BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

クーラーボックスは小型が便利!2022年最新おすすめ8選

運動会やピクニック、キャンプや釣りなどさまざまなシーンで活用できる小型のクーラーボックス。コンパクトなので、車に積むときや手で持ち運ぶときに負担がかからない魅力があります。

しかし、種類によって使い勝手が異なるため、何を基準にして選べばよいか迷う方もいるでしょう。快適にアウトドアを楽しむためにも、使い勝手のよいクーラーボックスが欲しいですよね。

そこで今回は、小型クーラーボックスの選び方とおすすめ商品を紹介します。おしゃれなクーラーボックスも紹介するので、写真映えしたい方もぜひ参考にしてください!

小型のクーラーボックスのメリットは?

小型のクーラーボックスにはメリットがたくさんあるのを知っていますか?小型クーラーボックスはコンパクトなため物が入らないイメージがありますが、ソロキャンプや簡単なお買い物などで使うのであれば十分です。

ここでは、小型クーラーボックスのメリットをいくつか紹介します。

場所を取らない

小型であれば場所を取らないため、保管場所に困る心配がありません。ワンルームの隅に置いてもいいですし、常に自動車へ積んでおいても邪魔にはならないでしょう。

大人数でアウトドアを楽しむなら大型でもいいですが、ソロや少人数であれば場所を取らない小型クーラーボックスで十分でしょう。

軽くて持ち運びしやすい

小型のクーラーボックスは軽量のものが多く、持ち運びしやすい魅力があります。力の弱い方でも手軽に持ち運べるので、あまり重い荷物を増やしたくない方にはぴったりです。

さらに商品によってコンパクトに折りたためるものも販売しており、ちょっとしたお買い物にも活用できる魅力があります。持ち運びやすさを重視している方は、小型のクーラーボックスを探してみましょう。

利用シーンが幅広い

小型のクーラーボックスであれば、キャンプやピクニック、お買い物などで食材を入れるときに活用できます。アウトドアなどの趣味だけでなく、普段買い物をするときにも使えるので便利です。さらにお子さんのいるご家庭であれば、運動会に飲み物を持って行くときにも大活躍!大型のクーラーボックスだと普段使いでは持ち運びづらく、利用できるシーンも限られてくるでしょう。

クーラーボックスの種類を知ろう

小型のクーラーボックスを快適に使用するためにも、種類を知る必要があります。種類によって使い勝手や、持ち運びやすさなどが異なるので慎重に選ばなければなりません。

ここでは、クーラーボックスの種類について紹介するので購入前に確認しておきましょう。

ソフトタイプ

携帯性を重視する方におすすめなのが、ソフトタイプのクーラーボックスです。ハードタイプよりも軽くて持ち運びしやすく、アウトドアやお買い物などのシーンでも手軽に活用できます。

とくに飲み物を多く入れるのであれば、ハードタイプだと重さが増してしまうデメリットもあります。軽量に優れたソフトタイプであれば、飲み物を多く入れても持ち運びしやすいのでおすすめです。使ったあとは折りたたんで収納できるため、保管する際も邪魔になりません。

ただし、ハードタイプよりも保冷時間が短いので、長時間保冷をしたい方には不向きです。

ハードタイプ

キャンプや釣りなどで長時間保冷をしたい方におすすめなのがハードタイプ。保冷力に優れており、商品によっては数日保冷効果のあるものも販売されています。

夏場でも長時間使えるので、キャンプや釣りなどをゆっくりと楽しみたい方におすすめです。さらに本体はプラスチックで作られている製品が多く、壊れにくいので長く使用できる点も魅力ですね。

ただし、ソフトタイプのように折りたためないのが難点です。置き場所に困らないために、購入前にサイズを確認しておくといいでしょう。

小型クーラーボックスの選び方のポイント

いざ小型のクーラーボックスを購入しようと思っても、何を基準にして選べばいいか迷ってしまいますよね。ここではスムーズに選べるために、小型クーラーボックスを選ぶときのポイントを紹介します。

どれくらいの保冷力が必要か?

