BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

着替えテントおすすめ10選!アウトドアから災害時にも役立つ

キャンプや海水浴などのアウトドアで、更衣室の代わりになるのが着替えテント。最近ではカインズやワークマンなどのホームセンターでも販売しており、アウトドアだけでなく災害用としても利用することが可能です。

しかし、素材や機能性などが豊富にあるため、なにを選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。長く使うためにも、自分に合った着替えテントを選びたいですよね。

そこで今回は、着替えテントの選び方とおすすめ商品10選を紹介します。種類によってはシャワーを付けられる製品もあるので、機能性を重視している方もぜひ参考にしてみてください。

着替え用テントとは

着替えテントは、キャンプ・海水浴などアウトドア全般で更衣室として使用できます。普通のテントと比べると設営や撤収がシンプルなので、初心者でも手軽に扱えるのが魅力です。

ペグがいらない製品が多く、短時間で設営ができるのでスムーズに着替えができます。普段キャンプで使うテントよりも高さがあるため、大柄の男性が使っても窮屈に感じません。

また折りたたみできるので、車に積むときや持ち運ぶときもラクです。着替え用だけでなく、トイレ用・シャワー用などでも使用できるので持っていて損はないでしょう。

着替えテントを選ぶポイント

ここでは、着替えテントを選ぶときのポイントを紹介します。機能性についても解説しているので、使い勝手のよい製品を求めている方もぜひ参考にしてみましょう。

大きさ

着替えをするとき、余裕を持たせるように大きめのサイズを選ぶとよいでしょう。あまりに小さいと窮屈に感じてしまい、着替えがしにくい場合があるので注意してください。

とくに家族やグループでキャンプへ行く場合、同時に2人以上入ってもスペースのある製品を選ぶのがおすすめ。1人用よりも重さがありますが、スペースに余裕ができるのでお子さんと一緒に着替えをするときも窮屈に感じません。

大きさも大切ですが、同時に両手を挙げられるほどの高さもあるか、購入前に一度確認しておくのもよいでしょう。

素材

着替えテントを選ぶ際、素材は何かもみておきましょう。海水浴やプールなど、周りに人がいる場所ではシルバーコーティング加工されている製品がおすすめです。中が透けにくいので、周りに人がいても安心して着替えられます。透けにくいだけでなく、紫外線カット機能もあるので、夏場に使用しても日焼けする心配がありません。

またキャンプ場で使用する際、山は天気が変わりやすいので雨が降っても対応できるように防水性の高い製品を選ぶとよいでしょう。耐水圧に優れた製品も多く販売されており、大雨が降っても中まで雨水が浸透しないので安心です。

持ち運びのしやすさ

車に積むときや持ち運ぶときなどを考慮して、サイズや重量を確認しておくとよいです。サイズが大きければ大きいほど使用時のスペースに余裕ができますが、持ち運びにくいのが難点。また重量も購入する際、軽量性に優れているかしっかりみておきましょう。

中にはペグ付きの商品もありますが、余計な重量がかかるうえ、設営や撤収などの時間もかかるので注意してください。

機能性

キャンプ・海水浴・プールなど、さまざまな場所へ行く方は機能性を重視して選ぶのもおすすめです。使い勝手が異なるので、どのような機能を求めているかを考えながら選んでいきましょう。

フロア

着替えをスムーズに済ませるならフロアシート付きの商品を選ぶとよいでしょう。フロアシートがあれば靴を脱いで入れるので、ズボンを脱いだり履いたりするときも手間がかかりません。

中にはフロアシートを簡単に取外しできる商品も販売しているため、清潔に保ちながら使いたい方であれば長く愛用できます。

通気性

着替えテントの中は、とくに夏場では蒸し暑くなるので通気性のよい製品を選ぶことをおすすめします。通気性に優れた製品かを見極めるには、メッシュ素材を扱っているかをみておくとよいでしょう。

