【かんたん山ごはん】豆乳担々そうめん

サッと作れるのがうれしいそうめん料理は、山ごはんにもとてもおすすめの食材です。暑い夏は冷やしてお世話になったと思いますが、肌寒くなったこの季節は温か~くしていただきましょう。

今回使うのはこれ!

1 練りゴマ&すりゴマのWのごまパワーで仕上げる栄養たっぷりの山ごはん。ゴマに含まれる「セサミン」は強い抗酸化作用があるといわれており、健康によい食材として広く知られています。さらに疲労回復効果にも期待できるので、山ごはんにもぴったり。料理にコクと深みプラスしてくれるので、ちょい足しするだけでグッと味が決まります。

「豆乳坦々そうめん」

【材料】(1人分)
そうめん…100g
豆乳…1本(200ml)
水…200ml
鶏だし(市販品、キューブタイプ)…1個
練りゴマ…小さじ2
肉味噌(市販品)…1袋(60g)
ラー油、乾燥ネギ、すりゴマ…各適量

【作り方】
●山での手順
1.鍋に水、鶏だし、練りゴマを入れて沸かす。
2

2.鶏だしが溶けたら、豆乳を加える。
3

3.フツフツしてきたら、そうめんを入れる。
4

4.表示の時間通り(1分半ほど)ゆでる。器に盛り、肉味噌、ラー油、乾燥ネギを加え、好みですりゴマをふる。
5

「豆乳坦々そうめん」のでき上がり!

6 二種類のゴマで作るそうめんレシピいかがでしたか? 次回はさらに簡単に作れる「梅にゅうめん」(写真左)をご紹介します。どうぞ、お楽しみに!

※本コーナーで紹介しているレシピは、『ランドネ 2018年11月号 No.102[付録あり]』P81で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

01_4839 ●カノウヒナタ(KIPPIS)
アウトドアパーティを主催するKIPPISでフードスタイリストを担当。管理栄養士の資格をもつ。時間を見つけては山に登り、おいしいごはんを作って食べることが喜び。www.kippis.me

(出典:『Share the Mountain』、写真:猪俣慎吾(KIPPIS)、文:長嶺李砂、料理:カノウヒナタ(KIPPIS))

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load