BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【今年の気になるバックパック】ニーズに合わせながらも 各社の趣向が光る今季のニューフェイスに迫ってみた。

**********
3月15日発売「PEAKS 2023年4月号(No.159)」より、誌面記事の一部をご紹介します!
**********

カタログ撮影トップバッターはバックパック!2月初旬にライター・伊藤俊明さんと担当編集・阿部で撮影。
2日間、ひたすらアンコ(バックパックをキレイに形成するための詰め物)を詰め詰めしながら気になるパックはすかさずチェック!さて改めて。伊藤さんに今季のパックについて聞いてみた。

編集◉PEAKS編集部
文◉阿部 静

背面調節の機構やベスト型。ニーズに合わせながらも各社の趣向が光る今季のニューフェイスに迫ってみた。

阿部 優良進行!トップバッターで撮影が終わりましたね!今回は新作がけっこうありましたよね?
伊藤 そうだね、ここ数年と比較するとわりと多かったかも。
阿部 やっぱりコロナの影響があるのですかね。

伊藤 いままで滞っていたものもあるだろうから、少なからずあるかもね。
阿部 気になるモデルはありました?
伊藤 今回カタログのトビラにもってきた3モデルはやっぱり気になるね。オスプレーの「エクソスプロ55」(P30※)は既存のモデル「エクソス」の上位モデルとしてリリースされたけど、軽量化させつつ荷重配分を考えたつくりになっているから、ただ軽いだけじゃなく、それなりに重い荷物も背負えるパックだと思う。
阿部 たしかにメッシュパネルの背面構造が良さそうですね!
伊藤 背負い心地も良かったよ。
阿部 これなら3泊ぐらいの縦走登山でも快適そう。
伊藤 あとはグラナイトギアの「ヴァーガ3」(P34※)がいいなと思った。

背面調節の機能によってパックの選択肢が広がった

伊藤 今回背面長の調節の機構が付いて少し重たくはなっているんだけど、前作のヴァーガ2が体格に合わなかった人もこれなら選べる。軽量パックをつくるメーカー側からの歩み寄りが感じられるのがうれしいなと思って。
阿部 それはいいですね〜。女性の体型にも合うのかな。
伊藤 カタログには調整幅について男女それぞれ記載があるね。
阿部 それはうれしい。購入候補に加えておきます。
伊藤 そのほかも背面調節の機構を取り入れているメーカーが増えてきているよね。より、いろんな体型の人に合うように考えられているというか。
阿部 背面調節はもはやパックを選ぶ際のポイントのひとつになりつつありますね。中型モデルはどうでした?
伊藤 ミステリーランチの「ブリッジャー45」(P31※)は良いと思う。中型パックでショルダーハーネスにベスト型を取り入れていておもしろい。

トレランパックの流れからの、ベスト型のブームが到来か?

阿部 本当だ。今回セレクトした小型パックはほとんどがベスト型だったけど、中型パックで取り入れているものもあるのですね。
伊藤 フィット感がいいよね。さらにこのモデルは盛りだくさんで、荷重配分はもちろん、背面の通気性もちゃんと考えてる。よくばりなデザインだよね。
阿部 背負い心地良さそうですね!長旅に使いたいな。
伊藤 去年は65ℓと55ℓ、今年は30ℓも発売されているんだけど、実質43ℓというこのサイズ感は1、2泊の山行であれば使いやすいと思う。

多様化するスタイルに合わせて理想のパックも千差万別

阿部 もはやテント泊は中型に相当するパックで十分ですね。
伊藤 うん。大型・中型・小型という分け方で今回も紹介しているけれど、もしかしたらカタログのつくりも使う人に寄り添った切り口で分けてもいいかもしれないよね。「頑丈なつくりを求めるなら」とか、「軽量に縦走する人向け」とか。
阿部 なかなか落とし込むのは難しそうだけど、そういうつくりもアリですね! 次回検討してみましょう。カリマーの「クリーブ30」(P38※)はどうですか? いい意味でカリマーらしくない見た目が目を引きました。
伊藤 良さそうだよね。しかも、こう見えて軽量化にそんなに振っていなくてショルダーもけっこうしっかりつくられていて。背負いやすさをないがしろにしてないというか。
阿部 さすがカリマー!好感度もてますね。しかもベスト型を取り入れている。小型パックでトビラに置いたパーゴワークスの「ラッシュ20」(P31※)も新作なんですか?
伊藤 前作のブラッシュアップというか、ほとんど1から作り直していて、120個ぐらい試作したんだって。
阿部 そこまでやったらもはや新作ですね(笑)。

※PEAKS 2023年4月号の各ページ

 

※この記事はPEAKS[2023年4月号 No.159]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

 


 

▼PEAKS最新号のご購入はこちらをチェック

 

【今年の気になるシューズ】いま履いてみたい靴は? シューズ最前線を追ってみた

【今年の気になるシューズ】いま履いてみたい靴は? シューズ最前線を追ってみた

2023年03月14日


【今年の気になるキャンピングギア】今年は素材を一変させた自立式テントがアツい!?

【今年の気になるキャンピングギア】今年は素材を一変させた自立式テントがアツい!?

2023年03月15日


【今年の気になるウエア】アクティブインシュレーションが今春注目のキーワード!

【今年の気になるウエア】アクティブインシュレーションが今春注目のキーワード!

2023年03月16日

Info

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load