BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

<Z900RSカスタムファイル>大定番のナサート集合管。技術と品質は折り紙付き

ハイクオリティなパーツで高評価のビートジャパン

カワサキ車のカスタムパーツを昔から数多くリリースしてきたビートジャパン。Z系カスタムは得意とするところで、豊富なレース経験で培われたノウハウと技術を余すことなくフィードバックし、マフラーやバックステップなどワンオフ並みのハイクオリティパーツを製品化し続けている。

往年のファンのみならず、熱烈に支持するライダーは数多く、Z900RSのパーツも続々と開発され、また伝説を作ろうとしている。

曲線美を生かしたフォルムにこだわりながら軽量化する

注目は形状にとことんこだわり、3Dベンダーによる曲線美を最大限に生かした4in1スタイルのフルエキゾースト「ナサート3Dアップ」(公道走行可)だ。ヒートフィニッシュによる美しい発色で、耐汚性も両立。迫力のサウンドを奏でつつも、新騒音規制に対応するために新型のサブサイレンサーを採用し、低回転から高回転域までフラットな特性でトルクとパワーを上乗せする。重量が11.6㎏あるノーマルマフラーと比べ、約6.2㎏と約46%もの軽量化を実現。サイレンサーがテールにかけてかち上がるアグレッシブなフォルムもZ900RSによく似合う。

細部まで目を光らすカスタムでセンス良く

ステップはお馴染みのハイパーバンクで、ペダルおよびステップバーに高強度の鍛造パーツを採用し、操作性を飛躍的に向上する。

そして、心憎いのがシートカウル。5cmほどさり気なく延長し、Z1やZ2のシルエットを再現している。テールランプレンズは両面テープで貼り付けるだけのブラックスモークにし、精悍なテールエンドを演出。細部もセンス光る正統派カスタムだ。

各ディテール紹介

リプレイスステップでは初となる熱間鍛造製法を取り入れたハイパーバンク。徹底した安全設計のもと、高い耐久性と軽量化を実現した。最大で4カ所のポジション選択を可能とし、カラーオーダーにも対応。ブラック/シルバー仕様や逆チェンジSETもリリース。

サイレンサーはオーソドックスな丸型とし、シェルの長さは380mmに設定。チタンならではの乾いたサウンドを奏でる。

ラジエターコアガードはロゴ入り。

ブレンボ製ラジアルマウントキャリパー対応のφ310mmBIGローターキットは完全受注生産。

ノーマル比約5cm延長で、Z1/2を彷彿させるフォルムのシートカウル。

テーパーバーハンドル汎用クランプブレース KIT。
Z900RSはこちら

 

【DATA】
取材協力:日本ビート工業
電話:072-257-7600
http://www.beet.co.jp/

出典

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load