BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

かんたん山ごはん #42 サラダチキンで作る「カオマンガイ」

加熱済みでしっとりやわらかく、味もついているので、そのまま食べてもおいしいサラダチキン。これを使えば、最低限の調味料で簡単エスニック料理が楽しめるんです。サラダチキンの旨味が溶け出たスープをしっかり吸い込んだご飯は絶品ですよ。米は無洗米が便利です。

今回使うのはこれ!

鶏胸肉は高タンパク、低脂質のヘルシーな食材。良質なタンパク質は、皮膚や髪、爪などを再生させ、健康な身体づくりに欠かせない栄養素です。そんな鶏胸肉が手軽に食べられるサラダチキンは、山ごはんにおすすめの便利食材。今回は、1パック(115g)のものを使用しました。

人気のアジアごはんも簡単&絶品!「カオマンガイ」

材料(1〜2人分)
サラダチキン…1パック
米…1合
鶏ガラスープの素…3g
おろししょうが…小さじ1
おろしにんにく…小さじ1
好みでパクチー、スイートチリソース、レモン…各適量

▲山で
1.鍋に米と水230mlを入れ、鶏ガラスープの素、おろししょうが、おろしにんにくを加えて全体を混ぜる。サラダチキンを丸ごとのせる。

2.フタをし、強火にかける。沸騰したら弱火にして11分、火を止めて5分ほど蒸らす。

3.サラダチキンを取り出してひと口大に切り、ごはんと一緒に皿に盛り、好みでパクチー、レモン、スイートチリソースを添える。

スイートチリソースの小包装タイプ。1パック約12gと量もちょうどよく、気軽に味が変えられるのでリュックにしのばせておくと◎。

でき上がり!

前回、ご紹介した「親子丼」(写真右)と合わせて、サラダチキンで作る山ごはんにぜひチャレンジしてみてくださいね。

※本コーナーで紹介しているレシピは、「ランドネ2019年7月号」(No.106)P80 で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

写真◎猪俣慎吾(KIPPIS)
文◎長嶺李砂
料理◎カノウヒナタ(KIPPIS)

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load