BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

初心者向けソロキャンプ用の焚き火台10選!失敗しない焚き火のやり方も伝授

焚き火台は、夜を照らし、キャンプを盛り上げるのに欠かせない存在。ソロキャンプで、静かに炎を眺めれば、きっと特別な時間が過ごせるでしょう。

初心者の方にも、ぜひ楽しんでほしい焚き火台ですが、種類が豊富で選ぶのが難しいですよね。そんなお悩みを解決するべく、当記事では主に以下の内容を解説します。

  • ソロキャンプ初心者向けの焚き火台の選び方
  • ソロキャンプ初心者におすすめの焚き火台10選

当記事を最後まで読んでいただければ、あなたに最適な焚き火台が、きっと見つかります。また焚き火にまつわる知識も増えて、さらにソロキャンプが楽しめますよ!

初心者向けソロキャンプ焚き火台とは?

初心者に適した焚き火台には、2つの特徴があります。1つ目は、設営が簡単であることです。初心者のうちは、1つ1つの作業に時間がかかるので、できるだけシンプルな構造で、扱いやすい焚き火台をおすすめします。

2つ目は、軽量・コンパクトであることです。1人でキャンプの荷物をすべて運ぶのには、時間も体力も使います。よってソロキャンプには、できるだけ持ち運びやすい焚き火台が向いているでしょう。

一方で、あまりにもコンパクトな焚き火台には、デメリットもあります。小さすぎると、薪を細かく切って入れる手間がいるからです。また大きな焚き火を楽しみたい方も、コンパクトなソロキャンプ用の焚き火台では、少し物足りなさを感じるでしょう。

初心者のソロキャンプ向け焚き火台を選ぶポイント

ソロキャンプ初心者に適した焚き火台を選ぶポイントは、以下の5つです。焚き火台を選ぶときは、しっかりチェックしましょう。

  • 軽さ・コンパクトさ
  • 薪のくべやすさ
  • BBQグリルや五徳との相性
  • お手入れのしやすさ
  • 材質

初心者のキャンパーは、目的に合った焚き火台を選ぶことも重要。調理での使用を想定するのか、焚き火だけを楽しむのかで、選ぶべき焚き火台のスタイルやサイズは変わります。

以下の記事で、ソロキャンプにぴったりな焚き火台の選び方を、さらに詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください!

ソロキャンプ向きの焚き火台25選|軽さ・コンパクトさより大事な点とは?

ソロキャンプ向きの焚き火台25選|軽さ・コンパクトさより大事な点とは?

2023年04月29日

初心者におすすめのソロキャンプ向け焚き火台10選!

ここでは、初心者におすすめのソロキャンプ向け焚き火台を紹介します。さまざまなブランドから展開されるアイテムを紹介しますので、ぜひお気に入りの焚き火台を見つけてください。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ハコニワ ベンチ焚き火台

とてもコンパクトに収納でき、初心者でも設営が簡単な焚き火台です。ハコニワシリーズは、製造過程で生まれた端材を使用している、地球にやさしいアイテムです。

  • メーカー参考価格:8,800円
  • 使用時のサイズ:30×21×16cm
  • 収納時のサイズ:35×18×1.2cm
  • 重量:1.5kg
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) カマド スマートグリル B6型

ゴトクとアミが付属しているので、さまざまな調理に対応できます。B6サイズのコンパクトさがありながら、安定性も抜群。カマドと同じ形なので、薪をくべやすい設計です。

  • メーカー参考価格:6,600円
  • 使用時のサイズ:20×12.5×18cm
  • 収納時のサイズ:24×18×3.5cm
  • 重量:760kg
  • 本体・炭受けの材質:ステンレス鋼
  • ゴトク・アミ・目皿の材質:鉄(クロムめっき)
  • 収納バッグの材質:ポリエステル

公式サイトで見る

Bruno Wanzenried(ブルーノ・ヴァンゼンリート) ピコグリル398

デザインや収納性に優れた、ソロキャンプに適した焚き火台です。軽いのに丈夫な作りが魅力で、初心者のみならず、多くのソロキャンパーに愛用されています。

  • メーカー参考価格:11,600円
  • 使用時のサイズ:約38×25×24.5cm
  • 収納時のサイズ:約33.5×23.5×1.3 cm
  • 重量:約365g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

笑’s(ショウズ) コンパクト焚き火グリル B-6君

笑's (ショウズ)
¥5,390 (2024/07/19 14:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

その名のとおり、B6サイズのコンパクトな焚き火台。収納性も高く、オリジナルグリルを使えば、小さな焼肉プレートにもなります。ソロキャンプに、ぴったりの使い心地です。

  • メーカー参考価格:5,390円
  • 使用時のサイズ:約21.5×12.2×16.5cm
  • 収納時のサイズ:約18.1×12.2×1.8cm
  • 重量:500g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

UCO(ユーコ) フラットパックグリルS

非常に設営が楽で、コンパクトな焚火台です。炎の上で調理しやすいグリルタイプなので、キャンプ料理に挑戦したい初心者にもおすすめ。収納サイズのコンパクトさも魅力です。

  • メーカー参考価格:6,600円
  • 使用時のサイズ:約24.1×17.8×20.3cm
  • 収納時のサイズ:約27×18×3cm
  • 重量:832g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

snow peak(スノーピーク)焚火台SR 野遊びセット

焼アミやグリルプレートを乗せられる、調理に適した焚き火台です。付属品もあり、豪華なセットになっています。焚き火の熱や灰が、地面にダメージを与えにくい設計で、堅牢な点も初心者には安心のポイント。

