BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【チームサッカニー】基礎づくりはまだまだ続く! “速さ”への耐性をつけるラントレ

アスレチックブランド「サッカニー」のフルサポートのもと結成されたチームサッカニー(5期生)。体力測定などを交えた厳正なるオーディションの末、10人のメンバーが選ばれた。マラソンからトレラン、トライアスロンまで、“これまでの自分を超える”ために、さまざまな目標にチャレンジ中!

Photo : Nobuhiro Shimoyama
Special Thanks: High-Alti  http://high-alti.jp/

 

いつもより速いペースで、体をスピードに慣れさせよう!

結成から早半年が経ったチームサッカニー5期生。新田コーチから「最初の2~3カ月で体をランナー仕様にする」ことを課題として与えられ、メンバーそれぞれ練習に励んできた。
DSC_8978
今回は次のステップとして、“スピードに慣れる”ためのラントレを実施。その名も「ちょいキツ・インターバル走」だ。自分が普段走るより少し速いペースで走ることで、有酸素運動の限界点で練習できる、というもの。これを取り入れることで、心肺機能の向上はもちろん、速さへの耐性がつき、いつものペースがラクに感じるようになるという。
DSC_8232
都内の公園に集合し、いつものドリルをこなしたら、いざ練習開始! 1本目を走り終えたメンバーは「めちゃくちゃキツくはないから、まだまだ走れそう」と余裕の表情。しかし、6本目、7本目と終盤に差しかかるにつれ、表情がくもり始める。休める時間が限られている点が、インターバル走の苦しいところだ。そして、「ラスト1本、がんばろう!」とみんなで鼓舞し合いながら、無事に走破。

ちなみに、この日にサッカニーの最新モデル「キンバラ10」を履いたメンバーたちは、「後半のツラい局面でも、自然と足を前に進めてくれた」と好感触を口にした。
DSC_8753

MENU

ちょいキツ・インターバル走
インターバル走を400m×10本(女性は8本)。設定タイムはメンバーによって異なるため、アプリのタイマーを使って徹底管理して行った。
DSC_9042

 

CHECK
今回メンバーが履いたシューズは……
5870910001_S20467-3_d1
KINVARA 10(キンバラ 10)
9,500円(税抜)
サイズ:メンズ/25.0~29.0㎝・30.0㎝、ウィメンズ/22.5~25.0㎝
カラー:メンズ/3色、ウィメンズ/4色

 


SPECIAL COACH
DSC_8124 新田幸一
フィジカルコーチ。ハイアルチ(高地トレーニング)の開発者であり、大学駅伝選手やプロサッカー選手をはじめとするトップアスリートの指導に携わっている。

 

SHARE

PROFILE

RUNNING style 編集部

RUNNING style 編集部

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

ランニング初心者から、サブ4を目指す中級者まで楽しめるランニング専門マガジン。トレーニングやアイテムの紹介、トレイルラン、イベントまでさまざまな情報をお届けする。

RUNNING style 編集部の記事一覧

No more pages to load