BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

カワサキはZ1/Z2という空前絶後の傑作バイクをなぜ50年近く前に作れたのか?

シグナルGP最速の『ZAPPER(ザッパー)』

カワサキ Z1

そんな時代に、発展途上国であった日本の技術力で世界に挑戦しようと、渾身の技術を込めて開発されたバイクだから、エンジンはすこぶる頑丈で、チューニングの余地があり、後にカスタムバイクのベースとして優れた素質を発揮することになる。

迫力があり、精密で、美しく、パワフルで、壊れない、空冷900cc並列4気筒DOHCエンジン。美しいメッキが施された4本出しのマフラー。すこぶる丈夫な鋼管ダブルクレードルフレーム。このバイクの象徴となっていく、まるで厚切りのステーキのようなどっしりとした燃料タンク。意外や足つきがよくクッション性に優れたシート。そのパワーと重量を受け止めるディスクブレーキ。フラッグシップに相応しい豪華な、灯火類。

欧米のサルマネから脱却し、世界に冠たるバイクメーカーとして羽ばたこうという情熱が結実したバイクだった。他の何にも似ておらず、空冷4気筒エンジンを中心にした完成された『オートバイ』としてのカタチがそこにあった。

Zの名は、ZAPPERに由来。ZAPはアメコミなどにもよく出てくる擬音語で、風切り音を表す。と同時に最後のアルファベットということで、究極のバイクであることも表現している。

ZAPPERの名は、アメリカ人の大好きなドラッグレースのように公道の信号から信号までを競争する競争、シグナルGPを席捲するイメージで名付けられている。以降、『Z』の名はカワサキのビッグバイクの代名詞として受け継がれている。

最速神話のはじまり-KAWASAKI Z1-part2

最速神話のはじまり-KAWASAKI Z1-part2

2019年07月20日

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load