  • 使用時のサイズ:約48×26.5×38.5cm
  • 収納時のサイズ:約45.5×26.5×6cm
  • 重量:4.3kg
  • 材質:ステンレス

UNIFLAME(ユニフレーム) ファイアグリルsolo

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥5,500 (2024/07/19 14:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

とてもコンパクトで、卓上にもおける焚き火台です。安定性が抜群なので、安心して使用できます。同シリーズのワンサイズ大きな定番モデルなら、大きな焚き火にも対応できます。

  • メーカー参考価格:5,500円
  • 使用時のサイズ:約29.5×29.5×18(網高)cm
  • 収納時のサイズ:約21×21×5(高さ)cm
  • 重量:900g
  • 炉・焼網・ロストルの材質:ステンレス鋼
  • スタンドの材質:鉄・クロームメッキ

公式サイトで見る

CAMPINGMOON(キャンピングムーン)B4型オールステンレス 焚き火台

焚き火も調理も楽しめる、万能でソロキャンプ向きの焚き火台です。 底は特殊耐熱メッシュなっており、燃焼効率が抜群。網目は細かく、灰が落ちにくい設計になっています。

  • メーカー参考価格:3,480円
  • 使用時のサイズ:約28.5×31×31cm
  • 収納時のサイズ:約28.5×37.5cm
  • 重量:900g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

DOD(ディーオーディー) 秘密のグリルちゃん Q1-506

ポケットに収納できるほど、軽量・コンパクトな焚き火台。ツーリングやソロキャンプ、登山など、さまざまなシーンで活躍するでしょう。お手入れのしやすさも、魅力です。

  • メーカー参考価格:4,400円
  • 使用時のサイズ:約34×34.5×19.5cm
  • 収納時のサイズ:約30×7×5cm
  • 重量:610g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

BUNDOK(バンドック) LOTUS(‎BD-499)

軽量・コンパクトで持ち運びが楽なうえ、設営も簡単なので、初心者のソロキャンプにも最適です。焚き火はもちろん、さまざまな調理に対応できる性能を備えています。

  • メーカー参考価格:7,700円
  • 使用時のサイズ:約37×37×31cm
  • 収納時のサイズ:約31.5×24×3cm
  • 重量:1kg
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

料理も楽しみたいなら焚き火グリルもおすすめ

すでに当記事でも紹介していますが、焚き火料理を楽しみたいなら、焚き火グリルがおすすめです。焚き火グリルなら、焚き火だけでなく料理も楽しめます。

火おこしや焚き火の調理を楽しめば、ソロキャンプの食事も一層おいしく感じるでしょう。またグリルは、取り外しが可能なモデルもあります。どんなキャンプにしたいか、イメージを膨らませて、理想の焚き火グリルを追い求めるのもアリです。

焚き火グリルについては、以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください!

焚き火グリルを8つピックアップ!焚き火しながら調理を楽しもう

焚き火グリルを8つピックアップ!焚き火しながら調理を楽しもう

2022年11月04日

合わせて揃えたい焚き火シートも!

焚き火シートは、地面への熱を遮断するアイテムです。焚き火台を購入するなら、ぜひ一緒に揃えましょう。焚き火シートを使用することで、自然への影響が軽減でき、焚き火の後片付けも簡単になります。

焚き火シートは、素材やサイズ、厚みなどによって機能性が異なるため、自分の焚き火スタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

以下の記事で、焚き火シートの選び方や使用方法について解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてください!

おすすめ焚き火シート20選!失敗しないポイントや安いアイテムも紹介

おすすめ焚き火シート20選!失敗しないポイントや安いアイテムも紹介

2023年09月20日

プロに教わる失敗しない焚き火のやり方

「失敗しない焚き火のやり方」や「 焚き火を上手に行うコツや注意点」については、以下の2つの記事で紹介しています。プロのアドバイスを、ぜひ参考にしましょう。

以下の記事では、焚き火マイスター直伝の「失敗しない焚き火のコツ」をご紹介!焚き火の初心者は必見ですよ。

焚き火マイスターに教えてもらう失敗しない焚き火のイロハ

焚き火マイスターに教えてもらう失敗しない焚き火のイロハ

2018年06月29日

焚き火の基礎や必要な道具など、焚き火を1から知りたい方は、以下の記事もおすすめ!

火起こし、焚き火づくりをマスターしよう!失敗しない焚き火の教科書

火起こし、焚き火づくりをマスターしよう!失敗しない焚き火の教科書

2020年07月28日

初心者も使いやすい焚き火台でソロキャンプを快適に!

当記事はソロキャンプ初心者の方に、焚き火台を使って快適に過ごすための情報をお伝えしました。この記事の重要ポイントは、以下のとおりです。

  • 軽量・コンパクトなモデルがソロ向き
  • 目的に合う焚き火台を選ぶのが重要
  • 焚き火グリルなら料理も楽しめる
  • 焚き火シートがあれば、安心・快適

記事の中で、初心者におすすめのソロキャンプ向け焚き火台10選を紹介しました。あなたのお気に入りの焚き火台を見つけて、ぜひ快適なソロキャンプを楽しんでください!

ファミリーやグループ向けの焚き火台を探している方は、以下の記事も参考にしてください。きっと素敵な焚き火台が、見つかりますよ。

ファミリー・グループ向け焚き火台おすすめ10選!焚き火の基本も

ファミリー・グループ向け焚き火台おすすめ10選!焚き火の基本も

2022年11月29日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load