BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

おしゃれなレジャーシートでアウトドアを華やかに!おすすめ12選【人数別】

幼稚園や小学校の遠足などで必ず必要な持ち物としてあげられていたレジャーシート。キャンプやハイキングでも快適に過ごすためには欠かせないアイテムです。最近では機能性やデザイン性に優れたモデルが豊富で、アウトドアショップで選ぶ際にもどのような点を意識して選べば良いのか迷ってしまうほどです。

そこで当記事では、数あるレジャーシートの中から機能性だけではなく見ていて楽しむこともできるおしゃれなレジャーシートのおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも合わせて説明しているので、ご自身に最適なレジャーシートを見つけてくださいね!

レジャーシートを選ぶ時のポイント

冒頭でも紹介した通り、最近のレジャーシートはモデルが豊富でどれを選べば良いのか迷ってしまいます。ここでは、どのような点に着目して選ぶべきかを説明していきます。

使用人数に合った大きさ

レジャーシートを選ぶ上でサイズの確認は重要です。

複数人で使用する際や荷物を置いたり食事をするのであれば大きめのサイズを選ぶのが理想ですが、人によっては大きなサイズは不要という人もいます。

大きめを選ぶことでデッドスペースを作り風であおられてしまうという失敗例もあるため、大きければ良いというわけでもありません。また、軽量にこだわりすぎると座るスペースしか確保できない…といった失敗例もあります。

用途によって必要なサイズは変わってきますが、一般的には大人1人につき1畳が目安。1つの基準として考えると良いでしょう。

以下は使用サイズの目安として参考にしてください。

  • 1人用:60×90cm~73×95cm程度
  • 2~3人用:85×130cm~90×180cm程度
  • 4~5人用:150cm四方や145×200cm程度
  • それ以上の人数:300cm四方以上の大きさ

厚手

レジャーシートは芝生や砂利がある上に敷かなければならない場合もあるため、座り心地も重要です。

長時間座るのであればなおさら、厚みのあるクッション性の高いレジャーシートを選択することをおすすめします。

3層構造になっていて中地にウレタンフォームやコットンを使用しているものなら、地面がデコボコしていてもお尻が痛くなりにくく、地面からの冷気も遮断できるため、寒さ対策にもなります。

機能性

キャンプやハイキングでレジャーシートを使用する際、雨や結露で濡れた地面や芝生に敷く機会も多いはずです。

そういった場合、裏面に防水加工されているレジャーシートであれば安心して利用できます。

特にPEVA(ポリエチレン酢酸ビニル)や防水TPE・防水PVC(PVCコーティング)を選択することで、防水性が高いだけでなく汚れも付着しにくいため、お手入れも簡単です。

おしゃれレジャーシートおすすめ12選

1〜2人用

【ロゴス】オックス防水シート ワイドペア

極太ポリエステル生地採用。裏面にはPVCコーティングになっており、地面の湿気を通さず快適に使用ができます。

カラフルでありながら派手過ぎず、付属のトートバックでコンパクトに収納できるのも魅力です。

  • 素材:ポリエステル・PVCコーティング
  • サイズ:約145×90cm
  • カラー:ブルーストライプ
  • 収納サイズ:約23×4.5×26.5cm

Amazonでみる

楽天でみる

【キウ】600Dピクニックシート

三つ折りにしてくるくると巻き、マジックテープでとめることでコンパクトに収納が可能。開いたときに見える柄は全11種類から選択できます。耐久性に優れた600Dの生地を表面に使用し、表面・裏面ともに撥水加工が施されています。

ファスナー付きポケットもあるので小物の収納に便利です。

  • メーカー参考価格:4,180円
  • 素材:ポリエステル・ナイロン
  • サイズ:約130×134cm
  • カラー:カームペイズリー・キリム・グランジタイダイ・サイケデリックフラワー・他7色

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

【クレイジークリーク】パッカブル クレイジーブランケット

シンプルなデザインでソロキャンプでも活躍するレジャーシート。撥水加工が施されたリップストップナイロン製です。

収納袋はカラビナ付きなので、デイパックや手持ちバックなどに引っ掛けて持ち運ぶこともできます。

  • 素材:ナイロン
  • サイズ:約140×150cm
  • カラー:BL/ライム

Amazonでみる

【キャプテンスタッグ】起毛レジャーシート

チェック柄がおしゃれでSNS映えにもなるレジャーシート。

起毛の手触りも良く、座り心地は抜群です。くるくるまとめて端についているゴムでとめることでとてもコンパクトに収納できます。

  • メーカー参考価格:1,540円
  • 素材:アクリル・ウレタンフォーム・ポリ塩化ビニル
  • サイズ:約60×90cm
  • カラー:ブルー/ピンク・レッド
  • 収納サイズ:約7×32cm