通気性だけでなく虫の侵入も防ぐ役目もあるので、夏場で着替えテントを使用する方はぜひメッシュ素材を扱った製品を探してみるといいです。海水浴やプールなど人が多い場所であれば、テント上部のみに通気口がある製品を選ぶのもいいですね。

ポケットやフックの有無

着替えテントによっては、サイドにポケットやフックが付いている商品も多くあります。ポケットはスマホ・鍵などの小物を一時保管しておきたい方におすすめです。

またフックは、地面に服を置きたくないときにあると便利。持ち物が多い方、服を地面に直接置きたくない方はポケットやフックの有無をみておきましょう。

シャワーがつけられる

キャンプや海水浴などでシャワーを浴びたいのであれば、シャワーを付けてもいい製品を選ぶとよいです。防水性が高く、フックが上部に付けられている製品であればシャワーを使っても問題ありません。

とくにテントに上部にフックが付いていないとシャワーヘッドを固定できないので、使い勝手を重視している方もしっかり確認しておきましょう。

おすすめの着替えテント10選

ここでは、おすすめの着替えテント10選を紹介します。

シャワーを取り付けられる商品や横置きにできる商品なども紹介するので、着替えテントを選ぶのに悩まれている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

山善 キャンパーズコレクション 着替えテント

キャンパーズコレクション(Campers Collection)
¥3,981 (2022/12/03 18:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

ペグ付きの商品となっており、風が強い場所で使用しても飛ばされる心配がありません。ワンタッチ式なので、設営や撤収するのもラクです。

スマホや鍵などを収納できるポケット・タオルをかけられるコードが付いているので、機能性を重視している方も快適に使用できるでしょう。収納袋付きなので、持ち運ぶ際も手間がかかりません。

  • サイズ:104×104×190cm(展開時)
  • 重量:2.85kg

BUNDOK(バンドック) プライベートテント

BUNDOK(バンドック)
¥4,800 (2022/12/03 18:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

ワンタッチで設営可能な、1人用の着替え用テントです。紫外線カット機能付きなので、天気のいい日でも日焼けを気にせずに着替えられます。

設営する際はペグで固定するため、風が強い日でも飛ばされる心配がありません。小物入れポケット・ランタン取付け用フックなども付いており、夜でも快適に着替えができます。

  • サイズ:約120×120×180cm(展開時)、約57×50×5.5cm(収納時)
  • 重量:約2.2kg

X XBEN(エックスベン) 着替えワンタッチテント

X XBEN
¥4,999 (2022/12/03 18:21:45時点 Amazon調べ-詳細)

軽量かつコンパクトなのが特徴で、女性でも手軽に持ち運びできます。UVカット機能を設けており、通気性もよいので夏場でも快適に使用可能。防水性に優れており、雨天時の使用はもちろんシャワーも浴びられるので汗を流したいときに便利です。

設営の際はペグで本体を固定するため、風の強い日に使っても飛ばされません。

  • サイズ:約120×120×190cm(展開時)、約58×58×3cm(収納時)
  • 重量:約1.8kg

Field to Summit(フィールドトゥーサミット) プライバシーテント

Field to Summit
¥3,595 (2022/12/03 18:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

ペグが4本付属しており、風の強い日に設営してもしっかり固定できます。中は透けない使用になっているので、海水浴やプールなど人が多い場所でも安心して着替えられるでしょう。

テントの上部はメッシュ素材を採用しており、通気性に優れているので夏場でも快適に使用できます。

  • サイズ:110×110×190cm(展開時)、直径57cm×厚み5cm(収納時)
  • 重量:約1.7kg

お宝通販 ポップアップテント

ワンタッチ式で、初心者でもスムーズに設営できる着替え用テントです。出入り口にはチャックが付いており、外と中の両方から開けられるようになっています。

角にはペグを4つ留めるためのフックが付いており、天気が不安定な日も快適に使用できるでしょう。ペグは付属していないので、事前に4つ用意しておくといいです。

  • サイズ:190×120×120cm(展開時)
  • 重量:2.2kg

Joycabin(ジョイキャビン) 着替えテント

カラフルなデザインが魅力の着替え用テント。軽量かつコンパクトな製品なので、女性でも手軽に持ち運びできます。UVカット・撥水加工を施されており、夏場に海水浴で着替えたいときも快適に使用できるでしょう。

