BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

体型が変わったライダーに朗報! デグナーのツナギ『お直し』を体感!

体型が変わっても諦めない! DEGNERの“お直し”でジャストフィットに!

春、そろそろサーキット走行再開! 久しぶりにツナギを着たら……キツくなってる! なんて経験は無いだろうか。そんなライダーにオススメなのが、デグナーのリペア&カスタムサービスだ。

自社製品の縫製技術を生かし、国内外のメーカーを問わず修理OK。丈を詰めたり伸ばしたり、幅を詰めたり広げたり、さらには革のパンチング加工など、オーダーメイドに近いリメイクが可能になっている。

「海外ブランド製品は欧州人の体型が基準なので、手足の丈が長めです。それを修正するだけでもフィット感は大きく高まりますよ!」

と、工房を取り仕切る上垣貴裕さんが言うように、編集・藤田のアルパインスターズ製品もちょっと大きめ。そこで可能な限りの修正を依頼してみた。果たしてどれくらいピッタリに仕上がるのだろうか!?

手足の丈が長くて全体的に大き目かも……

Before

肩幅はちょうど良いが、長い袖がスロットル操作の妨げになっていた。腕周り、脇腹、太ももなどいろんな部分の革が、ガッツリ摘まめるくらい余っており、なんだか「借り物を着ている」感が強い

丈を縮めたり幅を詰めたりできますよ! マジすか!

普段使用するプロテクターも着用して採寸。シャーリングやジャージの伸び具合なども考慮して、各部がどれだけ詰めるか上垣さんが判断していく
当該箇所を完全にバラしてから修正するので、オーダーメイドに近いフィッティングを実現できる。リサイズだけでなく、転倒によって破損したツナギの修理も可能だ

After

袖はスロットル操作しやすい丈に修正。身幅もシャーリングが機能するよう詰めた。腕や脇腹、太もものシワの入り方を見ると、かなりピタッとしているのが分かる。これでライテクも向上するはず!?

丈はもちろん太もも、わき腹もピッタリに!

今回のリサイズ内容 
●胸周り修正:2万3100円●ウェスト周り修正:1万6500円太もも周り修正:1万6100円●腕回り詰め修正:1万6100円●袖丈詰め:9350円=合計:8万1950円

国内外の製品に対応できるよう、革や糸、ファスナーなどは色もサイズも多数在庫している。この豊富なストックにより、修理の納期は約2週間とスピーディ。この迅速さもデグナーが信頼される理由だ

SHARE

PROFILE

藤田佳照

RIDERS CLUB, DUCATI Magazine / 永遠のライテク初心者

藤田佳照

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

ライダースクラブ編集部員。ツーリングやキャンプからバイクの世界に入り、ハーレーを中心としたカスタムカルチャーに染まる。高性能パーツよりもツーリングに便利なアイテムを好む、永遠のライテク初心者

藤田佳照の記事一覧

No more pages to load