BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【コスパ最強】安いキャンプ椅子を13商品ピックアップして紹介!

最近は、ソロやグループ、またはファミリーでキャンプやアウトドアを楽しむ方が増えています。それにともない、多くのキャンプグッズが販売されるようになりました。

自分好みのアウトドアグッズを買い揃えるのもキャンプやアウトドアの楽しみの一つですよね。ですが、参加する人数に合わせて準備する必要になるのがキャンプ椅子。なるべく安く、丈夫で安全に使える椅子が欲しい!と思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、コスパの高いキャンプ椅子の選び方やおすすめ商品を紹介していきます。ぜひ、最後までご覧ください。

キャンプ椅子の相場はどのくらい?

キャンプ椅子はキャンプシーンのあらゆる場面で使用します。みんなで食事や話を楽しむ場面はもちろん、読書をしたり焚き火をしたりする場面でも。あらゆる場面で活躍するキャンプ椅子は、より快適に使えるものを選びたいですよね。

しかし、より良いものになると価格帯がどんどん上がってしまうのではと心配の方もいるかもしれません。ですが、安心してください。コスパの良いキャンプ椅子は5,000円以下で買えるものが揃っています!中には3,000円以下という非常にリーズナブルな商品も。

最近ではリーズナブルでありながらも、丈夫な椅子を多くのブランドが発売していますよ。

選ぶときにチェックしたいポイント

それでは、価格を気にせずに自由に選べば良いのかというと、そうではありません。自身のキャンプスタイルや用途に合っていない椅子を選んでしまうと、怪我をしたり事故が起きたりすることにもつながります。

ご自身のキャンプ、アウトドアを楽しむスタイルに合わせて椅子を選ぶようにしましょう。

耐荷重の大きさ

キャンプ椅子の耐荷重は、軽いものでは60kgから重いものでは150kgまで。椅子の種類によって幅広く設定されています。多くの椅子で設定されている耐荷重は80kgが一般的です。

耐荷重を大幅に超えて重さをかけてしまうと、フレームや生地が破損してしまうだけでなく、怪我につながってしまうことも。お子さんと一緒に使用することも想定される場合には、必ず耐荷重をチェックするようにしましょう。

重さ・収納性

キャンプの準備や片付け、移動シーンでの快適さに大きく影響するのが、キャンプ椅子の重さや収納性。登山やキャンプ、ツーリングキャンプで使用する場合など、荷物をより少なくしたい場合には1kg以下の椅子を選ぶようにしましょう。

特別に荷物を少なくしたり軽くする必要がない場合にも、4kgを超えるとかなり重く感じてしまいます。3kg程度を基準に選ぶと良いでしょう。

収納タイプには折りたたみ式、収束式、組み立て式のものがあります。折りたたみ式や収束式は、椅子の幅がそのまま荷物となってしまうため、比較的大きな荷物に。それに比べて、組み立て式の椅子は小さいものだと手のひらサイズに収まるものもあります。

フレームの強さ

キャンプ椅子に使われているフレームは主にスチール・アルミ・木の3種類で、それぞれに特徴があります。

スチール

頑丈で耐久性にも優れ、安定感のある座り心地が魅力です。しかし、手入れを怠ってしまうと錆びやすくなってしまいます。コンパクトに荷物をまとめたい方には重すぎるため、不向きかもしれません。

アルミ

軽量で錆びにくいのが特徴です。多くのキャンプ椅子で使用されている素材でもあります。しかし、スチール製に比べると頑丈さは劣ってしまいます。

おしゃれで独特の温かさを感じるのが木の魅力。おしゃれなデザインの椅子で使われていることも多い素材です。自然木なので、水に濡れたり汚れたりした後には手入れを忘れないようにしましょう。

座り心地

キャンプ椅子を選ぶ上でとても大切になるのが座り心地です。そして座り心地を確かめるなら実際に座ってみるのが一番でしょう。座ったときの安定性や身体へのフィット感、周囲のアイテムの取りやすさ、立ち上がりやすさなどを実際に体験して確かめてみてください。

