BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

阿蘇山付近の観光地おすすめ11選!必ず訪れたいスポットをご紹介

火の国熊本のシンボル、阿蘇山。火山活動が活発な活火山で知られていますが、世界で唯一活動中の火口を間近で見学することができます。そんな阿蘇山には、ぜひ立ち寄っていただきたい観光スポットがたくさんあります。

この記事では1年を通じて楽しめる阿蘇山とその付近の観光スポットをご紹介します。大人から子どもまで満足できるスポットばかりなので、時間の許す限りいろいろなところに行ってみてくださいね!

阿蘇山とその付近は観光地が多い

阿蘇山とその付近には、自然を満喫できる景色はもちろん、家族やカップルで楽しめる観光スポットもたくさん存在します。そんな阿蘇山の魅力を味わってもらえるようなおすすめ観光スポットをご紹介します。

阿蘇山の観光地4選

阿蘇山で行きたい観光地のご紹介です。

大観峰

カルデラ内の北阿蘇と阿蘇五岳を見渡せる絶景展望所、大観峰。多くの観光客が訪れるほどの美しい風景が堪能でき、運が良ければ阿蘇の雲海を見ることもできます。また、茶店には名物のジャージー牛乳ソフトクリームやフランクフルトなどがあり、それを食べながら散策する人も多いです。

  • 住所:〒869-2313熊本県阿蘇市山田
  • アクセス:JR阿蘇駅→九州産交バス阿蘇小国杖立線で30分、バス停:大観峰入口下車、徒歩20分
    車:九州道熊本ICから国道57号、県道339・12号経由44km1時間10分
  • 電話番号:0967-34-1600
  • 公式ホームページ:https://kumamoto.guide/spots/detail/211

草千里ヶ浜

阿蘇を代表する観光地のひとつで、大きな池や放牧された馬などを見ることができます。季節ごとに違った楽しみ方があり、夏は鮮やかな緑の自然、冬は幻想的な白銀の世界。どちらも魅力たっぷりの景色を堪能できます。

  • 住所:〒869-1404熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
  • アクセス:JR阿蘇駅→九州産交バス阿蘇山西駅行きで35分、バス停:草千里阿蘇火山博物館前下車、徒歩すぐ
    車:九州道熊本ICから国道57号経由60km1時間20分
  • 電話番号:0967-34-1600
  • 公式ホームページ:https://kumamoto.guide/spots/detail/210
  • その他注意事項:火山活動によって近付けない場所もあるため、事前に詳細をチェックしてください。阿蘇火山火口規制情報

阿蘇山上広場

阿蘇山上広場は中岳火口方面に行くターミナルになっており、シャトルバスや阿蘇山ロープウェイの乗り場、有料道路の入口があります。火口近くまで登れない火山活動時期でも、この場所までは登れることが多いです。阿蘇の草原や中岳が一望できるため、記念撮影にもピッタリの場所になっています。

  • 住所:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川808
  • アクセス:熊本ICから約1時間。道の駅阿蘇から約25分。草千里が浜から約4分。
  • 電話番号:0967-34-0833

中岳火口

直径600m、深さ130mの中岳は周囲4キロの巨大な噴火口で、激しく噴き上がる白い噴煙や迫力のある風景を間近で見ることが可能です。世界有数の規模を誇る阿蘇五岳(根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳)の中でも中岳は現在も活発な活動を続けています。

  • 所在地:〒869-2225熊本県阿蘇市黒川
  • アクセス::州道熊本ICよりR57、阿蘇登山道路赤水線経由、山上方面へ1時間20分
  • 電話番号:0967-34-0554
  • 公式ホームページ:http://aso-san.com/map/kakou/
  • その他注意事項:気象状況によって火口への立ち入りが可能かどうか左右されるため、事前に確認が必要です。

阿蘇山周辺の観光地11選

阿蘇山付近にも魅力たっぷりな観光地!ご家族、お友達、カップルで楽しんでくださいね。

阿蘇ファームランド

「遊びながら健康になろう」をテーマに掲げた健康増進パーク。子どもから大人まで楽しめる遊具もたくさん揃っているので、ご家族で楽しむことができます。「ふれあい動物王国」ではインコやウサギなどのさまざまな小動物と触れ合えるのも魅力です。

