BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

インスタで発見!山好きさんの山の楽しみ方 Vol.5-2

写真共有アプリ・インスタグラムで魅力的な自然の写真を アップしているうわさの山好きさんたちに密着!リレー形式で紹介していく連載の8人目は、牛尾健(@trip459)さんです

剣山のふもと四国・徳島で「Trip 四国の川の案内人」を主催。四国の川を源流から海までガイドする牛尾さん。地元の山を案内する「Tsurugi Local Guides」の活動も行なう。

そんな牛尾さんにお気に入りの写真を紹介してもらいました。

 

#1 剣山から三嶺の縦走

「一番登っているホームグラウンドであり、地元の四国剣山。稜線がきれいなので、ゆっくり縦走で楽しむのがおもしろい! 山小屋もあるので比較的快適に歩けます」

#2 どこでも焚き火セット

「モノラルの焚火台が、いまのところ出番が多め。火を使える場所ではだいたい焚き火で料理をしています。この日は暑かったのでパエリアインザリバー!」

#3 インレー湖トレイル

「ミャンマーの奥地、カローの町からインレー湖まで続く64㎞のトレイル。山岳民族のお家に泊まらせてもらって歩いた3 日間、アジア最後の秘境は別世界でした」

#4 堂津岳山スキー

「長野県小谷村の奥地、堂津岳。信州の中心部にあるので山頂からは白馬の山々、後立山連峰、雨飾、火打、妙高、高妻の全部が見渡せて圧巻でした。遠かった!」

#5 コーヒーセット

「プライベートでもツアーでも常に持つコーヒーセットは、ダルースパックのポーチに。焚き火でガンガン使っているトランギアのケトルはレンメルコーヒーのレザーケースに」

#6 祖谷街道トレイル

「吉野川の水運により栄えた港町から秘境祖谷へ続いていた物流の道。急斜面の集落に住む人の暮らしを見ながら歩く約110 ㎞。平地から集落を抜け剣山に登るのもおすすめです」

#7 西表島の南海岸

「バジャウトリップ西表フィールドサービスにガイドをお願いして、西表島コーラルウェイトレッキングへ。引き潮時に現れるサンゴの道を渡り、道路のない南海岸を歩く3 日間の旅」

 

 

ほかにも、牛尾(@trip459)さんのインスタグラムでは、すてきな山々の写真がアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load