お子さんが座られる場合には、足が届くかどうか、転倒しにくいかどうかも合わせて確かめるようにしましょう。

【〜3,000円】おすすめ商品5選

ここからは、3,000円までのおすすめキャンプ椅子を紹介します。プチプラ商品を探している方は必見ですよ。ぜひ、お気に入りのキャンプ椅子を探してみてくださいね!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CS ラウンジチェア

広げるだけで簡単に組み立てができるハイチェア。座面の高さは36cmです。ひじ掛けに便利なカップホルダーが付いているので、ドリンクホルダーとして活躍します。座り心地も抜群なので、持っておいて損はないといえるキャンプ椅子です。

  • メーカー参考価格:3,000円
  • サイズ:82×51×80cm
  • 収納サイズ:14×14×84cm
  • 耐荷重:80kg
  • 重さ:2.3kg

公式サイトで見る

Coleman(コールマン) リゾートチェア

コンパクトに収納できる収束型のハイチェア。座面の高さは約43cmで付属品の収納袋に入れれば持ち運びも簡単です。両ひじ掛けにはドリンクホルダーが付いているので、ドリンクはもちろん、スマートフォンや小物などの収納にも役立ちます。

  • メーカー参考価格:2,990円
  • サイズ:81×51×87cm
  • 収納サイズ:14×14×87cm
  • 耐荷重:80kg
  • 重さ:3.2kg

公式サイトで見る

BUNDOK(バンドック) ローチェア【ファニチャー】

BUNDOK(バンドック)
¥1,730 (2023/01/27 19:47:03時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなデザインのローチェア。ゆったり足を伸ばして使える低座面が魅力的です。座面の高さは約19cm。折りたたみ式なので組み立てはもちろん、収納も簡単です。

  • メーカー参考価格:3,000円
  • サイズ:44×45×51cm
  • 収納サイズ:51×13×13cm
  • 耐荷重:70kg
  • 重さ:17.5kg

公式サイトで見る

Moon Lence(ムーンレンス) アウトドアチェア

本体重量わずか900gのハイチェア。座面の高さは約36cmです。非常に軽量でありながらなんと耐荷重は150kg。体格の大きな方でも安心して使うことができます。座面生地はフレームにつり下げる形に設計されているので、ハンモックのような包み込まれる座り心地を感じることができるでしょう。

  • メーカー参考価格:2,999円
  • サイズ:61×56×65cm
  • 収納サイズ:36×12cm
  • 耐荷重:150kg
  • 重さ:907g

公式サイトで見る

Hilander(ハイランダー) アルミコンパクトチェア ロング

体全体を包み込んでくれるハイバックタイプのハイチェア。座面の高さは45cmです。ハイバックタイプでありながらも、片手で持ち運べるほどにコンパクトにたたむことができるのが魅力的なアウトドアチェアですよ。

  • メーカー参考価格:1,950円
  • サイズ:45×99×58cm
  • 収納サイズ:43×10×10cm
  • 耐荷重:100kg
  • 重さ:1.3kg

公式サイトで見る

【〜5,000円】おすすめ商品5選

次は3,000〜5,000円のキャンプ椅子の紹介です。先ほど紹介した商品よりも機能性に優れたアイテムも。プチプラ商品で妥協したくない!という方は是非チェックしてみてくださいね。

LOGOS(ロゴス) ROSY リクライナーチェア

お好みで2段階から背もたれを調節することができるリクライニング機能付きハイチェア。座面の高さは42cmです。サイドポケットが2つあるので飲み物やスマホの置き場所にも困ることはありません。

  • メーカー参考価格:3,480円
  • サイズ:90×84×52cm
  • 収納サイズ:18×86×18cm
  • 耐荷重:120kg
  • 重さ:2.8kg

公式サイトで見る

FIELDOOR(フィールドア) ポータブルチェア ロータイプ

携帯性と座り心地にこだわった座面の高さ26cmのローチェア。フレームは丈夫でありながらも軽量なアルミ素材が使われています。シートは四角で吊り下げることで、ハンモックに身を寄せたときのような座り心地が実現されました。

