BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

いつだって‟自分らしく”快適に楽しみたい!ダムドのクルマでアウトドアへ

ジムニーやN-VANなど、アウトドア好きに人気のクルマをかわいく、レトロに変身できるパーツをデザインし製作する「ダムド」。今回は、ダムドがアウトドア仕様にカスタムした2台のクルマを前に、ランドネチームの3名が「アウトドア好き女子が乗りたくなるクルマ」について話し合う、座談会を開催しました!

さとう/バイク雑誌の編集経歴をもつ、ランドネ編集長。昨年の冬からペーパードライバー講習に通い、クルマで行くアウトドアの準備は万端。

あにや/12年間ジムニーに乗り、現在はエクストレイルを所有。山もキャンプも帰省も買い物も、移動はもっぱらクルマで。長距離ドライブも好き。

ふじた/山に行くときは、山仲間のクルマに乗せてもらい車中泊を楽しむ。自分の運転で移動も楽しみながら、自由な旅をしてみたいと構想中。

自分のアウトドアスタイルに
似合うクルマにカスタム!

あにや ふたりとも、最近クルマで行くアウトドアに興味があるとか?
さとう いまのご時世というのもあって、公共交通機関よりもクルマで気軽に出かけられたらいいなって思うことも増えて。友人に山やキャンプに行きたいって言われることも多
くなったから、クルマがあれば、自分で運転して迎えにも行けるしね。
ふじた 私もいまは、アウトドアに出かけるとき、だれかのクルマに頼っているから、あにやさんみたいに自分のクルマで四季折々の遊びを楽しんでいる人がうらやましい。
あにや 厳選した荷物をバックパックに詰め込んで行く旅のおもしろさとはまた違って、クルマは自分だけの空間に好きな荷物をたっぷり積んで自由に動ける魅力があるからね。
もし自分のクルマを持つとしたら、どんなクルマを選びたい?
さとう アメ車みたいなレトロな雰囲気のクルマで行く長旅に憧れがあって。ハイテクなビジュアルよりも、このダムドのジムニーみたいな見た目が好みかな。旅先でいっしょに写真を撮りたくなるようなクルマ。
あにや 見た目は重要!こうやってボディのカラーを自分好みに塗り替えたり、クルマの顔の部分を取り換えられることって、きっと知らない人が多いよね。
ふじた このN‐VANの顔もレトロでかわいいし、車中泊仕様になっている内装がすごくいい!アウトドア好きのなかには、イチから自分でクルマをDIYしている人もいるけど、それだと私にはハードルが高すぎるから、こうやってダムドのパーツで自分の使いやすい仕様にカスタムできるなら、ありがたいな。
さとう このクルマで登山口までアクセスして、山に登って降りてきたら、小さな家に〝帰ってきた感〞を味わえて、ほっとできそうだね。
あにや クルマは自分の部屋であり、家だと私も思う! 快適で自分に似合うクルマは、乗っているだけで気分も上がるし楽しいから。
ふじた もはやクルマは移動の手段だけではないってことだ。自分のアウトドアスタイルには、どんな機能があったら便利でどんな色が似合うか。自由にアレンジもできちゃうク
ルマ選びは、アウトドアアイテムを選ぶみたい!
さとう いろんなアウトドアや旅を楽しみながら、少しずつ〝自分らしさ〞や〝好き〞を、カスタムしてプラスしていくのも楽しそう。
あにや ちなみに私のクルマは、山用のボトルがドリンクホルダに入らない大きさで。カスタムしたい!

さとうのお気に入りポイント

旧車のような顔とオールペイント
新型ジムニーの丸型ヘッドライトを活かしながら、初代ジムニーを思わせるフロントグリルやバンパーを付けることで、レトロな雰囲気に。使い込んだサビのようなボディカラーはすべてペイント。旧車に憧れている人にとって、このカスタムは魅力的!

あにやのお気に入りポイント

アウトドア感バツグンのルーフラック
ナチュラルな風合いのウッドパネルが配されたルーフラックは、付けるだけで一気にアウトドア仕様のビジュアルに。コンテナなどに詰め込んだキャンプ道具を乗せて走りたくなる! 車種に合ったベースキャリアがあれば、どんなクルマにも取り付け可能。

ふじたのお気に入りポイント

部屋のような居心地のウッドフロアキット
運転席以外、座席を倒すとフルフラットになるN-VANのフロアにウッドパネルキットを敷けば、車中泊をするときの快適度はアップ!取り外しも簡単なので、座席の組み合わせアレンジもしやすく◎。カラーはダークブラウンのほか、ナチュラルもあり。

商品名(左)/N-VAN DENALI 商品名(右)/JIMNY the ROOTS

カスタムカーについてもっと詳しく知りたい方は、ダムド公式HPへ!
https://www.damd.co.jp/

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load