BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MotoGPライダーも愛用するALPINESTARSのレーシングスーツ

多くのMotoGPライダーからも信頼を集めるトップブランド ALPINESTARS

アルパインスターズはイタリア生まれのブランドで、当初は登山靴を開発、製造するメーカーだった。やがてそのノウハウを生かしたオフロードブーツを手がけるようになり、レースシーンで評判が定着すると、世界GPで活躍していたケニー・ロバーツをサポート。数々の勝利に貢献したことで実績を重ねてきた。現在もモトGPをはじめとする世界最高峰レースで戦うライダーたちから厚い信頼を得ている。

アルパインスターズの特徴は、アグレッシブなデザインと先進技術の導入に積極的なことだ。トップグレードのレーシングスーツには最新テクノロジーを使ったエアバッグシステムを採用。これはモトGPをはじめとするレースでの研究の結果を凝縮したもので、転倒を検知すると瞬時に膨らむエアバッグによりライダーの肉体を確実に保護している。

アルパインスターズの安全性にか ける情熱はエアバッグに限らず、全 製品にハイレベルで投入されている。

MOTEGI V3 LEATHER SUIT 価格:15万4000円
サイズ:48~56
カラー:ブラック/ホワイト/レッドフルオ、ブラック /ホワイト/メタリックグレー /ブルー、ブラック/レッドフルオ /ホワイト、ブラック/イエローフルオ/レッドフルオ

アルパインスターズのレーシングスーツで、もっとも入手しやすい価格だが、同社独自の安全性と快適性はふんだんに盛り込まれた入門モデル。1.3mm厚の高品質牛革は、しなやかで動きやすく、初心者にも最適だ
空力性能を高めるバックハンプはパンチングレザー仕様で、快適性を高める
肘にはGP-Rスライダーと着脱可能なインナープロテクションを装備
臀部のNUCLEON KR-Hヒッププロテクター
胸部に防水仕様の内ポケットを装備

SMX-6 V2 BOOT 価格:3万7180円
サイズ:38~46
カラー:ブラック/レッド、ブラック/ホワイト 、ブラック/ブラック、ブラック/イエローフルオ、ブラック/ホワイト /イエロー/フルオブルー

主素材には軽量で耐久性に優れるマイクロファイバーを採用。エアベンチレーションが蒸れを抑え、長時間走行でも快適さを保つ。甲部とアキレス腱は広範囲をシャーリングとして、運動性を向上。アンクルブレースシステムが足首のねじれを防ぎ、操作性向上と疲労軽減にも貢献する。ツーリングにも最適だ
アンクルブレースシステムが足首のねじれを抑える
くるぶし部にはインナープロテクターを配し、マシンホールドもしやすい
広範囲のシャーリングが運動性を向上
シンガードの 通風孔が蒸れを解消

SP-8 V3 LEATHER GLOVE 価格:1万6280円
サイズ:S~3XL
カラー:ブラック/レッドフルオ、ブラック、ブラック/ブラック、ブラック /ホワイト/ブライトレッド

耐久性に優れるフルグレインゴートレザー(山羊革)と合成皮革を適材適所に配し、操作性を向上。転倒時の小指の負傷を防ぐフィンガーブリッジ、高密度ナックルプロテクターなどで安全性を高めた。スマホタッチ対応
転倒時の指骨折を防止するフィンガーブリッジは薬指と小指を連結
高密度ナックルプロテクターで拳を保護
掌部のプロテクションも万全で転倒時の怪我を軽減する
二重フラップでフィット性を高め、操作性と安全性を向上させる
左からブラック/ブラック、ブラック/レッドフルオ、ブラック

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load