令和の新時代にやってくる!? ライダー注目の『転ばないバイク』その最新事情

バイクに対する概念が根本から変わるかも知れない!『転ばないバイク』編

バイクは走っていないと自立できない乗り物……のハズだが、近年は転ばないバイクや足を着かなくても自立して停止できるモノ、果ては無人で自立走行するバイクまで登場している。ココまで来ると、さすがに“コレって本当にバイクなのだろうか?”と疑問に感じるライダーもいるだろう。たしかに操る楽しみまでスポイルされたら困るが、誰しも転倒するのは嫌だろうから、イザというときにサポートしてくれるシステムを開発するために行っているなら大歓迎。とはいえ過信してズボラ運転をしたり、ライテクに興味を持たなくなったら、チョット問題あるかも……。

無人のバイクがコーナリング!? ライダー不在で自立走行するBMWのバイク

18年11月に公開されたBMWの自立走行するバイクの動画は、かなり衝撃的。バイクの挙動を分析して安全性や快適性につなげるのが主目的だが、“バイクも自動運転が可能か?”と考えさせられる。

傾けて曲がる楽しさを低いリスクで体感 ヤマハ ナイケン

車体を傾けて曲がるバイクならではのフィーリングをシッカリ味わえ、前二輪とすることでスリップダウンを抑制するヤマハのLMW構想。深いバンクや濡れた路面でも前輪の不安が無く、転倒するリスクも少ない

ガス噴射で立て直す!? ボッシュの試み

センサーがタイヤの横滑りを検知し、一定以上に滑っていると判断すると、ノズルから勢いよくガスを噴射して転倒しないように車体の姿勢を維持するシステム。まるでロボットアニメのスラスター噴射のようだ

 

 

 

 

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

RIDERS CLUB TOPへ

No more pages to load