BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

卓上バーベキューコンロおすすめ20選!卓上の魅力や選び方もチェック

大人数でバーベキューを楽しむなら、次々と食材が焼ける大型コンロが便利ですよね。しかし少人数でのバーベキューでは、ゆったり座ってバーベキューができる卓上バーベキューコンロがおすすめです。

コンパクトなサイズが多い卓上バーベキューコンロは、持ち運びや後片付けもラクなので、より気軽にバーベキューが楽しめます。

そこで今回は卓上バーベキューコンロについて、以下の内容で詳しく紹介します。

  • 卓上バーベキューコンロの魅力
  • 卓上バーベキューコンロの選び方
  • 炭タイプとガスタイプのおすすめ卓上バーベキューコンロ

「バーベキューを座ってゆっくり楽しみたい!」「もっと扱いやすいバーベキューコンロが欲しい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

卓上バーベキューコンロの魅力!

ソロや少人数でのバーベキューにピッタリな卓上バーベキューコンロには、大型コンロにはない魅力がたくさんあります。ここでは「炭の量」「準備片付け」「持ち運びや収納」の面から、卓上バーベキューコンロの魅力を紹介します。

炭の量

卓上バーベキューコンロは大型コンロに比べて、炭を置く火床の面積がコンパクトです。そのため使用する炭の量が少なく経済的です。

準備・片付け

卓上バーベキューコンロは炭の量が少なく火が回りやすいので火起こしが簡単です。灰の量も少なく片付けがしやすいのもポイント。また洗う作業も、コンパクトな分ラクに行えます。

持ち運びや収納

卓上バーベキューコンロはコンパクトに収納できる製品が多く、持ち運びがラク。徒歩やツーリングキャンプにも持っていきやすいでしょう。車移動の場合は、荷室が狭い車でも問題なく積み込めます。また自宅での保管場所も、狭いスペースに収納することができます。

卓上バーベキューコンロの選び方

卓上バーベキューコンロを選ぶ際は、以下のポイントを押さえると、自分のバーベキュースタイルにピッタリのものが見つかります。

  • サイズ
  • 高さ
  • 素材
  • 燃料

それぞれ詳しく紹介します!

サイズ

まず焼き網の大きさをどれくらいにするか決めましょう。焼き網のサイズは、何人でバーベキューをするかで決まってきます。使用人数ごとの、焼き網のサイズの目安は以下の通りです。

  • 1~2人:150cm²程度(15×10cm)
  • 2~3人:600cm²程度(30×20cm)
  • 4~5人:1,200cm²程度(40×30cm)

高さ

卓上バーベキューコンロは、どれくらいの高さのテーブルに乗せて使うかで、使いやすい高さが違います。ハイスタイルに分類される、高さ60~80cm程度のテーブルで使う場合は、卓上バーベキューコンロ自体はあまり高くない方が使いやすいでしょう。20cm以下の高さのコンロであれば、目線よりも焼き網が下に来るので、バーベキューがしやすくなります。

ロースタイルと呼ばれる、高さ30~40cm程度のテーブルなら、高さのある卓上バーベキューコンロでも、問題なく使えます。30cm以上の高さがあるものでも、焼き網が目線より下に来るので、よく焼き面が見えるでしょう。

素材

通常バーベキューコンロに使われる素材は、「ステンレス」と「スチール(鉄)」です。その他に金属にガラスの釉薬を焼き付けた「ホウロウ」素材などが使われることがあります。それぞれメリットやデメリットがあるので、予算や使い勝手を考えながら、自分に合う素材を選んでください。

また卓上バーベキューコンロは、テーブルに熱が伝わらないことが重要です。メッシュ素材や脚付きのものを選ぶと、熱でテーブルが傷むのを防げます。

ステンレス

錆びにくく、洗う際には汚れが落ちやすい「ステンレス」。軽量で持ち運びやすく、扱いやすい素材です。鉄製に比べ、やや高価になります。

スチール(鉄)

