BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

21年モデルが続々と発表に! DUCATI PANIGALE / SUPER SPORT / MONSTER / DIAVEL

NEW MODEL information DUCATI PANIGALE / SUPER SPORT / MONSTER / DIAVEL

各国のモーターショーが中止となった2020年はニューモデルの発表が不定期だった。注目の車種が多数登場したので一挙紹介!

カーボンホイール&乾式クラッチのSP DUCATI PANIGALE V4/S/SP

パニガーレV4Sをベースに専用カラーと独自の装備が与えられたSPが新登場。シリーズでは 214psの最高出力は維持しつつ、排出ガス規制のユーロ5に対応するためキャタライザーを大型化。リアバンクのエキゾーストパイプを短縮 し、径を4mm縮小した。各気筒にO2センサーが設置され、より緻密に燃焼を調整するようにしている。

電子制御はトラクションコントロ ールがEVO3に進化。また、ライディングモードはサーキット用にレースA/Bの2つの専用マッピングが用意され、最適なセットアップ を素早く見つけられるようになった。

DUCATI PANIGALE V4SP

SPは漆黒のウインタ ーテストカラー。鍛造 より1.4kg軽量のカー ボンホイールやブレン ボStylema Rキャリパ ーを装備した。

DUCATI PANIGALE V4S

STDと SはStylemaを新採用

SPにはシリアルナンバー入りの削り出しトップブリッジが用意される。リモート調整機構付きフロントブレーキマスターシリンダーやSTMEVO乾式クラッチなどサーキットに特化した 装備が充実している

SPECIFICATION PANIGALE V4/S/SP
●エンジン:水冷4ストロークV型4気筒●排気量:1103cc●最高出力:214ps/13000rpm●最大トルク:12.6kgf・m/9500rpm●軸間距離:1469mm●車両重量:194(195)[198]kg●フロントタイヤ:120/70ZR17●リアタイヤ:200/60ZR17
※( )はS、 [ ]はスタンダード

サーキットも視野の羊の皮を被った狼 DUCATI SUPER SPORT 950/S

そして、スーパースポーツは名称に950を追加。テスタストレッタ11°エンジンは937㏄のままだが、 ユーロ5に対応している。外観はフルLEDヘッドライトを採用し、パニガーレV4イメージに刷新。IMUによる電子制御パッケージにはウイリーコントロールが導入され、 4.3インチ液晶ディスプレイで各種制御を調整できるようになった。

DUCATI SUPER SPORT 950

ヘッドライト周りやエ アベントがパニガーレ風に。STDはF=マルゾッキ、R=ザックス製となる

DUCATI SUPER SPORT 950S

Sはオーリンズ製サスペンションと後席のカバーを装備。
従来のモノクロからカラー液晶メーター に。ハンドル位置が高いのも特徴だ

SPECIFICATION SUPER SPORT 950/S
●エンジン:水冷4ストローク V型2気筒●排気量:937cc●最高出力:110ps/9000rpm●最大トルク:9.5kgf・m/6500rpm●軸間距離:1478mm●車両重量:210kg●フロントタイヤ:120/70ZR17●リアタイヤ:180/55ZR17

フルモデルチェンジでアルミフレームを採用  DUCATI MONSTER / PLUS

ドゥカティのベストセラーモデル・モンスターがフルモデルチェンジを果たした。1993年以来、累計35万台以上が生産されてきたモンスターシリーズで初めてアルミフレームを採用。軽量化を目指して開発されたアルミ製フロントフレームの重量はわずか3㎏で、従来のトレリスフレームより6割減、4.5㎏も軽量に仕上がっている。他にもホイール1.7㎏、スイングアー ム 1.6 ㎏、リアフレームは1.9㎏軽量で、モンスター821より18㎏減を達成している。

外観はモダンなイメージに刷新された。ヘッドライトは丸形から卵型のLEDとなり周囲にデイタイムランニングライトを配置。新たに採用されたダイナミックターンインジケ ーターは流れるタイプのウインカー で、タンク前方左右にセットされて いる。エンジンは従来の821㏄か ら937㏄に拡大され、最高出力は2psアップ。電子制御はライディングモードやトラコン、ウイリーコントロールなど充実している。

DUCATI MONSTER PLUS

流れるウインカーと外周が上向きの V4Sライトユニットでモダンなイメージに刷新。PLUSはメーターバイザーとタンデムシートカバー付きとなる

DUCATI MONSTER

シート高はオプションのローシートで800mmに、さらにオプションのショートサスで775mmまで下げられる
シート高は820mmだが、スリムなフレームで足着き性は良好。STDもPLUSも カラーリングは同じ3種類ラインナップ
エンジンの前後シリンダーに締結されるフレームは、パニガーレV4と同じコンセプトで開発され、軽量かつコンパクト

SPECIFICATION MONSTER/PLUS
●エンジン:水冷4ストローク V型2気筒●排気量:937cc●最高出力:111ps/9250rpm●最大トルク:9.5㎏f・m/6500rpm●車両重量:188kg

ランボとのコラボモデルは630台限定 DUCATI DIAVEL 1260 LAMBORGHINI

ディアベルに、ランボルギーニ史上最もパワフルな819psを発揮するシアンFKP 37からインスピレーションを得たコラボモデルが630台限定で発売。ボディのジーアグリーンはFKP37と完全に同じカラーリングだ

新SS入門機は139万円台で発売 APRILIA RS 660

2018年のミラノショーでコンセプトモデルが初公開されたRS660が、ついに国内でも予約を開始。2021年5月に出荷予定だ。100psの並列2気筒エンジンを183kgという軽量な車体に搭載。従来並列4気筒が多かったミドルクラスのスーパースポーツにおいて、新提案となる意欲作だ。6軸IMUを装備したAPRCを採用するなど電子制御フル装備でこの価格設定は魅力的だ。

APRILIA RS 660

SPECIFICATION RS660
●エンジン:水冷4ストローク並列2気筒●排気量:659cc●最高出力:100ps/10500rpm●車両重量:183kg●価格:139万7000円

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load