  • 所在地:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579−3
  • アクセス:九州自動車道、熊本ICより国道57号線阿蘇方面へ車で40分。JR豊肥本線赤水駅より車で約7分、熊本空港より車で約30分。
  • 電話番号:0967-67-2100
  • Webサイト:https://asofarmland.co.jp/

白川水源

環境庁の「名水百選」にも選ばれる有名な水源。地底から毎分60トンの湧水が湧き上がっています。湧水は持ち帰り可能で、観光客だけでなく地元の人も持ち帰るほどです。パワースポットのひとつとしても注目されています。

  • 所在地:〒869-1502熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2040
  • アクセス:九州道熊本ICから国道57号、または俵山トンネル経由36km50分
  • 電話番号:0967-67-1111
  • Webサイト:https://kumamoto.guide/spots/detail/219
  • その他注意事項:白川水源の水は飲料水として飲むことができ、持ち帰りも可能ですが、持ち帰り後は環境が異なるため、自己管理でお早目に飲むようにしましょう。

高森湧水トンネル公園

長さ2,055メートルの湧水トンネルで、常時毎分32トンの湧水量があります。70個ほどのオブジェが年中展示されていて、7月には「七夕まつり」、11月中旬~12月には「クリスマスファンタジー」などのイルミネーションを見ることができます。

片道が550mほどありますが、バリアフリーになっているのでお年寄りから子どもまでご家族みんなで楽しめるのも魅力です。

  • 所在地:阿蘇郡高森町高森1034-2
  • アクセス:南阿蘇鉄道高森駅から徒歩10分、熊本IC~高森100分
    電話番号:0967-62-3331
  • Webサイト:https://www.town.takamori.kumamoto.jp/kanko/kankomap/kanko/yusui.html
  • その他注意事項:夏場は涼しくて心地良く過ごせますが、だんだん体が冷えてくるので上着のご持参をおすすめします。

やまなみハイウェイ

日本百名道にも選ばれている「やまなみハイウェイ」は、絶景のドライブルートになっており、正式名称は「県道11号」です。

周辺には観光牧場や温泉など癒しスポットも多く、季節を問わずたくさんの観光客が訪れています。ふれあい広場では動物への餌やり体験ができ、予約をすればパン作りや乳しぼりなどの体験も可能です。

  • 所在地:〒874-0918  大分県別府市汐見町 ~熊本県阿蘇市一の宮町宮地
  • アクセス:大分自動車道→湯布院IC→県道210号線→やまなみハイウェイ、九州自動車道鳥栖ジャンクションより大分自動車道へ→湯布院IC→県道210号線→やまなみハイウェイ、熊本市内→国道57号線→阿蘇 一の宮→やまなみハイウェイ
  • 電話番号:0977-85-4464
  • Webサイト:https://www.welcomekyushu.jp/kyushu_now/kumamoto/230.html
  • その他注意事項:走りやすい幅広の路面ですが、地震被害の補修等による段差には注意が必要です。

ミルクロード

道の途中で放牧された牛馬とも出合える、広大な牧草地「ミルクロード」。道沿いには阿蘇名物「雲海」の撮影スポットも点在しており、特に初秋の早朝は幻想的な風景に出合えるチャンスが訪れることも。

地震の影響で現在は道路が崩落していますが、かつては「ラピュタの道」呼ばれるアニメ「天空の城ラピュタ」のワンシーンにある雲海に浮かぶ浮島のような絶景があり、多くの観光客が訪れていました。

  • 所在地:熊本県阿蘇市一の宮町手野~大津町引水
  • アクセス:九州自動車道熊本ICから国道57号、県道339号を大観峰方面へ車で19km
  • 電話番号:0967-34-1600
  • Webサイト:http://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite16.html
  • その他注意事項:標高が高いため霧が発生しやすくなっています。濃霧発生時には走行に注意が必要です。

黒川温泉

山と川の緑豊かな自然に囲まれた小さな温泉郷、黒川温泉。全国区の温泉地として有名です。旅館ごとに泉質が異なるため、さまざまな効能を楽しめます。
合わせて7種類の泉質があり、入湯手形を1枚購入すれば対象の温泉の中からお好きな温泉を3ヶ所選んで入浴することも可能です。

  • 所在地:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6594-3
  • アクセス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車、徒歩10分
  • 電話番号:0967-44-0076
  • Webサイト:https://www.kurokawaonsen.or.jp/free/free.php?intFreeKey=290&intKKey=3
  • その他注意事項:どの温泉も基本的に8:30~21:00に利用できるようになっていますが、清掃や込み具合によっては入湯できない場合や臨時休業の場合があるのでご注意ください。

