BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

絶品!秋田の郷土料理「だまこ鍋」、加藤家のレシピを公開します!│編集部の鍋パーティー

編集部あにやの「おいしかったお鍋トップ3」に入っているという、秋田県の郷土料理「だまこ鍋」。秋田県出身の編集部かとうが加藤家の「だまこ鍋」のレシピを公開します!

材料

・比内地鶏スープ(秋田県のアンテナショップで購入)
・だまこもち(購入したものと、手作りを用意)
・セリ
・ネギ
・鶏肉
・エノキ
・マイタケ
・ゴボウ
・シラタキ
・うどん

作り方

1/ネギ、鶏肉は一口大にカットする。ゴボウはささがきにして酢水につける。エノキ、マイタケは石づきを取り、適当に裂く。シラタキは適当な長さに切る
2/だまこもちを手作りする場合は、お米(もち米ではなく普通のお米でOK)を少し粒が残るくらいつぶし、手のひらに塩を付けて、一口大に丸める(鍋のなかで崩れやすいので、しっかりめに!)
3/ネギ、鶏肉、エノキ、マイタケ、ゴボウ、シラタキ、比内地鶏スープを鍋に入れ、火にかける
4/野菜がしんなりして鶏肉に火が通ったら、セリとだまこを入れて煮る

だまこ鍋は、だまこ、鶏スープ、鶏肉、ゴボウ、ネギ、マイタケ、セリが入っているのがスタンダード。加藤家ではそのほかにエノキを入れて、締めにうどんを入れることが多いです。

だまこもちをつくる行程は子どもでも簡単にできるので、親子でつくるのもおすすめです!(実際、私が子どものころはよく祖母といっしょに丸めてつくっていました)スタンダードな食材以外は各家庭の好みです。好きな具材を入れて楽しんでみてください!

SHARE

PROFILE

加藤 里

ランドネ / ランドネ編集部

加藤 里

だれかとのんびり山歩きするのも、ひとりでピークハントするのも好き。なにも気にせず好きなものが食べられる山での食事と、次のネイルを考えているときが至福の時間。ネイルアートにもつい山のモチーフを入れがち。

加藤 里の記事一覧

だれかとのんびり山歩きするのも、ひとりでピークハントするのも好き。なにも気にせず好きなものが食べられる山での食事と、次のネイルを考えているときが至福の時間。ネイルアートにもつい山のモチーフを入れがち。

加藤 里の記事一覧

No more pages to load

x