を許さない。

そのため、つねに革新的なプロダクトを生み出している。熱成形のハーネスや世界初の止水ファスナー採用、縫い目が不要の圧着技術など、最先端の技術をこれまでもいち早く取り入れてきた。今季はRDS認証ダウンや、裏地にリサイクル素材のアラトナイロンを採用。これまでの取り組みにとどまらない、環境に配慮したプロダクトを発表している。

ノースバンクーバーの美しい自然からインスピレーションを受けて、高い品質と優れたデザインの製品を生み出すアークテリクスから、今後も目を離せない。

セリウム ジャケット

  • ¥46,200
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ハビタット、ブラック、ブラックサファイア、オラクル
  • 重量:279g(M)

寒冷な高山での使用を想定したミドルレイヤーや、休憩時の保温着としても活躍するセリウムシリーズのジャケットタイプ。体のラインに沿ったフィット感ですっきりとしたデザインながら、立体デザインを採用することで、ストレスのない動きやすさを実現。フードなしのジャケットタイプのため、アウターシェルとのレイヤリング相性もいい。

セリウム ベスト

  • ¥35,200
  • サイズ:XS ~ XXL
  • カラー:ブラック、ブラックサファイア、オラクル
  • 重量:200g(M)

体のコア部分を保温してくれるミニマルで軽量なセリウムシリーズのベストタイプ。肌寒いシーズンにはミドルレイヤーとして、暖かいシーズンには携行保温着として、幅広いシーンで着用できる。フロントファスナーの肌当たりを軽減するチンガード、ファスナー付きハンドポケットがふたつ、裾にはフィット感を調整できるドローコードが付く。

 

企画協力◉アークテリクス
https://arcteryx.jp/

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load