杖立温泉

杖立温泉の温水はおよそ98℃と高温になっており、日本でも有数の良質の温泉で有名です。昔は湯治を目的とし、1~2週間滞在するお客様もいたとか。最近では美肌効果を期待した女性客も増えています。

  • 所在地:869.2503熊本県阿蘇郡小国町下城
  • アクセス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間25分、終点下車すぐ、ほか
  • 電話番号:0967-48-0206
  • Webサイト:https://tsuetate-onsen.com/

阿蘇カドリー・ドミニオン

さまざまな種類の動物と触れ合うことができ、餌やり体験できる動物園。あの有名なチンパンジーのパンくんが暮らしている場所でもあります。また、西日本では唯一のこぐまを抱っこできる施設なので、阿蘇山観光の際にはぜひお立ち寄りいただきたいスポットです!

  • 所在地:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163
  • アクセス:JR豊肥本線「阿蘇駅」からタクシーで約3分、九州自動車道「熊本ICから約50分
  • 電話番号:0967-34-2020
  • Webサイト:https://www.cuddly.co.jp/
  • その他注意事項:ペット同伴の場合は、必ずリードの着用またはケージ等に入れてください。

池山水源

樹齢200年以上の樹木たちに囲まれた神秘的な水源。毎分30トンの水が湧き出ていて、名水百選にも選ばれています。暑い夏にピッタリの「足水」ができる場所は休憩するのに最適です。

  • 所在地:〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1
  • アクセス:九州自動車道「熊本IC」から約1時間30分
    九州自動車道「益城熊本空港IC」から約1時間30分、大分自動車道「九重IC」から約50分
    大分自動車道「日田IC」から約1時間30分
  • 電話番号:0967-25-2211
  • Webサイト:https://ubu-lab.com/spot/%e6%b1%a0%e5%b1%b1%e6%b0%b4%e6%ba%90/
  • その他注意事項:営業時間は設けていませんが、街灯がないため夜は危険です。また、湧水の採水希望の場合は容器を準備しておきましょう。

仙酔峡

「仙人も酔うほどの美しさ」といわれ名付けられた「仙酔峡」は、約5万株のミヤマキリシマが満開になる5月上旬~5月中旬に訪れることをおすすめします。一面ピンク色の絶景を味わうことができますよ。

5月以外の季節でも、6~7月は紫陽花、梅雨時期や大雨のあとには花酔い橋の川など、楽しみ方はいろいろです。

  • 所在地:〒869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地
  • アクセス:JR「宮地駅」からタクシーで約15分、九州自動車道「熊本IC」から約1時間30分
  • 電話番号:0967-34-1600
  • Webサイト:https://kumamoto.guide/spots/detail/18742
    その他注意事項:滝の周りは滑りやすいため、足元にご注意ください。

鍋ヶ滝公園

「水のカーテン」と呼ばれる鍋ケ滝公園は、裏側からも滝を眺めることができ、マイナスイオンを存分に感じられるスポットです。落差は約10mと短めですが、横幅が約20mと長く、まさに「カーテン」のような見栄えになっています。

春にはライトアップ、冬は氷柱を見ることができるので季節問わず楽しめます。

  • 所在地:〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町黒渕
  • アクセス:JR「阿蘇駅」から産交バス「杖立温泉」行で約1時間、「ゆうステーション」下車、タクシーで約15分、大分自動車道「九重 IC」 より約 45 分
  • 電話番号:0967-46-2113
  • Webサイト:https://ww.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/140/1445.html
  • その他注意事項:年末年始・GW・お盆は休園。最終入場は16:30です。

【注意】阿蘇山に行く前に確認しよう

阿蘇山の観光地は、火山活動が活発な時は火口に近付けないこともあるため、火山活動の状況は事前に確認して行くように注意しましょう。

たとえば、噴火警戒レベルが3のときは火口から半径約2km、レベル2のときは1km立入り禁止となっています。「阿蘇山火山火口規制情報」を参考にチェックしておくと良いでしょう。

阿蘇山の観光地を巡ろう

阿蘇山には美しい自然を満喫できるだけでなく、動物と触れ合えたり、滝で癒されるような観光スポットが満載です。この記事でご紹介した場所を参考にして、ぜひいろいろな観光地を巡ってみてくださいね!!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x