キアヌ・リーブスが鈴鹿8耐で走行!

なんと、ハリウッドスターが8耐で走行

7月26日に三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースにとんでもないスーパースターが登場した。

『スピード』や『マトリックス』で超人気のハリウッドスター、キアヌ・リーブス氏だ!
IMG_1257_1_2_3

大のバイク好きであるキアヌ・リーブス氏は、「8耐に来ることができてうれしい」とコメント。自らが所有するバイクメーカー『ARCH MOTORCYCLE』の最新型バイクに乗って、スタート前などに何度かデモラン。ARCH MOTORCYCLEは超高級な2000ccのハーレーのようなVツインのクルーザータイプのバイクなのだが、キアヌ・リーブス氏は自らレザーウェアを身にまとって気持ちよさそうに鈴鹿本コースを走行した。

さらに、キアヌ・リーブスはスタートフラッグを振る大役を担当。鈴鹿8対に華を添えた。

IMG_1213_1
今年38回目を迎える鈴鹿8時間耐久ロードレースは、折りからの中高年のリターンライダーの増加もあってか盛況さを増しており、今年は20台近い予選落ちが出るほどエントリーが増えている。

そこに、ヤマハが開発した350万円もする新型スーパースポーツR1Mをベースマシンとして19年ぶりにワークスで参戦。さらに、ホンダも元GPライダーで2度世界チャンピオンを取っているケーシー・ストーナーを招聘。さらに、おなじみのF.C.C.テクニカルスポーツ、ヨシムラ、チーム加賀山などが激しく争い、おおいに盛り上がりを見せた。

結果、圧倒的な高燃費でピット回数を抑えるとともに、圧倒的なスピードを発揮したヤマハ・ファクトリー・レーシングチームが優勝。新時代のレーサーが登場したことを多くの人に知らしめた。

(村上タクタ)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RIDERS CLUB TOPへ

No more pages to load