BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【ランニングビギナーのための お助けQ&A】周囲が坂道ばかりなので長く走れず、練習はせいぜい30~40分で5kmくらいです。現在の環境でハーフやフルに挑戦する力をつけるには、どのような工夫が必要ですか?

Question

周囲が坂道ばかりなので長く走れず、練習はせいぜい30~40分で5kmくらいです。現在の環境でハーフやフルに挑戦する力をつけるには、どのような工夫が必要ですか?

Answer

坂道しかないからといってマイナスにとらえる必要はありません。日常的に坂道トレーニングをしているわけですから、むしろポジティブにとらえていいと思います。でもたしかに、フルマラソンを目指すのにこのままでいいのかという不安もありますよね。

練習内容を工夫するには、まずはペースを落として長く走るという方法があります。質問には30~40 分で5kmとありますが、このペースが少し速すぎるのかもしれませんね。もう少しゆっくり走れば長く走ることも可能かもしれません。いつもは5kmをひと区切りとしているなら、もう1周走れるようにペースを調整しましょう。

また、距離を走り込むには練習回数を増やすという方法もあります。午前と午後にそれぞれ5kmずつ走ったり、週あたりの練習回数を増やすなどすれば、トータルで走り込む距離は当然延びていきます。たとえ1回につき5kmでも、月20日、あるいは20回走れば1カ月の走行距離は100kmにもなりますよ。加えて、フルマラソンはペース感覚をつかむことが大切なので、呼吸が乱れない程度のペースを持続して走る練習をしてみましょう。

また、フォームを意識した練習もおすすめです。坂道ではフォームが崩れやすいので、ペースはそれほど気にせず、モモをきちんと上げて前に出すとか、下り坂では足を積極的に前に出すとか、チェックポイントを決めて走るだけで走りにだいぶ差が出てきます。練習のバリエーションを増やしていけば、自然と力はついてきますので、いまの環境を活かすという気持ちでがんばりましょう。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load