比較的安価で、購入しやすいスチール製バーベキューコンロ。ただしスチール製は、しっかりメンテナンスをしないと錆びやすい素材です。またステンレスに比べて重さがあります。

ホウロウ

ホウロウは汚れが付きにくく、洗う際も簡単に汚れが落ちる扱いやすい素材です。熱や錆にも強く、美しい光沢が見た目にもおしゃれです。

燃料

バーベキューコンロは燃料によって「炭式」「ガス式」に分けられます。それぞれメリットやデメリットがあるので、使うシーンや使い勝手を考えて、燃料を選びましょう。

「炭式」のバーベキューコンロの最大の魅力は、食材を美味しく焼けることです。炭火の遠赤外線効果により、食材の外側はこんがり、中はふっくらジューシーに焼き上げることができます。また食材が煙に燻されるので、燻製のような深い味わいも楽しめるでしょう。

ただし火起こしや火力調整は、「ガス式」に比べてやや難しいといえます。また調理後には、灰や燃えカスの後片付けの必要があります。

「炭式」のバーベキューコンロは一酸化炭素中毒の危険性があるため、室内での使用は控えた方がよいでしょう。

ガスボンベ

アウトドアだけでなく、室内でも気軽に使えるのが、ガス式のバーベキューコンロです。

ガス式は炭式に比べて、火起こしや火力調整が簡単にできます。また燃えカスが出ないので、後片付けもかなり楽です。ガス式は、キャンプやバーベキュー初心者でも使いやすいコンロといえるでしょう。

おすすめ卓上バーベキューコンロ【炭】

手間を惜しまず、味にこだわりたい方におすすめの「炭式」の卓上バーベキューコンロ。ここではおすすめの炭式コンロを紹介します。

Coleman(コールマン) クールステージテーブルトップグリル

本体にメッシュ素材を使っており、熱くなりにくいので、テーブル上でも安心して使えます。カラーはグリーンとレッドの2色から選べます。

  • メーカー参考価格:5,480円
  • 使用サイズ:約40×28×高さ16.5cm
  • 焼き網サイズ:約22.5×34.5cm
  • 重量:約2.5kg
  • 主素材:スチール

公式サイトで詳しくみる

Coleman(コールマン) パックアウェイグリルⅡ

ソロや少人数でのバーベキューにピッタリ。本体が3分の1の高さになり、コンパクトに収納できます。ストライプ柄の収納袋がオシャレです。

  • メーカー参考価格:5,480円
  • 使用サイズ:約直径28.5×高さ21cm
  • 収納サイズ:約直径28.5×高さ5cm
  • 焼き面サイズ:約直径28cm
  • 重量:約1.5kg
  • 主素材:スチール
  • 付属品:収納ケース

公式サイトで詳しくみる

LOGOS(ロゴス) エコセラテーブルチューブラルS

環境を意識して設計された省エネグリルシリーズです。火床底に敷くセラミックプレートの遠赤外線効果で、半量の燃料でバーベキューを楽しめます。高さが11cmと低めで、ハイスタイルのテーブルでも使いやすくなっています。

  • メーカー参考価格:7,980円
  • 使用サイズ:約41.5×33×高さ11cm
  • 焼き面サイズ:約30×29.5cm
  • 重量:約2.6kg
  • 主素材:スチール

公式サイトで詳しくみる

LOGOS(ロゴス) グリルアタッシュM

ロゴス(LOGOS)
¥8,613 (2023/01/28 15:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

アタッシュケース型で運びやすく、スタイリッシュなデザイン。開口部分が大きく開き、広いスペースの焼き面を確保しています。網が2枚に分かれており、1枚を外して炭の補充も楽に行えます。高さ約31cmで、ロースタイルのテーブルや地面に置くと使いやすいサイズです。

  • メーカー参考価格:11,800円
  • 使用サイズ:約39×36×高さ31.5cm
  • 収納サイズ:約29.5×39×9.5cm
  • 焼き面サイズ:約29.8×16.5cm×2枚
  • 重量:約2.8kg
  • 素材:ステンレス、スチール、アルミ