釣りやキャンプなど、長時間保冷をするときは真空断熱を施されているものがおすすめです。高価ですが一番保冷性に優れており、釣りやキャンプなど長時間保冷することができます。数日は保冷が効くので、1泊2日でキャンプを楽しむときも快適に過ごせるでしょう。

一方、お買い物やピクニックなど、使う時間が短いのであれば発砲ウレタン素材を採用したものがおすすめです。さまざまなアウトドアメーカーが販売しており、価格もリーズナブルなので気軽に購入できますよ。軽量で持ちやすいメリットがありますが、夏場では真空断熱を施した製品よりも保冷力が弱まりやすいので注意しなければなりません。

利用シーンを想定しよう

小型のクーラーボックスを購入する際、利用シーンを想定しながら選ぶといいでしょう。釣りやキャンプなどのアウトドア、お買い物やピクニックなどによって選ぶものが異なります。

アウトドアで使用するなら保冷性に優れた製品、日常的に使用するなら軽量でコンパクトに収納できる製品を選ぶのがポイントです。

商品によっては肩ベルト付きや、持ち手の大きいタイプも販売されており、車に積むときも負担がかかりません。特にアウトドアで使う場合、どのくらい荷物を入れるのかを確認しておく必要があります。

お気に入りのデザインを選ぼう

最近のクーラーボックスには、おしゃれなものからシンプルなものまで種類豊富です。お買い物やピクニックなど日常的に使うならシンプルタイプを。キャンプや釣りなどで写真映えするならおしゃれなタイプを選ぶのもいいですね。

また商品によってはカラーバリエーションが豊富なものもあるので、好みの色をぜひ探してみてはいかがでしょうか。

おすすめ小型クーラーボックス8選

小型のクーラーボックスを購入したくても、なにを選んでよいのかわからない方も多いですよね。商品によって機能や使い勝手が異なるため、快適に使うためには適切なものを選ばなければなりません。

ここでは、コンパクト性に優れたソフトタイプ、保冷性に優れたハードタイプの種類別におすすめ商品を紹介するのでぜひ参考にしてください。

とにかくコンパクトなソフトタイプ4選

コンパクト性に優れたクーラーボックスを求めるなら、ソフトタイプがおすすめ。商品のなかには小さく折りたためるものもあるので、手軽に持ち運びたい方にもぜひ使ってもらいたい種類です。

ここでは、ソフトタイプのおすすめ商品を紹介するので、持ち運びやすさ重視している方はぜひ参考にしてください!

Coleman(コールマン) デイリークーラー 10L

コールマン(Coleman)
¥4,980 (2022/12/04 11:23:29時点 Amazon調べ-詳細)

可愛いらしいデザインが好きな方におすすめの小型クーラーボックス。軽量でコンパクトに折りたためるので、使い終わったあとも楽に収納できます。

防水性に優れており、雨が降っても中まで水が浸透しないので、雨キャンプでも快適に使用できますね。デザインは3種類ありますが、どのカラーもオシャレなので見た目を重視している方にもおすすめです。

  • メーカー参考価格:2,990円
  • 素材:ポリエステル, PEVA(ライナー)
  • サイズ:約27×20×23(h)cm(展開時)、約30×8×23(h)cm(収納時)
  • 容量:10L

公式サイトでみる

LOGOS(ロゴス) 氷点下パック 抗菌・ベーシッククーラー M

ロゴス(LOGOS)
¥3,901 (2022/12/04 11:23:30時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルな見た目が好きな方におすすめの小型クーラーボックス。収納時はコンパクトに折りたためるため、常に車へ積んでおいても邪魔にならないでしょう。

内側の素材には抗菌加工が施されており、いつでも衛生的に使用できます。さらに保冷力を高める断熱材を採用しているので、アウトドアで長時間保冷するときに便利です。

  • メーカー参考価格:3,900円
  • 素材:ポリエステル、EPE、PEVA、PP
  • サイズ:幅30×奥行22.5×高さ28cm
  • 容量:15L

公式サイトでみる

snow peak(スノーピーク) ソフトクーラー11

スノーピーク(snow peak)
¥8,470 (2022/12/04 11:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

ショルダーストラップ付きで、持ち運びしやすい小型クーラーボックス。内側の素材には断熱材を採用しており、食材や飲み物などを長時間入れても問題ありません。コンパクトで場所も取らないため、保管場所に悩む心配はないでしょう。

  • メーカー参考価格:8,470円
  • 素材:外側/PVC+ポリエステル、断熱材/発泡ポリエチレン+ミラー加工、内側/PVCシート、その他/ポリプロピレン、樹脂、スチール
  • サイズ:230×220×315(h)mm
  • 容量:11L

