【ランニングビギナーのための お助けQ&A】長距離を走ると右のヒザや足首が痛くなります。片方だけにトラブルが出る原因としてどんなことが考えられますか?

Question

長距離を走ると右のヒザや足首が痛くなります。片方だけにトラブルが出る原因としてどんなことが考えられますか?

Answer

人間の体の構造は、基本的には左右対称ですから、ランニングフォームも左右対称、前後対称になることが理想的です。しかし、片側だけに痛みが生じるということは、つくりや動きに左右差があるのかもしれませんね。一度、体の状態や動きをチェックしてみてはいかがでしょうか。たとえば外反母趾はありませんか?外反母趾は脚、特にヒザの動きと深く影響し合っています。

また、左右の太モモを比べると太さに差があったり、片脚ずつ曲げ伸ばしをすると、どちらかのヒザが内側に入っていたり、ヨガのポーズを左右対称に行うと、片方だけ動きが硬かったりしませんか?そんなことからも、自分の体の隠れた左右差をチェックできます。弱点がわかったら、筋トレで鍛えるなどしてバランスを補っていきましょう。腹筋をしたら背筋も、太腿の前を鍛えたら後ろも、そんな心がけが必要です。

profile

頼れるお悩みバスター!!内山雅博先生

「ビギナーランニング教室」の講師も務める内山先生がランナーの悩みにズバリ答える。ビギナーからベテランまで幅広くランナーのレベルアップをサポート。

他のQ&Aを見る

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

RUNNING style TOPへ

No more pages to load