公式サイトで詳しくみる

SOTO(ソト) デュアルグリル

ソト(SOTO)
¥34,500 (2023/01/28 15:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

網焼き以外に、蓋を裏返して鉄板焼きも楽しめる2wayコンロ。お子さんの大好きな、焼きそばやお好み焼きも楽しめます。網の高さが3段階に変えられ、簡単に火力調節できます。

  • メーカー参考価格:30,000円
  • 使用サイズ:直径31×高さ17/15/12.5cm
  • 収納サイズ:直径31×高さ14cm
  • 重量:5kg
  • 素材:フタ/本体/受け皿:アルミ鋳物、焼き網/炭受け:ステンレス、台座/ゴム、リフター/鉄(クロームメッキ)
  • 付属品:リフター×2、収納ケース

公式サイトで詳しくみる

GREEN LIFE(グリーンライフ) 団・炭(角型卓上シチリン)

グリーンライフ(GREEN LIFE)
¥4,836 (2023/01/28 15:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

本体が熱くなりにくい二重空気層設計。さらに本体に多数の穴が空いており、熱を上部に逃がします。熱くならないので、テーブル上だけでなくレジャーシート上でもバーベキューを楽しめます。高さが2段階に変えられ、火力調節も簡単です。

  • メーカー参考価格:11,000円
  • 使用サイズ:約39×25×高さ19.6cm
  • 重量:約4.4kg
  • 素材:スチール

公式サイトで詳しくみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) マルチ ミニバーベキューコンロ(グリル)

コロンとした形とポップなカラーが可愛い、カラフルなテントサイトを作りたい方に、おすすめの卓上バーベキューコンロです。蓋付きなので、蒸し焼きや燻製料理も楽しめます。

  • メーカー参考価格:11,000円
  • 使用サイズ:直径29×高さ40cm
  • 焼き面の高さ:21cm
  • 重量:2kg
  • 主素材:スチール

公式サイトで詳しくみる

UNIFRAME(ユニフレーム) UFタフグリル SUS-TG

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥12,900 (2023/01/28 15:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

オールステンレスで大きさの割に軽量で、お手入れしやすいのか特徴。熱を伝えにくいステンレスの二重構造で、木製テーブル上でも安心して使えます。別売りの「リッド」や「リッドスター」を併用すれば、本格的なバーベキューが楽しめます。

  • メーカー参考価格:12,900円
  • 使用サイズ:約40×37×高さ16cm
  • 重量:約4.4kg
  • 素材:ステンレス鋼

公式サイトで詳しくみる

HAFELE(ハーフェレ) ロータスグリル レギュラー

「無煙炭火バーベキューコンロ」を銘打つシリーズ。電動ファンが内蔵されており、火起こしが楽に行えます。風の強さが変えられ、火力調整も簡単です。炭に肉の油が落ちない構造で煙が出にくく、自宅の庭やベランダでも、ご近所を気にせずバーベキューが楽しめます。

  • メーカー参考価格:24,200円
  • 使用サイズ:直径35×高さ23.4cm
  • 焼き面サイズ:直径約32cm
  • 重量:3.7kg
  • 素材:ステンレス、スチール、樹脂
  • 付属品:キャリーケース、単三乾電池、木炭150g、USBケーブル

公式サイトで詳しくみる

Weber(ウェーバー) ゴーエニウェア チャコールグリル

アメリカの人気バーベキューグリルブランド「ウェーバー」。4~5人でワイワイバーベキューが楽しめます。蒸し焼きや燻製調理ができる蓋付きなので、外はこんがり、中はジューシーに食材を焼き上げます。

  • メーカー参考価格: 17,990円
  • 使用サイズ:53.4×31×高さ36.9cm
  • 焼き面サイズ:53.4 x 31cm
  • 重量:6.4kg
  • 素材:‎ホーロー加工鉄

