BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

人気のCT125 ハンターカブ用マフラーが登場! K-FACTORY メガホンマフラー

R/C編集部が話題のアイテムをインプレ! K-FACTORY HONDA CT125用メガホンマフラー

ライダースクラブ編集部が毎月注目のアイテムを紹介する人気コーナー「CatchUp! RECOMMEND ITEM」。今回はK-FACTORYから発売予定の大人気モデルCT125/ハンターカブ用のマフラーを紹介していこう!!

小粋なスタイルが放つ歯切れ良い排気音 K-FACTORY HONDA CT125用メガホンマフラー

2019年の東京モーターショーにホンダが出品し、話題となったCT125ハンターカブ。コロナ禍で生産が遅延していたが、ついに日本の道を走り始めた。そのポップなスタイルにマッチするメガホンのフルエキゾーストマフラーを、ケイファクトリーが早くもリリースした。材質はスチールで、細いエキゾーストパイプを卓越した技術でクルリと曲げながらアップ。ヒートガードはノーマルを装着し、それ以降の徐々に太さを増してサイレンサーに連結するパートは2重構造になっており、そこにもヒートガードの役割を持たせて熱対策している。

しっかりと消音されたJMCA認証品だが、音質は“タンタンッ”と歯切れよく快活。スロットルを大きく開けて“もっと走りたい! ”と思わせる元気の良さが特徴だ。

ケイファクトリーと言えば“大排気量車のフルエキゾースト”のイメージが強いが、以前からミニモト用のマフラーやパーツもリリースしており、近年はヤマハのセローやカワサキKLX230などトレール系も力を入れて開発。CT125のマフラーには、そんな小排気量やトレールで培った技術が注入されているのだ。

HONDA CT125用 フルエキゾーストマフラー メガホンサイレンサー JMCA認証【近日発売予定】
サイレンサーのヒートガードは小振りだが、じつはエキパイ部のヒートガード以降は2重構造で、マフラー全体がヒートガードの役割を果たす
十分に消音されているが、タンタンッと弾けるようなサウンドで、いっそう軽快な走りを楽しめる

■ケイファクトリー 問:072-924-3967 https://www.k-factory.com/

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load