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

【コールマン】レジャーシートデラックスミニ

起毛素材で肌ざわりも良く、くるくる巻いて持ち運びも便利。2人で座るのに適したサイズ感です。

  • メーカー参考価格:3,280円
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約150×100cm
  • カラー:ネイビー/ホワイト
  • 収納サイズ:約14×36cm

公式サイトでみる

楽天でみる

【オレゴニアンキャンパー】防水グランドシート Sサイズ マルチカモ

ミリタリーテイストのおしゃれなデザイン。
四隅にペグがあるので地面に固定でき、風に吹き飛ばされる心配もありません。

裏面は防水加工が施されているので、湿った地面でのご利用もOK

  • メーカー参考価格:1,870円
  • サイズ:約100×70cm
  • カラー:マルチカモ
  • 収納サイズ:約36.7×26.8×7.1cm

公式サイトでみる

楽天でみる

【DOD】グランドシート

汚れや雨水からテントを守るポリエステル生地のグランドシート。各頂点に取り付けられたショックコードをペグにひっかけるだけで設置が完了します。
DODのかわいいブランドロゴも魅力です。

  • メーカー参考価格:1,580円
  • 素材:210Dポリエステル(PUコーティング)
  • サイズ:約190×74cm
  • カラー:グレー
  • 収納サイズ:約36×12×4cm

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

【ロゴス】トートインベーシック防水シート・ワイドペア

お馴染みのロゴ入ったトート型収納バックもおしゃれで持ち運びも便利です。

  • メーカー参考価格:2,500円
  • 素材:ポリエステル(PUコーティング)
  • サイズ:約145×95cm
  • カラー:ベージュ
  • 収納サイズ:約32×4×25cm

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

3〜4人用

【Big Bee】ピクニックシート

コンパクトにバッグのように折りたたんで持ち運べます。防水加工されているので湿った地面での利用も安心です。

デザインの種類は4種類と豊富で、どれも落ち着いた大人っぽいデザインになっています。

  • 素材:ポリエステル・PVCコーティング
  • サイズ:約140×170cm
  • カラー:ヒッコリーストライプ・ラフジオメトリ・ナチュラルチェック・フレンチドット

楽天でみる

【キャプテンスタッグ】ロールアップレジャーシート

ペグダウンできるハトメつきなので風の強い日でも安心して使用できます。

  • メーカー参考価格:6,600円
  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約200×145cm
  • カラー:グリーン
  • 収納サイズ:約13×42cm

公式サイトでみる

Amazonでみる

楽天でみる

5人以上の大人数用

【コールマン】レジャーシート

大人気ブランド・コールマンの大型レジャーシート。ファミリーでの使用で最適です。

肌ざわりの良い起毛素材を採用しているのでデコボコの地面に敷いても快適な座り心地なのが嬉しいポイント。それでいて収納した際のサイズは直径15×奥行45cmとコンパクトなので持ち運びに便利です。

  • 素材:ポリエステル
  • サイズ:約200×170cm
  • カラー:サンセット・ストライプ・ネイビー×ホワイト
  • 収納サイズ:約18×45cm

Amazonでみる

【Sekey】レジャーシート

室内・アウトドアの両方で活躍できる大判レジャーシート。
広々と使えるのはもちろん、折りたためばコンパクトに持ち運べます。

柔らかく耐摩耗性に優れているアクリル生地を採用しているので汚れても簡単に拭き取ることができます。さらに撥水加工が施されているので飲み物をこぼしたときや急な雨にも対応できます。

  • 素材:アクリル
  • サイズ:約200×170cm
  • カラー:ストライプ・チェック柄・ブラック・ブルー・他4色
  • 収納サイズ:約43×15×15cm

Amazonでみる

楽天でみる

おしゃれなレジャーシートでアウトドアをもっと楽しく!

普段から何気なく使用しているレジャーシートですが、こだわった選び方をすることで愛着が沸きますよね。

使用用途によってサイズや機能性はもちろん、デザイン性にこだわることで人とは違ったおしゃれなレジャーシートで気分も明るく、よりアウトドアを楽しむことができますよ!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load