首都圏から電車ですぐ! ご近所山で登山の楽しみ始めよう!

緑が美しい季節。「山に興味はあるけれど、体力に自信なし」な皆さん、まずは、近場からハイキング感覚で始めてみてはいかがだろう? ご紹介するのは、首都圏から電車で行けるご近所山の5コース。歩行時間は2時間程度だが、達成感も感じられるおすすめコースだ。すべて制覇した暁には、登山の魅力にすっかりはまってしまっているかも? 次の週末には、家族や友人を誘って行ってみよう!

神奈川県 大楠山を巡るコース

歩行時間:2時間15分
20180523_01_6 標高242mの大楠山ハイクは、住宅街を抜けた先の登山口からスタートする。木漏れ日が心地よい川沿いの遊歩道や、緩やかな上り坂、木のトンネルなど、歩きやすい道が続いている。山頂までは1時間ほど。体を目覚めさせるにはちょうどいい距離。山頂からは、相模湾が見渡せ、ふもとのパン屋で調達したパンを食べるのもおすすめだ。
20180605_01_1 春になると菜の花や桜の花が山頂を埋め尽くし、お花見ハイカーの姿も多くなる。海も近く冬でも暖かいので、晴れた日に気軽に歩きたい名山。

神奈川県 衣張山を巡るコース

歩行時間:1時間20分
20180523_01_7 鎌倉駅から路線バスに乗り10分ほど。住宅街にある登山口から一歩入ると、ここが鎌倉であることを忘れてしまうような、しっとりとした杉林の深い森のなか。石の階段を上ると、少しずつふもとの町も小さくなり、木々の種類は明るい広葉樹へ。山頂からは、鎌倉の町並みや相模湾、富士山までもが一望できる。
20180605_01_2 源頼朝の観音信仰から生まれたともいわれる巡礼古道と、平成巡礼道を辿るコース。途中、行き交うハイカーを見守る石仏もあり。分岐点での道迷いには注意しよう。

埼玉県 日和田山を巡るコース

歩行時間:2時間35分
20180523_01_8 都内から電車で約1時間。電車の車窓から見えた鳥居のある山が標高305m の日和田山。武蔵横手駅から舗装路を進み、途中五常の滝に癒されながら、ひとつめのピーク・物見山を目指す。物見山山頂は広く、ベンチもあるので休憩場所にちょうどよい。日和田山の山頂まではそこから1時間ほど。鳥居の向こうに見える、巾着田やふもとの町並みは美しいのひと言。
20180523_01_4 下山後のお楽しみには、ふもとにあるオーガニック料理のお店『阿里山カフェ』での遅めのランチを!

茨城県 筑波山を巡るコース

歩行時間:2時間25分
20180523_01_9 関東平野にそびえる名峰・筑波山(標高877m)は、ロープウェイでもケーブルカーでもアクセスできる、お手軽百名山のひとつ。女体山と男体山、ふたつのピークをもち、その間に位置する御幸ヶ原には、いくつもの茶屋が建ち並び、名物・つくばうどんがいただけるお店も。ふもとには筑波山神社もあり、年始に初詣登山を楽しむハイカーも多い。
20180523_01_3 行きはロープウェイで一気に標高840mまで、約6分間の空中散歩を楽しみ、帰りは奇岩を巡るルートで下るのがおすすめ。晴れていれば、遠くに富士山を眺められることも。

東京都 高尾山を巡るコース

歩行時間:1時間55分
20180523_01_10 季節を問わず、多くの登山者で賑わう高尾山。ケーブルカーでアクセスできることもあり、観光客の姿も多い。それゆえ、京王線・高尾山口駅に下り立ってから山頂にたどり着くまでの間に、立ち寄れる茶屋や売店、土産物屋などの数の多さは、山とは思えないほど! 高尾名物のとろろそばをはじめ、食べ歩きしたくなるような団子や焼き菓子もずらっと並び、つい食べすぎてしまうのが高尾山ハイクの魅力でもある。
20180523_01_5 カリカリに焼いた皮の中にたっぷりの黒豆あんが詰まった『天狗焼』が絶品。

(出典:『ランドネアーカイブ 山登りの教科書』

(編集 M)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

ランドネ TOPへ

No more pages to load