BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

江戸の町はオオカミが火事を防いでいた!│ジャック・ウルフスキンとめぐる、秩父・三峯神社周辺のオオカミ信仰

台風が去ったばかりの2024年6月1日、「ジャック・ウルフスキンとめぐる、秩父・三峯神社周辺のオオカミ信仰」と題されたイベントが開催されました。農作物や家畜を害する動物から守る守護神として祀るオオカミ信仰。関東を中心に広がった信仰ですが、その地形の違いから、信仰が生まれた背景や人々の営みに違いがあります。今回訪れるのは三峯神社とその奥宮がある妙法ヶ岳。さて、どんな歴史が眠っているのか? 低山トラベラーの大内征さんがご案内。そのようすをアウトドア雑誌PEAKSとランドネの編集担当・山﨑がリポートします。

神仏習合が残る三峯神社

集合は三峯神社駐車場。三峯神社まで公共交通機関で行くと少し足が重くなる道程ですが、池袋駅から特急に乗ると西武秩父駅まではすぐ。西武秩父駅から三峯神社までのバスも話をしていたらあっという間に到着しました。今日の山行や自己紹介のあと、さっそく、三峯神社へ向かいました。

入口には全国的にめずらしい白の三ツ鳥居。清らかさと浄化をあらわす白色が、三峯神社の神聖さを強調するかのように神々しいですね。

歓声のあがった立派な山門は三峯神社の象徴、随神門。日本では自然崇拝、神道が古くから根付き、そこへ海をわたってきた仏教が結びつき、神道と仏教が融合して日本独自の山岳信仰がうまれたのだと、信仰の歴史を聞きました。三峯神社も神道と仏教の両方が色濃く残る神社であり、この山門は神仏習合の名残の一つだそうです。

「自然の中に身を置いて、さまざまなものを感じたり、受け取ったりしながら、自分の力を高めていく、感化されていく力が、日本人にはとくに備わっていたんでしょう」と、心がすっと共感する大内さんの説明に、聞き入ってしまいました。

本殿はイザナミとイザナギが祀られていて、御神木は2本の大杉。鎌倉時代の武将、畠山重忠が植樹したと伝えられ「重忠杉」とも呼ばれています。

魔除けとしてのオオカミ信仰

三峯神社がある秩父は、江戸時代にその町づくりのために必要だった建築資材である木の産地でした。荒川で運ばれてくるその材木を火事から守る神さまとして、荒川上流にある三峯神社のオオカミが火難除けとして尊ばれました。御岳山のオオカミは農作物の守り神で、こちらには火難除けの意味合いもあるそうです。暮らしの課題と結びつく信仰、おもしろい!

御仮屋神社。三峯神社ではヤマトタケルノミコトの道案内をしたことからオオカミは神の使いとして、大口真神という神明で祀られています。

新緑の季節の雨上がりに差し込む木漏れ日に浸たりながら歩いたり、大内さんはみんなが集まるまで待ってから話し始めるので、ゆっくりとした気持ちで話を聞いたりしました。

奥宮へはしっかりと登山

三峯神社の奥宮は、往復で2時間強の登山。奥宮への登山口は、雲取山の登山口にもなっています。

木漏れ日もあまり届かなくなるほどの木々に囲まれたなか、木の根を踏み越えたり、急登すぎて階段が整備されていたり、鎖場があったり。大内さんのお話、神社仏閣の歴史やイザナミとイザナギの神話、三峯神社のオオカミ信仰などを思い出し、歴史と信仰が息づくその道を進んでいきました。

山頂につくと、緑と青空のコントラストが美しい秩父の山々を見渡せます。

もともと山登りをしながら全国に広がるオオカミ信仰やそれらにまつわる里山文化、神話などに触れていた大内さん。以前住んでいた東京の自宅の前には大きな農地があり、そこを管理していた方が武蔵御嶽講だったため「オオカミの護符」が貼られていたそうで、そういうこともあってオオカミ信仰の伝わる山との縁を感じているとのことでした。

「山岳信仰から一歩踏み込んだ、オオカミ信仰やそのほかにあるたくさんのローカルな信仰など、すごく身近にあることに目を向けるとまた違った楽しみが生まれます。いろんな山の楽しみがあるひとつとして伝えていきたいと思っています」。

「ジャック・ウルフスキンとめぐる オオカミ信仰」は今回で二回目(前回は御岳山)。リピート参加した方も多く、「また違うオオカミ信仰を知れて楽しかったです」「いつもソロで登山することが多いのですが、三峯神社の奥宮まで来るきっかけというかタイミングがなかなかなくて。今回とてもいい機会でした」との声が寄せられました。また、好みが合うのか、別なイベントで会い、今回仲良くなった方もいらっしゃいました。次回は9/7(土)に開催を予定しています。つぎはどの山に行くのか、お楽しみに!

 

今回のようすは動画でも見れます。動画ならではの臨場感もぜひ感じてみてください。

ジャック・ウルフスキンとめぐる 秩父・三峯神社周辺のオオカミ信仰

低山トラベラー 大内征

歴史や文化をたどりながら日本各地の低山を訪れ、自然や人の営みに触れる旅の魅力を伝えている大内さん。NHKラジオ深夜便「旅の達人〜低い山を目指せ!」やLuckyFM茨城放送「LUCKY OUTDOOR STYLE〜ローカルハイクを楽しもう〜」の番組パーソナリティを務めるなど幅広く活動しており、このハイキングイベントを通じてオオカミ信仰と地域の歴史文化に深く触れる話題は必聴です!

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load