公式サイトでみる

LOGOS(ロゴス) ハイパー氷点下クーラーM

保冷力に優れており、最大13時間保冷を持続させることができます。ハードタイプと同じように長時間保冷できるので、夏場にクーラーボックスを使いたいときにおすすめです。またジッパーを閉じるとコンパクトに折りたためるため、保管場所にも困りません。

  • メーカー参考価格:8,800円
  • 素材:EVA、PP、PE、PVC、ナイロン
  • サイズ:幅30×奥行24×高さ24cm(展開時)、縦30.5×横11×高さ24.5cm(収納時)
  • 容量:12L

公式サイトでみる

小型でも頼れるハードタイプ4選

ソフトタイプよりも保冷性に優れているのがハードタイプ。ここでは、ハードタイプのおすすめ商品を紹介します。とくに夏場で長時間保冷したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) シエロ クーラーボックス14

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,773 (2022/12/04 11:23:31時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなデザインが特徴の小型クーラーボックスです。500mlのペットボトルが約11本も入るので、家族でアウトドアを楽しみたいときにも活躍します。

当商品はハンドル付きのため、持ち運びやすさにも優れています。さらに開閉するときはワンプッシュでできるので、サッと食材や飲み物などを出せるのも魅力です。

  • メーカー参考価格:3,850円
  • 素材:ポリプロピレン、発泡ポリエチレン、発泡スチロール
  • サイズ:幅375×奥行270×高さ280mm
  • 容量:12L

公式サイトでみる

JEJ Astage(ジェーイージェーアステージ) クーラーボックス フォレスクルー 7L

JEJアステージ(JEJ Astage)
¥1,890 (2022/12/04 11:23:32時点 Amazon調べ-詳細)

断熱材は発泡スチロールを採用しており、1,000円台から購入できるのでコスパを求めている方におすすめです。サイズもコンパクトなので、車に積んでおいても邪魔になりません。

さらに持ち手・ベルトが付いており、シーンによって持ち方を変えられます。お買い物やピクニックなど日常的に使うのはもちろん、釣りやソロキャンプなどアウトドアでも愛用できますよ。

  • 素材:発泡ポリエチレン、発泡スチロール
  • サイズ:約W:290xD:219xH:269㎜(外寸)、約W:211xD:141xH:226㎜(内寸)
  • 容量:7L

JEジェイ(ジェイ・イー・ジェイ) 7.5L WH クーラー ベースランド 

ジェイ・イー・ジェイ CB-BL 7.5L WH クーラー ベースランド 7.5L 4991068169081
ジェイ・イー・ジェイ

便利なショルダー付きの小型クーラーボックス。フタが簡単に取り外せる仕様になっており、いつでも手軽にお手入れできます。コンパクトですが、500mlのペットボトルが約6本・缶ジュースが約8本入るのでソロキャンプへ行くときにおすすめです。

さらにショルダーベルトが付いているので、持ち運ぶときも負担にならない点も魅力ですよ。

  • 素材:ポリスチレン(PS)、ポリスチレンフォーム
  • サイズ:幅30.4×奥行23.1×高さ21.4cm
  • 容量:7.5L

NBK(エヌビーケー)カバロック NBK アステージ クーラーボックス

シンプルなデザインが魅力の小型クーラーボックスです。商品の重量はわずか0.9kgと軽量で、食材や飲み物を入れても手軽に持ち運びできるでしょう。

断熱材はポリスチレンフォームを採用しており、ソロキャンプや少人数でのキャンプに適しています。さらに持ち手やバックルなどすべてブラックなので、自分好みのステッカーを貼ってアレンジするのもおすすめですよ。

  • 素材:ポリスチレン(PS)
  • サイズ:W約29cm×D約21.9cm×H約26.9cm
  • 容量:7L

自分に合った小型クーラーボックスでお出かけが充実!

小型のクーラーボックスは、キャンプや釣りなどの趣味だけでなく、日常的にも使用できるものが多いので便利です。最近ではおしゃれなデザインのクーラーボックスも豊富に販売しているので、お気に入りのクーラーボックスを見つけてくださいね。

以下の記事では、おしゃれなクーラーボックスを紹介しています。キャンプへ持って行く際の最適な置き場所も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

キャンプで差がつく便利&おしゃれなクーラーボックス20選

キャンプで差がつく便利&おしゃれなクーラーボックス20選

2019年07月28日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x