公式サイトで詳しくみる

おすすめ卓上バーベキューコンロ【ガスボンベ】

火起こしや火力調整が簡単にできる、ガス式の卓上バーベキューコンロ。準備や撤収に時間のかかるバーベキュー初心者におすすめです。屋外でも使いやすい風防付きタイプや、遠赤外線効果の期待できる製品をピックアップしました。

snow peak(スノーピーク) グリルバーナー 雪峰苑

スノーピーク(snow peak)
¥24,200 (2023/01/27 18:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

分厚い鉄板「グリドル」は蓄熱性が高く、厚いステーキでも均等に熱が入りジューシーに美味しく焼けます。グリドルには、余分な油を落としてくれる2か所の穴付き。煙の量を少なくし、ヘルシーに肉を焼き上げます。

  • メーカー参考価格:24,200円
  • 使用サイズ:25×36×17.5cm(ホース・器具栓含まず)
  • 重量:5kg
  • 出力:1,700cal/h
  • 素材:本体/ステンレス他、水皿/スチール(ホーロー仕上げ)、グリドル/鋳鉄
  • 付属品:収納ケース

公式サイトで詳しくみる

snow peak(スノーピーク) 鉄板焼き エンバーナー

スノーピーク(snow peak)
¥23,900 (2023/01/28 15:26:00時点 Amazon調べ-詳細)

蓄熱性の高い極厚の鉄板が特徴で、鉄板を外せば、フライパンやクッカー(鍋)での調理も可能です。輻射熱を最低限に抑えて、ハイテーブルでも使いやすい9cmの高さに設計されています。

  • メーカー参考価格:28,380円
  • 使用サイズ:36×33×高さ9cm(ホース、器具栓を除く)
  • 重量:5kg
  • 出力:2,600cal/h
  • 素材:ステンレス、ブラス、アルミ、スチール、樹脂
  • 付属品:本体収納ケース、専用鉄板収納ケース

公式サイトで詳しくみる

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 焼き名人 卓上カセットコンロ

カセットコンロのように気軽に使いやすく、アクや余分なを肉の油を受け取る水入れトレー付き。後片付けも簡単です。

  • メーカー参考価格:14,300
  • 使用サイズ:39.8×22.1×高さ13cm
  • 重量:2.2kg
  • 出力:2.3kw(2,000cal/h)
  • 素材:本体・焼き網/鉄(粉体塗装)、バーナー・輻射熱板/ステンレス鋼

公式サイトで詳しくみる

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ) ウインドブレイク カセットコンロ(ジュニア)

風防付きで、風が吹いても安定した火力で調理でき、自宅やアウトドアだけでなく、防災用品としても活躍します。アウトドアにピッタリの、おしゃれなカラーも魅力です。

  • メーカー参考価格:20,900
  • 使用サイズ:27.4×18.8×高さ11cm
  • 重量:2.3kg
  • 出力:2.2kw(1,900kcal/h)
  • 素材:アルミダイカスト、ステンレス鋼、アルミニウム合金、鉄、ABS樹脂

公式サイトで詳しくみる

SOTO(ソト) レギュレーターストーブST310+レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート

さまざまな調理に活躍。スーパーやホームセンターで気軽に購入できるCB缶(カセットガスボンベ)専用です。

  • メーカー参考価格:6,800円
  • 使用サイズ:16.6×14.2×高さ11cm
  • 収納サイズ:14×7×11cm
  • 重量:330g
  • 出力:2.9kw(2,500cal/h)
  • 素材:ステンレス他
  • 付属品:収納ケース

公式サイトで詳しくみる

溶岩石プレート

ソロキャンプにおすすめサイズの、レギュレーターストーブ専用の「溶岩石プレート」。溶岩石は遠赤外線効果が高く、炭火のように美味しく食材を焼き上げます。また余分な油を吸収してくれるので、お肉をヘルシーに仕上げます。

  • メーカー参考価格:4,400円
  • 使用サイズ:14×14×厚さ2cm
  • 重量:0.9kg
  • 素材:国内産溶岩石
  • 付属品:ステンレス遮熱版

公式サイトで詳しくみる

岩谷産業 スモークレス焼肉グリル やきまるⅡ

アウトドアだけでなく、自宅でもバーベキューを楽しみたい方におすすめです。温度を高温過ぎない210~250度にコントロールする設計で、煙が出にくくなっています。さらに火に油が落ちない構造も、煙の少なさを実現させています。

