令和のトレンドを大予想!一般化する『オートシフター』標準装備時代がやってくる?

令和のトレンド!『オートシフター』標準装備時代がやってくる!?

平成という時代がついに幕を閉じ、令和元年もはじまってちょうど半年となる。平成という31年でバイクという乗り物は飛躍的な進化を遂げた。インジェクション化や数々の電子制御は言うに及ばずついに大排気量エンジンと同等クラスの電動バイクも登場。新しい時代の令和では、果たして何がトレンドとなるのだろうか? 今回も連載中の第4弾として『オートシフター』編をお届けしよう。かつては四輪もマニュアルが当たり前だったが、今では大半がAT車、二輪でもデュアルクラッチに驚かなくなりオートシフターの普及もはじまっている。「クラッチって昔あったよなぁ~」と振り返る時代が目前に迫っているのだ。

ダウン側も急速に普及!レースからツーリングまで威力絶大!!『オートシフター』編

ホンダ CB1000R ネイキッドにも装備されるようになってきた!

シフトペダルの操作のみでギヤチェンジできるオートシフター。シフトアップ側はけっこう昔から存在したが、注目すべきはシフトダウン側の普及で、コレは電子制御スロットル、いわゆるライド・バイ・ワイヤの登場によるところが大きい。端的に言えばシフトアップはチェンジ作業の瞬間に“点火カット”すればOK だが、シフトダウンはエンジンの“回転合わせ”を行う必要があり、ライド・バイ・ワイヤによる適切な空ブカシ(オートブリッピング)で可能になったのだ。どんな走行シーンでも、この恩恵は大きい。

朗報! アフターパーツでもオートシフターにできる!

ペダル操作のみでシフトチェンジが可能になる「EZ-SHIFTER」。現在5 車種用をラインナップし、ZRX1200DAEG、Z900RS 用はシフトアップ、電子制御スロットルのCBR250RR、YZF-R1、MT-09 用はシフトアップ& ダウン(オートブリッピング)が可能。オプションの通信装置を使えば、各回転数/ギヤ段数ごとにセッティングが可能

 

テラモト EZ-SHIFTER  寺本自動車商会 TEL072-875-8088 http://www.teramoto.biz/

 

SHARE

PROFILE

藤田佳照

永遠のライテク初心者

藤田佳照

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

RIDERS CLUB TOPへ

No more pages to load