レースシーンで高いシェア!闘う高性能オイル『FUCHS Silkolene』フックスシルコリン

信じて闘える高性能オイルFUCHS Silkolene

欧州のレースシーンで高いシェアを誇るフックス・シルコリン日本でも性能と信頼性に惚れるチューナーやライダーは多い。国内最大級のイベントレース“テイスト・オブ・ツクバ”で真剣に闘うユーザーに、その威力と魅力を問う。

良質なベースオイルが性能維持や熱ダレに強い!SPEEDTEC スピードテックR×シルコリン 上田 茂さん

大阪府高槻市でストリートバイクのチューニングやカスタム、大レース車両の製作なども行うバイクショップ「スピードテック」を営む上田さん。かつては関西エリア選手権のⅩフォーミュラ(キャブレター時代のヤマハYZF-R1)に参戦し、6年ほど前からはテイスト・オブ・ツクバ(TOT)のハーキュリーズクラス(鉄フレームで本来のフォルムを守りながら、改造範囲の広いモンスターマシンのクラス)にカワサキGPZ900R(エンジンはZRX1200)で出場する〝イジって走るバイクショップ〟だ。
「シルコリンのオイルは、もう18年くらい使っていますね。最初に使い始めたのはNinja会の知り合いから勧められたのがキッカケです。もちろんウチの店でお客さんのバイクにも入れさせてもらっています。

シルコリンは余計な添加剤が入っていなくて、良質なベースオイルが特徴ではないでしょうか。だから性能を長い時間維持できるし、オイルが原因のトラブルは皆無です。メンテナンスやチューニング作業でエンジンを開けた時も、内部が非常にキレイなのもポイントですね」

スピードテック上田代表

シルコリンに全幅の信頼を寄せる上田さんは、エンジンオイルの他にも冷却水やブレーキフルードもシルコリンを使用している。自身のショップでも扱っているが、シルコリンはどんなユーザーにお勧めなのか?

「とくに〝熱ダレ〟に強いオイルなので、熱的に厳しいバイクに入れると良いですね、効果を体感できますから。僕のGPZ900Rレーサーもそうですが、T・O・Tに参戦するようなレース用の旧いバイクには、まさにうってつけです。もちろんストリート用でも、ちょっと旧いバイクやエンジンをイジったバイクにはお勧めしたいですね!」

シルコリンは極限の心臓(エンジン)に適合する血液(オイル)Trading Garage Nakagawa 中川和彦さん

Ninja系エンジンのチューニングやカスタム、レーサー製作で名を馳せる中川和彦さん。

「ベースが100~ 110馬力くらいのエンジンを、200馬力まで作り込んでいくとブロー気味になったりします。その理由を何が足りないのか研究し続け、エンジンオイルもずっと模索していました。じつは僕は以前﹆四輪のエンジンチューンも行っていたのですが、その時はオイルが原因になることは基本的になかったんです。しかしバイクのエンジンはオイルが大きく影響します。
そこで見つけたのがシルコリンで、15年くらい使っています。チューンしたエンジンを、テストのためにシャシダイナモに載せて連続して回しても、厳しい状態がなくなりましたね。金属摩耗も少ないです。

Trading Garage Nakagawa 中川代表

だからシルコリンを使うことで、例えばエンジンにトラブルがあったときも〝原因は自分にある〟と認められるんです。オイルが原因では無くて、組み方や部品の選定などに問題があると分かれば、次のエンジンを作るためのデータになるじゃないですか。だからNinjaやZRX系のエンジンは、いまだに積み重ねがあって、伸び代があるわけです。逆に言えば、色々チューニングする以前に、オイルがシッカリしていないと始まらないんです。そのためウチの店でチューニングしたエンジンには、お客様に手渡す際に必ずスペックリストを付けていますが、そこには使用した部品や加工などと合わせて『エンジンオイルはシルコリンPro4』と指定しています」

さまざまなエンジンオイルを試してシルコリンに辿り着いた中川さんだけに、チューニングにおけるオイルの重要性を痛感しているのだ。

「心臓(エンジン)を極限状態まで持っていくために、血液(オイル)を入れ替えるワケですから。その血液がもし不適合だったら……怖くて考えられませんよね(笑)

シルコリンなら思い切り開けていけます!アマノジャク×TG中川×8810R 堀江 昭選手

T.O.T.のHERCULESクラスに、中川さんが手掛けたZRX1200チューンドエンジンを搭載するGPZ900Rで出走した堀江さん。決勝レースで1分0秒601のベストラップを叩き出し、6位に入賞。表彰台に立った!

Comp4(10W-50)1ℓ:2970円/4ℓ:1万1440円(写真左)エステルベースの半化学合成オイル。水・空・油冷を問わずコールドスタート時の始動性や耐摩耗性、エンジンのクリーニング性能にも優れる。Pro4(5W-40、10W-40、10W-50、10W-60、15W-50)1ℓ:3630円/4ℓ:1万3640円(写真中央)化学合成のフラッグシップオイル。高出力バイクやチューンドエンジンはもちろん、鈴鹿8耐など本格レースでも採用。多彩な粘度を用意する。Super4(10W-40、20W-50)1ℓ:2420円/4ℓ:8800円(写真右)分子変換化学合成技術で製造する半化学合成オイル。チューニングマシンやハーレーなどの大型空冷エンジン、ヴィンテージバイクにも最適

シルコリンの詳細はこちらから!

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load