  • メーカー参考価格:オープン価格
  • 使用サイズ:30.3×27.8×高さ14.9cm
  • 焼き面サイズ:直径23.3cm
  • 重量:2kg
  • 出力:1kw(900kcal/h)
  • 素材:鋼板、アルミダイカスト

公式サイトで詳しくみる

岩谷産業 カセットガス炉ばた焼器 炙りやⅡ

炎ではなく、高温に温められた輻射版で食材を焼く仕組みになっており、同じ箇所だけ焦げつかず、ムラなく食材を焼き上げます。網を外して、ステーを立てれば串焼きも楽しめます。

  • メーカー参考価格:オープン価格
  • 使用サイズ:40.9×21.4×高さ13.4cm
  • 焼き面サイズ:280×18cm
  • 重量:2.4kg
  • 出力:2.3kw(2,000kcal/h)
  • 素材:鋼板、ステンレス、スチール

公式サイトで詳しくみる

NITINEN(ニチネン) ジュージューボーイⅡ

ガスの強い火力と輻射板の遠赤外線効果で、食材を素早くこんがりジューシーに焼き上げます。

  • メーカー参考価格:11,000円
  • 使用サイズ:39.9×22.2×高さ13.2cm
  • 重量:2.3kg
  • 出力:2.3kw(2,000kcal/h)
  • 素材:スチール

公式サイトで詳しくみる

NITINEN(ニチネン) やきまへんか2

網焼きだけでなく、鉄板焼きや串焼きなど、さまざまな調理を楽しみたい方におすすめです。鉄板では、お子さんの大好きなホットケーキも作れます。

  • メーカー参考価格:16,500
  • 使用サイズ:39.9×23×高さ13.5cm
  • 重量:約3kg(平面プレート約527g含む)
  • 出力:2.3kW(2,000kcal/h)
  • 素材:鋼板、ステンレス
  • 付属品:平面プレート

公式サイトで詳しくみる

センゴクアラジン ポータブルカセットコンロ・ヒバリン

日本エー・アイ・シー(Aic Japan )
¥13,490 (2023/01/27 18:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

コロンとしたフォルムと、火鉢と七輪を合わせた、石油ストーブが人気のアラジンの新ブランド「センゴクアラジン」の製品です。アウトドアでも使いやすいように、バーナー部分がへこんでおり、風防効果も期待できます。付属のグリルキットでの網焼きだけでなく、五徳にフライパンやメスティンを置いての調理も可能です。

  • メーカー参考価格:17,600円
  • 使用サイズ:27.8×29.5×高さ18.8cm
  • 重量:2.8kg
  • 出力:2.8kw(2,400kcal/h)
  • 付属品:収納袋、コンセプトブック

公式サイトで詳しくみる

センゴクアラジン ポータブル ガスホットプレート プチパン

セラミック加工でお手入れ簡単な「平プレート」と「2色鍋」で、さまざまな調理が可能です。オシャレなデザインとカラーリングも魅力となっています。

  • メーカー参考価格:18,700円
  • 使用サイズ:42×21.6×高さ20.5cm
  • 重量:2.7kg
  • 出力:2.1kW(1800kcal/h)
  • 付属品:平プレート、2色鍋、収納バッグ、レシピブック、コンセプトブック

公式サイトで詳しくみる

手軽なコンロで美味しいバーベキューにしよう!

座ってゆっくりバーベキューを楽しみたいなら、卓上バーベキューコンロがおすすめです。今回は卓上バーベキューコンロについて、以下の内容で詳しく紹介しました。

  • 卓上バーベキューコンロの魅力
  • 卓上バーベキューコンロの選び方
  • 炭タイプとガスタイプのおすすめ卓上バーベキューコンロ

皆さんのバーベキュースタイルにピッタリの卓上バーベキューコンロを見つけて、のんびりワイワイとバーベキューを楽しんでくださいね。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x