【かんたん山ごはん】インスタントラーメンが酸辣湯麺に!

山で食べるインスタントラーメンって、どうしてあんなにおいしいんでしょうか。家で食べるのとは、別の食べ物なのではないかと思うほどです。以前ご紹介したインスタントラーメンの豆乳アレンジ(豆乳とんこつラーメン)も大好評でした。というわけで、今回は塩味のインスタントラーメンを使ったレシピを2回に渡ってご紹介します。まずは、とろみのある酸っぱいスープが大人気の酸辣湯麺(サンラータンメン)へのアレンジから!

五香粉ぱらりで本格的な味に! 「酸辣湯麺」(サンラータンメン)

【材料】(1人分)
インスタントラーメン(塩味)…1袋
酢…大さじ2
五香粉…適量
片栗粉…大さじ1
水…大さじ1
卵…1個
トマト(ひと口大)…1個ぶん
長ねぎ(斜め切り)…10cmぶん
ラー油、煎りごま(白)…各適量

【作り方】
●山での手順
1.インスタントラーメンを表示の水(分量外)でゆで、表示より1分早く麺だけを取り出す。
1

2.ゆで汁に付属の粉末スープ、酢、五香粉、水で溶いた片栗粉を加え、混ぜながらとろみをつける。
2

3.沸騰したら溶いた卵を回し入れ、好みの加減になったら1の麺を戻し入れる。トマト、長ねぎをのせ、ラー油をかけてごまをふる。
3

「酸辣湯麺」のでき上がり!

酸辣湯麺に加える酢には、食欲増進や疲労回復の効果もありますよ。疲れた体にとってもうれしい山ごはん。寒い季節は、とろみのついたスープも冷めにくいので助かりますね。

4

次回は、汁なしタイプの「ホタテのあんかけラーメン」(写真左)を作ります。お楽しみに!

※本コーナーで紹介しているレシピは、『ランドネ 2017年12月号 No.94 [付録あり]』のp96で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

01_4839
●カノウヒナタ(KIPPIS)
アウトドアパーティを主催するKIPPISでフードスタイリストを担当。管理栄養士の資格をもつ。時間を見つけては山に登り、おいしいごはんを作って食べることが喜び。
www.kippis.me

(出典:『Share the Mountain』、写真:猪俣慎吾(KIPPIS)、文:長嶺李砂、料理:カノウヒナタ(KIPPIS))

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ランドネ TOPへ

No more pages to load