  • サイズ:53×50×62cm
  • 収納サイズ:38×11×13cm
  • 耐荷重:100kg
  • 重さ:1kg

公式サイトで見る

Coleman(コールマン) チェア ヒーリングチェア

座り心地にこだわったリラックスできる座面の高さ36cmのローチェア。ハンモックに包み込まれるような座り心地が魅力的なチェアです。付属品の収納袋を使えば幅10cmほどにコンパクトに収納が可能なので、荷物を少なくしたい時にもおすすめです。

  • メーカー参考価格:4,580円
  • サイズ:57×58×76cm
  • 収納サイズ:19×11×90cm
  • 耐荷重:80kg
  • 重さ:2.5kg

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ラコンテ ロースタイル イージーチェア

脚を伸ばしてゆったり座ることができる座面の高さ15cmのローチェア。収納は収束式なのでパッと広げるだけですぐに使うことができるのは魅力の一つだといえるでしょう。

  • メーカー参考価格:4,500円
  • サイズ:57×72×61cm
  • 収納サイズ:15×14×78cm
  • 耐荷重:80kg
  • 重さ:2.3kg

公式サイトで見る

QUICKCAMP(クイックキャンプ) 一人掛け ローチェア コーデュロイ

おしゃれで落ち着いた雰囲気を出してくれるローチェア。座面の高さは32cmです。自然になじむコーデュロイ素材は秋冬のキャンプにぴったりです。

  • メーカー参考価格:3,980円
  • サイズ:65×59×72cm
  • 収納サイズ:65×11×62cm
  • 耐荷重:90kg
  • 重さ:3.4人

公式サイトで見る

家族キャンプには幅広タイプもおすすめ!

お子さんを連れた家族キャンプ。横に長さのあるキャンプ椅子があれば、家族みんなで座ってくつろぐことができます。ここでは幅広タイプの椅子を厳選して紹介していきます。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミ背付ベンチ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥6,045 (2023/01/27 19:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

焚き火にぴったりのロースタイルの2人掛けベンチ。座面の高さは28.5CMです。丈夫で軽量なアルミ素材で作られており、簡単に折りたためるので持ち運びに便利です。

  • メーカー参考価格:9,200円
  • サイズ:104×56×66cm
  • 収納サイズ:104×64×8.5cm
  • 耐荷重:140kg
  • 重さ:3.8kg

公式サイトで見る

DOD(ディーオーディー) グッドラックソファ

リビングのソファのように極厚のクッションで体全体を包んでくれる2人掛けソファ。座面の高さは33cmです。クッションカバーは取り外し可能で丸洗いでき、夏は通気性に優れたメッシュ素材のベンチとして使用することもできます。

  • メーカー参考価格:12,100円
  • サイズ:100×50×74cm
  • 収納サイズ:100×13×67cm
  • 耐荷重:160kg
  • 重さ:5,5kg

公式サイトで見る

LOGOS(ロゴス) アースアイアンローチェア for OYAKO

背もたれが広く背中全体をベンチにあずけることで心地よくリラックスできる2人掛けチェア。座面の高さは34cmで、親子で座るのにぴったりです。収納時には厚さがたったの8cmになるため、荷物をコンパクトにしたい方にもおすすめのチェアです。

  • メーカー参考価格:7,980円
  • サイズ:75×90×58.5cm
  • 収納サイズ:58.5×90×7.5cm
  • 耐荷重:120kg
  • 重さ:5.2kg

公式サイトで見る

コスパ抜群のキャンプ椅子でキャンプを楽しもう

当記事では安くて使いやすいコスパの高いキャンプ椅子を紹介してきました。

  • キャンプ椅子は3,000〜5,000円でコスパの高い商品が多く販売されている
  • 耐荷重は80kgが一般的。使い方や体格に合わせて選ぶ
  • 軽量なモデルは1kg以下の椅子も販売されており、4kgを超えると持ち運びに重く感じる
  • 軽量で丈夫なアルミ素材のものが多い
  • キャンプ椅子の座り心地は実際に座ってみて選ぶのが良い

アウトドアを楽しむのにキャンプ椅子は必須のアイテムでありながら、軽視されがちです。しかし、キャンプ椅子にこだわればキャンプの楽しさと満足度は一気に高まることでしょう。

ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけ、最高のキャンプ時間を過ごしてください!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x