裏面にはPUコーティングを施されているため、中が浸透しないので周りに人がいても安心。更衣室・シャワー室・緊急用トイレ用など、さまざまなシーンで活用できるのでおすすめです。

  • サイズ:約190×120×120cm(展開時)、約57×57×4cm(収納時)
  • 重量:約2.1kg

ブレイン カプセルテント

タテ・ヨコ、どちらでも使用できる便利な着替え用テント。タテで使うときは着替えやトイレ、ヨコで使うときは一休みしたいときなどに最適です。

マジックテープで簡単に連結できるので、家族のスペースを確保したい方は複数購入するのもいいでしょう。ペーパーホルダー・ランタンホルダーが付いているので、機能性を重視している方も快適に使えます。

  • サイズ:215×90×90cm(展開時)
  • 重量:2.8kg

公式サイトでみる

COM-SHOT(コムショット) 折りたたみテント

COM-SHOT
¥3,580 (2022/12/03 18:21:48時点 Amazon調べ-詳細)

ワンタッチ式なので、設営や撤収をするのに初心者でも時間がかかりません。防水性が高く、雨の日や海水浴などでも手軽に使用できます。

テントの上部には2つ窓が付いており、通気性は抜群なので夏場でも快適に着替えたりシャワーを浴びたりできるでしょう。収納するときもコンパクトになるので、女性でも手軽に持ち運びできます。

  • サイズ:120x120x190cm(展開時)
  • 重量:2.5kg

KEUMER(キューマー) ポップアップテント

耐水圧は3000㎜と高く、大雨の日で使用しても安心です。素材は通気性のよいメッシュと二重生地で仕上げたオックスフォードを採用。通気性とプライバシー保護を兼ね備えているので、さまざまなシーンで使用できる魅力があります。

デザインはレトロなので、おしゃれな見た目を重視している方も快適に使用できるでしょう。

  • サイズ:120×120×210cm(展開時)、65×65×5cm(収納時)
  • 重量:3kg

Aculldo(アクルド) 着替えテント

Aculldo
¥3,980 (2022/12/03 18:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

カラーバリエーションは4種類あり、おしゃれなデザインが多いので見た目を重視している方にもおすすめです。ワンタッチテントなので設営や撤収が簡単で、初心者でも手軽に扱えます。

生地は質のよい素材を採用しており、耐久性に優れているので長く使用したい方に最適。また防水性に優れているため、雨水が中まで浸透する心配がありません。

  • サイズ:120×120×190 cm(展開時)、80x64cm(収納時)
  • 重量:約2kg

着替えテントのたたみ方

着替テントの設営は簡単ですが、折りたたむのに時間がかかってしまう方も多くいます。

しかし、着替えテントの折りたたみ方はいたってシンプルです。

  1. 平面にたたむ
  2.  トップフレームを両手でつかみ、縦方向で2つ折りにする
  3. 両手をクロスさせながらフレームを重ねる
  4.  そのまま広がらないように収納バッグに入れる

フレームを重ねるとき、広がってしまわないように両手でしっかりつかんでおくと失敗しません。また折りたたむ際、収納袋を近くに置いておくとスムーズに納められるでしょう。

より詳しく知りたい方は、下記の動画もチェックしてみてください。

「K’sプランニング」さんの動画をYouTubeでみる

幅広いシーンで活躍の着替えテントを手に入れてみては

着替えテントの選び方やおすすめ商品を紹介しました。多くの商品は幅広いシーンで活用できるので、アウトドア好きであれば一つは持っていても損はしません。今回紹介した選び方のポイントを参考にして、自分に適した着替えテントを探してみてください。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x