BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

みんなのライパ参加報告書!7月22日開催 ツインリンクもてぎ編

「速いがエライじゃないサーキットイベント」として、
今年は全7回の開催を予定している本誌主催のライディングパーティ。
その楽しさと魅力をもっと多くの読者に知っていただくために、“参加者の声”をお届けします!

RIDING PARTYは楽しさいっぱい!

ビギナーからベテランまで幅広い層に対応するクラス分けと、多彩なインストラクター陣の先導による2回の走行枠を使った入念な慣熟走行に加えて、集中力と体力が持ちやすい約18分×4回のフリー走行を特徴とするのが、本誌主催サーキット走行会のライディングパーティ(通称・ライパ)。

今季は残念ながら中止となったモトGP開催サーキットでもある、栃木県・ツインリンクもてぎ(フルコース)での、今年2度目のライパでも、多くの初参加者が

「走行前は1枠18分というのは短すぎると思いましたが、今日は最高の天気すぎて暑かったので、ちょうどいいくらいでした!」

と、気持ちいい汗をかきながら笑顔で感想を語ってくれた。

ここでは、イタリアンモデルで気持ち良くもてぎを駆けた3名の参加者たちの声をお届けしよう!

うしガーレさん DUCATI 959PANIGALE

新型に乗る上手な人が大勢いてビックリ!と、うしガーレさん

身長150cmの小柄な女子ライダー「うしガーレ」として、YouTubeをやっています。

じつは住んでいるのは神戸なのですが、片道8時間かけてライパに初参加しちゃいました。

MotoGP開催サーキットでもあるもてぎを走ってみたいというのが、参加した一番の動機。ライパなら、ライセンスなしで気軽に参加できるのでうれしいです。

中野真矢さんのレッスンは、最後にじゃんけんで負けて参加できず残念でしたが、多数の有名なライダーさんがとても身近にいて、スゴいイベントだと思いました。

いつもは岡山国際サーキットの走行会を走っているのですが、ライパのみなさんはレベル高くて驚き。岡山では上級クラスで抜きつ抜かれつくらいなのですが、今日は上から2番目の黄色腕章クラスでもそんな感じでしたから……。バイクも新型が多いですし、やっぱり関東勢スゴいってなりました!

東ヶ崎聡志さん MV AGUSTA BRUTALE800 DRAGSTER

自分なりのペースで走れて安全に楽しめます!と、東ヶ崎聡志さん

6年ほど前にこのドラッグスターを新車で購入して以来、もてぎのライパは欠かさず参加させてもらっています。

あとは、MVアグスタジャパンが主催する富士スピードウェイの走行会にも参加。大きなサーキットを走るのが好きです。自分はそれほど速いわけではないのですが、ライパは各参加者のレベルに合ったクラスで、自分なりのペースでサーキットを満喫できるので、いつも最初から最後までたっぷり楽しませてもらっています。

MVアグスタジャパンでブースを用意してくれているのも、何かあったときのことを考えるととても心強いです。

ニーグリップやマシンホールドを、しっかりできるようになるのが現在の課題。ライパなら、いろんなライダーに質問できるので、とても参考になります!

筒井俊行さん DUCATI 998S

海の日は毎年コレに参加するのが恒例です。と、筒井俊行さん

今では見かけることが少なくなってきた、マッシモ・タンブリーニのデザインによるドゥカティですが、この998Sは新車で購入してからずっと所有しているバイク。

現在はライパのときのサーキット走行と自走移動しか乗らないので、走行距離は2万km程度なんです。

毎年、海の日はもてぎに来るのが恒例。今年も無事に参加できて、「また夏が来たな~」と感じています。昨年も奇跡的に雨を避けられましたが、今年はばっちり晴天。

はっきり言って気持ち悪くなるくらいの暑さですが、これがまたいいんですよねえ。もてぎは、やっぱりハード。ブレーキも難しいですし、広すぎてどこを走っていいのかわからなくなっちゃいます。

でも、この速度域で走る機会なんてめったにないんで、楽しいです!

SHARE

PROFILE

RIDERS CLUB 編集部

RIDERS CLUB 編集部

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

1978年の創刊時から、一貫してスポーツバイクの魅力を探求し続けるオピニオンマガジン。もはやアートの域に達している、バイクの美しさを伝えるハイクオリティの写真はいまも健在。

RIDERS CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load